2018年11月28日


今日はデジモノのドレスアップ備忘録です。
絶賛唇水疱中なので
自分以外へのドレスアップで
落ち込む気持ちを紛らわせます・・・


iPhoneXSやXRで世間がザワつきましたが
今回も機種変更は見送りです

私の愛機はiPhone7。
機種変更しようかと心底思いつめていたとき
iPad Proの11インチが世に送り出された瞬間・・・
充電端子がUSB-Cだと知りまして
iPhoneの充電端子もUSB-Cになってから
機種変更しようと思い直して
機種変更の欲望がひとまずクールダウンしました。


機種変更がしばらく無いとなると・・・

次のリニューアルまでiPhone7を大切に使う

見た目に楽しいケースが欲しくなる


という物欲の残り火に火が付きまして
キラキラゴージャスなケースを日々探す。


当初は普通にAmazonや楽天で
いろいろ探してみたものの
ビビビッ
とくる心底欲しいと思うような
魅惑のデザインは見当たらず
空振り三振。


いつも見ている
YouTubeやインスタで
好きなユーチューバーさんなどが
iPhone片手に商品紹介している
その手元にあるときから釘付けになる。


なんかキラキラしているケース。
しかも自分の名前入りのケース。


それがきっかけとなり
注意深くケースを見ていると
かなりの確率でそのケースを
使っている方と遭遇。


俄然やる気が出まして・・・
ようやくたどり着いたのが
Casetifyという海外のサイトでした。

日本への配送はもちろん
サイトは日本語で見やすく
なによりもそのバリエーションの多さに
魅了されたわけです


Casetifyあるあるだと思います。


サイト内を暇に任せて一日眺め
自分の琴線に触れるような
デザインを探す毎日→暇人。


私がよく見かけていた
名前を入れてカスタムできるケースや
デザイナーごとにデザインをまとめて見たり
色やデザインを細かくカスタムしているうちに
もはやどれでもいいような
どれでも大差ないような
軽くノイローゼ気味になって
Casetifyの闇に落ちたところで・・・

6文字の名前でシミュレーションしてみたら
長すぎて文字が小さくなってしまい
名前入りのケースは却下。


名前入りって自分の分身のような気がするので
とても魅力的だったのですが残念

困ったときに最終手段。
客観的にデザインを見つめ直す→かなりウツ状態

iPhoneの色はローズゴールド。
透ける部分を考慮しつつ
好きなデザイン画をダウンロードして
なんならプリントアウトして考える。
casetify




以下4連発。

First Coffee


Carri


Partner In Crime (Right Side Brunette)



Cuff Love


どうだ!
どれもかわいいぞ!
しかし!
どれでも大差ない!



そんな気がしますよね~


そんでもって!
iPhoneのケースを探しながら
MacBookProのケースも
同時進行しながら見てたら
これがまた欲しくなる→通販あるあるネタ。


以前Slick caseで購入したケース
SLICKCASE (13)


これ気に入っていたのですが・・・
経年劣化というにはちょっと早すぎる割れや
スリックケース2


端部ツメの弱い部分の欠けが多くなり
スリックケース1



こちらもまた欲しくなる。


こちらは3連発。
Eva

Yellow mood

Love & Lipstick
もう選べば選んだ数だけ
選びきれない闇に落ちていく


iPhoneはファーストインプレッションを重視して
雰囲気がとてもツボだったコチラに決定。
First Coffee

MacBook Proのカバーは
リンゴマークが見える透明な
デザインが良かったのですが
コスメ好き
口紅が塗れない欲望と反動も手伝って
これに決めました。
Love & Lipstick (2)
っぽいですかね!


そんなこんなで
ようやくデザインと決めたのがコチラ。
casetifyのコピー



購入日:2018年11月16日
到着日:2018年11月22日
価格:15,800円→割引→12,640円
決済:PayPal
関税:特になし
配送:ヤマト宅急便
casetify3-R



相方さんへのクリスマスプレゼントを兼ねて
全部で3個お買い上げでした。
casetify5



相方さんの名前もローマ字に直すと
長すぎでバランス激イマイチなので
数字の名前で落ち着きました。
casetify2316-1


相方さんは思ったよりすんなりと
ネオン サンド リキッド ケースが気に入ったようで
非常にカラフルな色合いに仕上がりました



液体に溶けて混ざり合う蛍光カラーが
最初やや固まり気味でしたけど
フリフリしていたらいい感じのグラデーション。


好みのデザインは人それぞれ
casetify8


ペアにこだわらず好きなケースを選んで正解!


MacBookProのハードケースも揃いまして・・・
本人大満足の整列写真です。
casetify9



どうでもいいけどコンセプトはバラバラです。
casetify10




最近テレビCMでも見かけるようになり
その人気ぶりはうなぎのぼりでしょうか。


化粧箱もなかなか豪華。
シンプルなデザインですが
統一されたモノトーン。
casetify6
リボンを模したゴム止めが
機能的かつ見た目にかわいい。


こちらはMacBookProの個装。
casetify7
お値段もソコソコお高めですが
布製の巾着にくるまれて購入者の期待を裏切らない
細部に行き届いたパッケージでした。



そんでは・・・
iPhone7のケースからスタート
casetify11


今日は長いよー!
いつも悪いわね


本体クリアケースでプリントされたギャルさんと
背面で動くグリッターが
めちゃめちゃツボ。
casetify12



グリッターの動きは非常に滑らかなのですが
上下左右に動かさないとその恩恵は皆無です。
casetify13



ケース本体は非常に軽いのですが
グリッターを動かす部分に厚みを感じます。
casetify14



はめ込みもとてもスムーズ。
特に意識せずパチっと収まります。
casetify15



購入前にこのケースの丈夫さを謳った動画も
拝見したりしていたので
意図せず落下してもやや安心です。



私はiPhone7ですが
そのサイズ感やボタンの位置・開口などの
精度はかなり高く
素人が見てもクオリティの良さが際立ちます。
casetify16



グリッターが動くという素敵さと引き換えに
厚みはちと我慢というところです。
casetify17



モニタ越しに選んでいましたが
実物と妄想の垣根はほとんどなく
シミュレーションしたデザインそのもの。
casetify19
※左→印刷 右→実物


普通に電話している雰囲気を
客観的に見たくて撮ってみた!
casetify21


スマホを触っている自分はこんな感じ。
casetify22


いい感じです!
自画自賛ですが!



今までiPhoneケースは
バンカーリング付きを愛用してました。
casetify23



これ・・・
バンカーリングを下にして置くと
かなり水平がとれないので
ガタガタするんですけど
傾斜をつけて置くとめちゃ便利。
casetify24



残念ながら今回のCasetifyは
バンカーリング付きが無いので
置いて動画みたいときはスタンドがあると便利。
casetify25



バンカーリングを別付けしても良いのですが
ギャルさんのTシャツが見えなくなってしまうので
その利便性とデザイン性の狭間で揺れます。
グリッターも揺れます



続きまして・・・
MacBookProのケースです。

シェルケースをおっかなびっくり外して
ビジュアル的に愛でます。
casetify26



本体の重量はほぼ同じ。
こちらSlick case=228g。
casetify28



Casetify=230g。
casetify27


型番というほど厳密に表示はなく
年式とインチで購入したのですが・・・
サイズ大丈夫でしょうか?→今更
casetify29
私のMacBookPro13は2016年製。
外面に関係ありませんがタッチバー無しです。


Casetifyのサイトをガン見。
ケースのはめ込み動画を何度も見直す。


いざ装着!
底面から浅めのツメを発見して
引っ掛けるようにしてパチン。
casetify31



フロントのツメがはまりにくくて苦戦。
casetify32



力技で押し込む→ビビる~→はまった!
casetify33



底の滑り止めが思ったより効く。
テーブルの上で滑りません。
casetify41




モニタ側の上部も同じように
やや力技で端部をパチっとはめる。
casetify34



上部のケースの溝が
モニタの厚みと同じなので
かなりぴったりキレイにはまり込む。
casetify36



Slick caseもそうでしたが・・・
下部のケースは全面保護ではないので
パソコンに向かった時の向こう側が裸族です。
casetify35



どんなに好きなデザインを選んでも
MACに向かっているときは
そのかわいさが全く見えない
casetify38



こちらのケースの印刷ですが
めちゃいい具合です!
正直Slick caseより見た目・精度とも上。
あの印刷して悩んだ紙と実物。
こちらも妄想の世界と同じ雰囲気です。
casetify37



んで・・・
こちらもやっぱり客観視。
casetify39-R


買って良かった!
サイズバッチリ!
でも財布が痛かった!


そんなこんなで
やらせに近いツーショットでエンディング。
casetify40



いつもの定位置にそれらしくセッティング。
casetify43



定期的にOFFセールやっているようですし
探すとネット上に20%OFFのクーポンもありました。


ですが・・・
ややお高めなケース。


でもな!
これ買うと自分のテンション上がる



次のiPhone。
機種変更のタイミングがきたら
またこのCasetifyで購入したいと思います。


長きにわたりお付き合い
ありがとうございます。


私もあなたもお疲れ様でした