2018年1月31日

今日はパウダーの備忘録です。


購入日:2018年1月13日
購入店:コスメデネット
商品名:メテオリット ビーユ
サイズ: 25g
カラー:2クレール
価格:5,220円(送料込)


ご存知の方にはあまりにも有名で
知らない方には何のことだか分からない名前。


私はもちろん・・・
後者でした!

絶賛コスメ中毒な私。
昨年末あたりから2017年ベスコス系の
ブログや動画をよく見ていました。


好きなブロガーさんや
ユーチューバーさんのレビューが
何よりも好物なので
寒い夜に暖めた部屋で
コスメのレビューをガン見するのが
何よりの楽しみでございます


時折気になるアイテムに遭遇するようになり
ある時からしつこくリサーチするようになり
ついには何としても欲しい欲望に取り憑かれ
ようやく購入してみたものの
その良さがあまり分からず放置して
ようやく備忘録しておこうと
思い立ったのが今日でした


今ではようやくその存在と名前を知りましたが
覚えるまでは馴染みのないカタカナで
購入履歴を見ないと思い出せないほど
難解なネーミングです。


メテオリットビーユ


さて・・・
私は静岡在住なので
最寄り直営店舗は遠鉄百貨店なのですが
直営店で定価購入できるはずもなく
格安で購入できるサイトを徘徊。


ベスコスのレビューをたよりにして
明るめカラーのクレールをロックオン。


時折利用しているコスメデネットさんが
安定安心の購入先なので
今回もコチラを利用しました。
13日土曜日のお昼頃に発注して
佐川急便で届いたのが16日なので
国内配送と変わらないスピーディーさです。


開封した状態は箱潰れもなく
毎回とてもいい状態で届きます。
メテオリットビーユ (3)


欲望のまま購入したメテオリットビーユ。
香りも文字で見ただけで
タッチアップもせず・・・
いつもチャレンジ精神という勇気で
海外コスメを購入しています。


今回はたぶん・・・
愛でる楽しみを兼ねた見る美容系です。
色番も間違いなくクレール。
メテオリットビーユ (4)



開封のこの辺りがいちばん気分が高揚するところで・・・
なおかつ肌に合うのか今更ながら無駄に考え込む
非常に揺れる女心で酔いそうな瞬間
メテオリットビーユ (5)




意を決して開封準備。
メテオリットのパケは缶でした。
缶・・・でいいのか?
メテオリットビーユ (8)
この上部のフチが上蓋になっていまして・・・


ツメで軽く押し込みながら
パコンと開く感じでした。
メテオリットビーユ (9)



噂の珠とご対面と思ったら・・・
緩衝材となるスポンジで摩擦から保護。
メテオリットビーユ (10)



海外輸送で美しい珠が割れてるかな~と
やや心配になりつつも・・・
メテオリットビーユ (11)



私のちっちゃな憂いを吹き飛ばすほどの
美しいカラフルなボールがコロコロ
メテオリットビーユ (12)



ケースの下を覗いてみましたが
珠割れはなく珠がぶつかり合って
削れたパウダーが少しある程度のキレイな状態でした。
メテオリットビーユ (13)




コチラのメテオリットはメイドインフランス。
パウダーの25gはまずまずの大容量です。
メテオリットビーユ (7)



プレストパウダーやルースパウダーしか
使ったことないので
使い方が不安だったりしましたが
動画を参考にして日々・・・
イメトレ
してました!


こちらのケースのサイズは
直径およそ7cm弱でやや小さめのサイズ感。
メテオリットビーユ (14)


高さはやや高めの4.5cm。
メテオリットビーユ (15)



メテオリット専用のブラシも販売されていましたが
少し硬めだというレビューがあったので
手持ちのボビイのフェイスブラシで代用。
海外通販でお安く購入できたとは言え・・・
フェイスパウダーに5,000円超えは財政的に厳しいので
節約できるところはあるものを使います。
メテオリットビーユ (17)



毛足がほどほど長く
毛にボリュームがあるほうが
コロコロした珠を削りながら使うには
扱いやすそうだったので
ボビイを使います。
メテオリットビーユ (18)



ボリュームのあるコロんとした
ブラシがメテオリットの直径とマッチ
メテオリットビーユ (19)



軽く撫でながらブラシを回すと
細かい粉が隙間から立ち上るのを目視!
ホントに珠のパウダーがブラシで
取れるのか半信半疑ではありましたが
間違いなくブラシに付着しています
メテオリットビーユ (21)




ボビイのブラシがわりと密度が高いので・・・
メテオリットの珠の跡までくっきりです
メテオリットビーユ (20)
これは・・・
メテオリットあるあるネタでしょうか?


手の甲で初めてのタッチアップ。
かなり細かいパウダーが滑らかにノリます。
よ~く見るとキラキラしたパールが
光に反射してなんとも美しい
メテオリットビーユ (23)



こちらのメテオリット。
香りがあります。
公式サイトでは・・・

うっとりするような、
繊細なバイオレットの香り

とありますが・・・
たぶん・・・
フローラル系の甘すぎない香りが
わりとしっかりと香ります。


無香料が好きな方はアレですが・・・
昔の化粧品の香り系とは違う
もう少し品のある香り。
コレけっこう強く感じまして
使ったメイクブラシもメテオリットの
香りで満載になります。


そして肝心の使用感。
基本的にクリームファンデーションか
リキッドファンデを使ったあとに
仕上げとして塗ってみましたけど
かなりツヤ系の仕上がりを楽しめます。


仕上げの好みがマットがお好きな方には
ちょっと不向きかなと感じる。
乾燥が気になる砂漠肌には
ありがたいほどの艶感!
メテオリットビーユ (2)-1
顔デカイよね・・・


クレールという明るめのお色が
功を奏して本人大満足のメテオリット。



このメテオリットの色味。
どこかで見た感じがしませんか?


以前清水買いしたエレガンスのプードル
このカラバリに通じるものを感じます。
メテオリットビーユ (24)



プードルはプレストパウダーで
メテオリットは珠。
どちらも同じく
ツヤ系のパウダーになります。
メテオリットビーユ (25)
フランス製か国産か。


プードルのほうが香りが柔らかめで
万人受けするなと感じます。


仕上がりの艶感はメテオリットの圧勝。
扱いやすさはプードルの圧勝。


見る美容というジャンルでは・・・
引き分けという感じです


プードルのほうが断然お高いのですが
メテオリットのビジュアルは
ちょっと違うコスメ愛が芽生えます。


あまりにも高価なパウダーで・・・
丈夫なお肌に科学反応が出来まして
鼻のアタマに2個吹き出物~~~
こんな切ない時は
オロナイン塗って養生します。
メテオリットビーユ (27)


あれから何回か使用しましたが
吹き出物はあれから出没することないので
私のお肌には問題なしと結論付けたところで
初挑戦のメテオリットビーユは
コスメ好きにはたまらない
コレクションのひとつに仲間入りしました。


今日はツヤ肌好きなアナタにもオススメしたい
メテオリットビーユの備忘録でした。