職場と自宅は直線で500mの距離です。
徒歩6分。
 チャリで3分くらい。

たまたま再就職先に選んだ会社なので
会社の近くにわざわざ引っ越して来たわけではありません。

自宅と会社は同じ町内なので
会社でいつもお世話になっている「近所の電気屋」は
自宅でもお世話になっている「近所の電気屋」でもあります。

近所の電気屋さんは
大手家電量販店にはない「小回りの利くサービス」が
売りだったりもします。
困った時に電話したらすぐに来てくれる。
コレってほんとに助かるのです。

手が届かない電球の交換。
蛍光灯の配達。(←は会社ですけど・・・)

ちょっとした日常の困ったことに
対応してくれるフットワークの良さに
ここらへんに住んでる方々は良く利用しています。

ところで・・・
今朝の出来事。
まだまだ寒いので洗面所の狭いスペースですが
電気ストーブを利用しています。
10年くらい使っている縦型の「点けるとすぐに暖かい電気ストーブ」です。

支度が終わって電源OFF。
コンセントを抜く習慣があるのでコンセントを抜こうとした瞬間!
「熱い!!!

突然猛烈に熱くなってました。
昨日は大丈夫だったのに。

どうも内部の線が切れて発熱したようです。

そこでようやく「近所の電気屋さん」の出番です。
電話をしてから電気ストーブを持ち込みました。

なんかさぁ~~~~~~
「ゾンザイな扱い」を受けてると感じる口調。
態度も横柄。

とりあえず電話番号を聞かれましたが
仕上がり日やおよその金額を言ってくれないので

私 「いつ仕上がりますか?」

電 「直ったら電話するよ」

・・・おい!いつだよ!!と思ったので
私 「それはどのくらいかかりますか?」

電 「明日だよ」
・・・じゃ~そ~言えっつーの!!

私 「おいくらくらいですか?」

電 「1500円くらい」
・・・先に言えよ!!

私多くを望みすぎてますでしょうか?

いつも会社で会う「近所の電気屋さん」は
ニコニコ・ヘコヘコして来るのに
一個人となるとその態度?

アンタ感じ悪いよ!!!
便利で親切な近所の電気屋さんは
悪代官にへつらう悪徳商人に転落。
私も会社以外での態度を改めようと強く心に誓うのでした。