2017年2月7日

今日は愛機α5100のバッテリーNP-FW50を
充電するためのバッテリーチャージャー備忘録です。

α5100を購入したあとに
Amazonで購入したバッテリーチャージャーが
壊れてしまいました

当時の購入品はコチラ。



調子よく使っていましたが
実際にはカメラのUSB経由で充電していたので
あまり出番がなく使用頻度も少なかった。


がっ!


無いと困る。
いざバッテリーチャージャーで充電しようとしたら
充電ステータスを示すランプが充電完了の青のまま


同じものを購入してまたすぐ壊れてもやだし
楽天で探してみたらコンセント直付けタイプではない
USBタイプの充電器を見つけたのでお試しで購入しました。





チャイナクオリティなので
パッケージはアレですが・・・
SONYバッテリーチャージャー (3)
使えれば良いので安いほうが助かるし。



そして早速動作確認。
SONYバッテリーチャージャー (7)


通電しただけでブルーのライトが点灯。
充電完了時もブルーのライトが点灯でお知らせ。

なのか?


いつものHameeのUSB充電器から動作確認。
SONYバッテリーチャージャー (1)
ランプが赤になり充電中を示す。
バッテリーの装着時はやや固く感じるものの
接触部分はしっかりと合致しています。

バッテリーが熱を持つこともなく
静かに時は過ぎ・・・充電完了。
SONYバッテリーチャージャー (5)



α5100に装着してバッテリー残量も確認しましたが
100%になっているのを目視。
互換バッテリーでの動作確認は完了。


一応・・・
SONY純正のバッテリーNP-FW50も
バッテリーチャージャーに装着してみましたが
コチラもバッチリ充電できました。
SONYバッテリーチャージャー (6)



短いマイクロUSBケーブルが付属しています。
SONYバッテリーチャージャー (4)



短いケーブルは外出先で役立つので
あると助かるケーブルです
モバイルバッテリーでも動作確認。
SONYバッテリーチャージャー (2)
ケーブル・充電共に動作確認を完了。


互換バッテリーやバッテリーチャージャー。
金銭的余裕があればもちろん純正を買いたいところですが
日々節約に勤しむ一般人には
こういうチャイナクオリティはホントにありがたいのだ


今回のバッテリーチャージャーは壊れないといいな~
と願いつつこれでいつでも充電可能になって
ホット一安心の買い替え備忘録でした。