α5100 ホワイトバランスのカスタムセット

カメラ

2016年1月31日

ブログ用の写真を撮影していて
ちょっと困ったことがあったので備忘録。

困った写真は昨日投稿のAmwayの歯磨き粉。
Amway デンタルケア1

なんか・・・
黄色っぽいような
電球色のような
なんかスッキリしない写真です。

同じ日の同じ環境で撮影した他の写真。
Amway デンタルケア4
本当はこんな感じの色合いで撮りたかったのですよ
同じような被写体なのに
なぜ同じような色合いで撮れないのか?

箱入りの歯磨き粉は何度トライしても
白が白のまま撮れません。

カメラのスキルが全く無い素人で
取説読むのも面倒だし
そもそもどの項目が該当するかも分かりません!


まっそんな時もあるよ!

なんつって、とぼけてアップしたのですが
今後、同じような撮影環境で
「見たままの色」が撮れない写真は
困るな~と思いまして・・・・

最寄りの相談所=会社の上司に相談してみました。

私よりも私のカメラを知っているので
困った事例から、
適切な操作方法が記載されている部分を
抜粋してメールしてくれました。

その抜粋記事はこちら。
SONY ヘルプガイド
[カスタムセット]で基準の白を取り込む

CIMG2056

親切だな~

と感謝しつつ、いざリトライします。
CIMG2055

まずは
MENU→撮影設定。
CIMG2064

ホワイトバランス
CIMG2066

下の方に移動して「カスタムセット」
CIMG2068

撮影場所の白い部分に合わせて
コントロールホイール中央を押す。
CIMG2069

取り込んだ値が表示される。
CIMG2070

そして撮影した写真がこちら。
DSC02443

その効果たるや・・・

劇的!!

「なんということでしょう~」
というあのフレーズが頭のなかで再生されます。

この一手間を知ってる人と
知らない人ではこんなに写真に差が出ます。

コレが・・・
DSC02444

コレですよ!
DSC02443

知らないって便利なときもありますが
知っていたほうが便利で幸せなときも多いのです。

ホワイトバランス恐るべし。

今回の困った事例は
素人カメラ女子にはとても勉強になりました。

人は忘れる生き物なので・・・

自分の為のカメラ備忘録でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました