2019年3月14日


今日は久しぶりのボディオイル備忘録です。


湯上がりのボディケアで
すこぶる気に入っているボディオイルといえば・・・
NUXEのプロディジューオイル
NUXEプロディジューオイル2


いつかの備忘録から早半年。
NUXEプロディジューオイル
ボディケアで使い続けたい備忘録


その後リピ買いしたのは2018年10月。
並行輸入品を購入しまして
エリザベス・アーデンのボディローションと
併用して使い続けたところ
そろそろ2本目が終わるな・・・
カリタ14 (5)
という残量スレスレなタイミングで
気になるオイルがありましたので今回勇気を出して
購入してみました。


購入日:2019年3月11日
購入店:WOWMA プレコハウス
商品名:カリタ14
サイズ:100ml
価格:4,195円
カリタ14 (1)



当初このオイルの存在は全く知りませんでした。
NUXEの3本目を買おうと思って
通販サイトでNUXEを検索していたら
カリタが混じっていたので
気になってクリックしてみたのが始まりでした。


購入者の口コミや
ネットの記事を参考に
アレコレ調べてみると
とても魅惑的な事実を知る!


ヴァーベナの香り


フランス製の美容オイルという
NUXEと非常に近い立ち位置で
見た目ウリ似だったけど
香りが全く違うことを知りまして
俄然購買意欲に火がつく!


並行輸入品で内容量100ml。
自分の直感を信じて購入しました。
カリタ14 (2)



マルチオイルなのでどこの部位にも使用可。
私はボディオイルとして使います。
カリタ14 (4)



過去のNUXEの使用頻度を考慮しても
使用期限18ヶ月は余りある期限。
カリタ14 (3)



残量がほぼないNUXEですが
一旦同じ土俵に上げて比較。
カリタ14 (6)



形状は同じスプレーボトル。
カリタ14 (7)



スプレーですが・・・
どちらも
ビュン!
と吐出するスプレーです
カリタ14 (8)



カリタのほうがやや濃い色だな~と感じます。


昔の記憶を呼び起こしてNUXE!
NUXEプロディジューオイル6
写真がブルベ


んでカリタ14。
カリタ14 (9)
写真がイエベ


オイルの感触は似てます。
ヌルヌルするような重いオイルではなく
肌にスルスル馴染むオイルです。



でも!
香りが全く違います!



カリタのオイルは
目も覚めるようなフレッシュな香り。
柑橘系の爽やかな香り。


柑橘系の香りが
さわやかサワデーとリンクする方は
トイレの芳香剤に感じるらしいですが
偏見を持たずに嗅いでみると
確かにヴァーベナ!
めっちゃフレッシュ!



私かなり好みの香りでした


忘れないようにメモメモ・・・
カリタ14 (10)



このカリタ14のフレッシュで
清々しい爽やかな香りは
断然春夏に使いたい!


NUXEは香りの持続性が長いので
断然秋冬に使いたい!


カリタのオイルはその香りが特徴的。
フレッシュな柑橘系ですが
香りの持続性は短いので
お肌を潤しつつ、
フレグランスの邪魔をしないのはめちゃ優秀。


オイルを塗った後のボディは
とてもスルスルするので
服と肌の当たりがとても気持ちよいのです。



季節でオイルの香りを使い分けも良いのですが
長く使ってきたNUXEの香りも大好きなので
カリタもNUXEもスタンバイしておきたいのが本音。



何かのセールのタイミングで
NUXEも買いたいな~と思わずにはいられない
ボディオイルの備忘録でした。