シャネルのコットンとIPSAのシルクコットン 使い分け備忘録

コスメ

2019年2月13日

どうしても買わねばならないものがありまして
先週の三連休に静岡伊勢丹に行きました。

休日のコスメカウンターの混雑っぷりに
ほとほと嫌気が差したのですが
並んで待って苦労して購入したのが・・・

シャネルのコットンです!

コットンだけです

シャネルのオンラインで購入できれば
絶対に混雑するカウンターには近寄らないのですが
コットンは店頭でしか買えない

今日買わなければ在庫的にマズイ!
という緊急事態でなければ
フェードアウトしたかった〜

相方さんをエレベーター前の待合イスで待機させ
待った!
買えた!
もう並ぶのやだ!

ということで・・・
2箱ゲットしてきました。

以前シャネルとディオールの
コットン備忘録を書いた記事はコチラ→

コットン的にはどちらも甲乙つけがたいほど
すごく良かったのですけど
シャネルの厚みが絶妙だったので
シャネルのコットンを愛用しています。

ディオールはフカフカしてやや厚みがあるので
拭き取り化粧水ユーザーには
シャネルの薄くてなめらかなコットンが最高

ではありますが・・・
コットン (3)
相変わらずのシャネル価格!
100枚で1,000円=1枚@10円!

2箱買いましたら・・・
2,000円になりまして・・・
提携駐車場1時間分無料になりました

シャネル高いな〜
他に安くて質の良いコットンないかな〜
で・・・
コットン比較レビューなどを読み漁り
@コスメでIPSAのシルクコットンを同時購入。
コットン (2)

コットンタワーを愛でつつダラダラ語ります。
コットン (1)

IPSAのコットンは天然シルクと天然コットン。
コットン (5)

こちらもあの「エコテックス規格100」クリア製品です。
コットン (4)
しかも!
120枚で400円という庶民に優しい価格帯。

シャネルは化粧箱入りですが
IPSAは袋を破いて開封します。
コットン (7)

サイズはIPSAのコットンが一回り小さめ。
コットン (8)
上→IPSA 下→シャネル

IPSAのコットンには刻印など特にありませんが・・・
シャネルには刻印付きなので識別は容易です。
コットン (10)
左→IPSA 右→シャネル

相変わらず愛用しているコットンケースは
ダイソーの蓋付きケース。
コットン (11)
左列→シャネル 右列→IPSA

蓋付きで衛生面も安心です。
コットン (12)

ケースに入りきらなかったIPSAの残りは・・・
ジップロックに入れて虫除け&埃よけ。
コットン (13)

収まりが悪いな〜と思うので
シャネルの空き箱が出たら入れ替えます
コットン (14)

そんで・・・
ここから使い分けの備忘録!

私がコットンを使うのは夜のスキンケアで2枚。
夜のスキンケアはメイクオフからスタート。
コットン1

まず1枚目。
マスカラがっつりまつげを
プライバシーのリムーバーで溶かしてから
ビフェスタのポイントメイクリムーバーでオフします。
コットン2
このリムーバーに使用するのがIPSA。
コットンにヒタヒタ湿らせて
片面片目をじっくり当てます。

15秒ほどキープして
こすらず下方向にスライド。
コットン3
ほんとよく落ちます。

と同じ要領でコットンの裏面を使って
もう片目もオフします。

オフするだけのコットンなので
なんでもいいと思ったときもありましたが
デリケートな目元のクレンジングなので
できるだけ肌に優しいコットンを使いたい。

シャネルのコットンも優しいのですが
財布に優しくないのが玉にキズ〜〜〜

そこで代替品としてIPSAが活躍!
手の圧力を感じやすい薄めのコットン。
ですが毛羽立つこともなく耐久性も抜群。
目元のクレンジングにとてもいい仕事をしてくれます。

目元オフしたあと通常のクレンジング→洗顔。
メイクの汚れを落としきったあと
スキンケアに入ります。

続きまして2枚目コットンはシャネル。
コットン4

いつかも熱く語りましたが・・・
ネイチャーコンクの拭き取り化粧水
毎晩欠かさず愛用しています。

顔全体を拭き取るのはシャネルの出番
コットン5
惜しみなく使えるネイチャーコンクを
コットンにたっぷり取ります。
浸透性が抜群によいシャネルのコットン。
たっぷり取りすぎると背面から溢れます

クレンジング・洗顔後の顔を
こすらない力加減で滑らせるように拭き取り。
頬・額・小鼻・あご
顔全体を拭き取った勢いのまま
首も拭き取るのですが・・・
この首がね〜
えーーーーー!!!
ってくらい汚いのよ。

どのくらい?
このくらい

コットン6
シャネルのコットンの美しさも消え去る。

毎日ドン引きしながら
汚れた面をひっくり返し
キレイな裏面でもう一度首を拭き取ると
ほとんど汚れのない拭き取り面に安堵します。

というわけで
シャネルのコットンは拭き取り一筋
IPSAのコットンは目元のクレンジング一筋
が財政的にも助かるので
使い分けして使用してます。

正直IPSAのコットンだけでもいいと思います。

厚み
しなやかさ
柔らかさ
浸透性
毛羽立ちの無さ
良心的な価格

シャネルのコットンと同じくらいの
なめらかな使い心地なのですが
スキンケアタイムにシャネルのロゴ見て
高揚したいというデパコスフェチな性格が
使い分けを強く支持しているので
シャネルのコットンは継続します。

高揚という見えない価値観だけじゃなくて
シャネルのコットンはお肌への負担が軽い。
保管するパケも含めて
コットンの頂点はやっぱシャネル

拭き取り化粧水。
私はネイチャーコンクを愛用していますが
有名なクリニークにも
アルコールフリータイプもありますし
肌を痛めそうで怖い!
と拭き取り化粧水を敬遠しているのなら
ぜひとも使用するコットンを見直して
優しく角質ケアすることを
ゴリゴリ押しておきます。

ひとまず・・・
4ヶ月分はコットンの在庫も確保したので
夜のスキンケアを楽しみたいと思います。

手のひらで一日頑張った肌を労るお手当。
優しいコットンをお探しの方で
多少の出費は目をつぶるようでしたら
シャネルのコットンを
グリグリ押したところで今日は終わります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました