ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

2018年04月

パフの奥深さを知った備忘録 エバーソフトのキャノンスポンジパフ シャロンのキャロンパフ 100円ショップのもちもちパフ

2018年4月27日


ゴールデンウィーク目前に
休暇のことを考えるよりも
メイクのスポンジのことを
ひたすら考え続ける日々でした。


休暇3割・スポンジ7割


のような構図。


ゴールデンウィークを前に
ついにこのスポンジ問題から
解放された感じがするので
ひとまずこのスポンジ備忘録を
気の済むまで書いておこうと思います。



ある時リアルテクニクスのメイクブラシを
執拗にググっていた時に
とても興味深いブログに遭遇したのが発端です。


棺にコスメ


なんともシュールな名前が
私の琴線に触れました。


サブタイトルが・・・
行きてる限りメイクする


こんな素敵なブログを思いつくって
スゴイなと久々に引き込まれるような
ブログを発掘したわけです。


当初の目的だったリアルテクニクスは
ヒツコスさん(→と私は呼んでいる)の
貴重なレビューからヒントをもらって目的を達成。


そのまま引き込まれるように
過去記事を読み進めていると
メイク好きで
メイクツールフェチな方なら
必ず3度見、4度見するネタ。


スポンジとパフへの
非常に有意義なレビューがありました。


特に興味をそそられたのは
エバーソフト
キャノンスポンジ
定価=300円(税別)


私の場合はヒツコスさんの記事で
その存在を初めて知ったのですが
業界的にはカナリ有名で
その知名度は通販の在庫を奪い去るほど


ちょっと買ってみたいな~と
通販サイトを探してみると
ほとんど・・・ってか知る限り
定価販売しているところは完売。


盛って販売しているサイトを見ると
需要と供給のバランスが崩れているという
そこを突いて値上げが横行している。


自分的に旬なアイテムなだけに
欲しいと思ったら何としても手に入れたい。


それが叶わない時の最終手段。
似て非なるものを探す。



エバーソフトのスポンジパフを探していた時
Amazonで非常に似たアイテムを発見。





見た目にも
素材的にも
ウリ似なので
とりあえず1個購入してみる。
スポンジパフ (6)



ファーストインプレッションは
もうコレでいいんじゃないか?
と思うほど触った感触はムッチリ。


推奨はパウダー系のお粉。
スポンジパフ (7)



手持ちのエレガンスのプードルや・・・
スポンジパフ (24)


ルースパウダーで使用してみると
毛足がホワホワしたパフとは
全く違う塗り心地と肌への密着度が
とてもいい具合。
スポンジパフ (26)



当初の目的だったエバーソフト。
在庫ゼロで手に入らないので
そのままAmazonでキャロンパフを追加購入。

その数まさかの3個!
最初に購入した1個と併せて
4個のキャロンパフという・・・
笑撃のお買い物をしてました。


ひとまずもちもち系のスポンジという
大きなジャンルでの物欲を制覇し
これで良しとしたいところですが・・・


もちもちスポンジ


というこのキーワードで
次なる獲物が現れるワケです。


エバーソフトやキャノンスポンジとか
このあたりを画像検索していたら
気になる画像が飛び込んできます。

それがズバリ!
もちもちパフ
スポンジパフ (2)


こちらは100円ショップで手に入る代物。
キャンドゥで購入している方の
レビューが目立ちましたが
ダメ元地元のレモンで探してみると・・・
普通に大量に販売されていました


よ~し!
と鼻息も荒く3個購入。


こちらも素材は天然ラテックス。
製造は中国ですが外袋の上から弾力を確認すると
キャロンパフと同等なモッチリ感。
スポンジパフ (3)



直径はやや小さめですが
これで良ければコスメポーチの持ち歩きに
最適な小さめサイズです。
スポンジパフ (4)



似て非なるキャロンパフと
100円ショップのもちもちパフを
入手したところで
あの熱が再燃します。


ここまできたら
なんとしても手に入れたい
エバーソフトでございます。


ここまで欲しい気持ちに火が付くと
定価で購入したいという
雑念が消えて執念の域に突入。


最終手段として目をつけていた
フリマでの購入に移ります。


私は楽天のラクマを利用しているので
こちらで探してみると
定価300円の倍ほどの価格で取引されています


金に糸目を付けないほど欲しい
エバーソフトのパフですが
出来る限り財布に優しい方を探す。
どうせなら2個欲しいな~と思って
2個売りしているかたに絞って
最安値を探してみると
2個送料込みで1,050円を見つけたところで
ようやくエバーソフトを手に入れました。
スポンジパフ (5)



簡素なパッケージからは
お世辞にも見た目では選ばれない風情。
スポンジパフ (29)



ずっと狙っていたオムニセブンのロフトストアは
いつも入荷待ち状態で・・・
再入荷メールに登録して
お知らせが来るたびにサイトに行くのですが
毎回買えずに敢え無く撃沈。


そんなパフへの熱い執念と
パフへの思い入れが実を結び・・・
スポンジパフ (1)
御三家ついに肩を並べる日が来ました!


たかがスポンジパフと思うなかれ。
同時に「もちもち」を触らなければ
絶対に知りえないその感触に
強い衝撃を受けたので
ここからようやく詳細へと入ります。


飽きてます?
大丈夫ですか?
先行きますよ!



まずは直径が等しく
価格も300円で良きライバルとなりそうな
キャロンパフとエバーソフトのキャノン→ややこしや~
スポンジパフ (36)



上がエバーソフトで下がキャロンパフ。
ほんの少しだけエバーソフトが大きい印象。
スポンジパフ (33)


厚みはキャロンパフのほうが少~し厚め。
スポンジパフ (34)


貼り合わせをしてある形状も同じで
端部の処理はどちらも甘い部分があります。
スポンジパフ (35)



そんなことより大切なのは
そのモッチリした肌当たりです!
スポンジパフ (37)


キャロンパフしか触ったことがない私でしたが
両方を比較してみると
明らかにエバーソフトのほうが柔らかです。


キャロンパフも決して硬い肌当たりではないものの・・・
スポンジパフ (32)



エバーソフトはその上を行く感じ。
スポンジパフ (31)



エバーソフトのパフに入っていた
この小さな強気なラベルが
その品質を物語るのでしょう。
スポンジパフ (30)



モチモチしてはいますが
ルースパウダーでよく使うホワホワした
パフのほうが断然柔らかではあります。
そもそも素材が違うんで比較対象では無いけど
その選択肢は除外して・・・


このラテックス製のパフだけで考えると・・・
平面に乗るパウダーが均一なので
肌への密着度が増す。
ちょっと肌滑りがイマイチなラテックスを
肌に押し当てるような感じで
押し滑らすようにつけると
非常に具合がいいのだ。


プレストパウダーはそのまま使えますが
スポンジパフ (25)




ルースパウダーのケースそのままでは
粉を取りにくいので
ティッシュに適量のパウダーを叩き出し
そのティッシュの上で量を調節しながら
使う方法がベター。
スポンジパフ (27)



キャロンパフもエバーソフトも
大きめの直径なのですが
雑誌の付録で付いてきたブラシの収納ケースが
ちょうど良い大きさだったので
こちらを持ち出し用ケースとして使用。
スポンジパフ (28)



どちらも天然ラテックスですが
どちらか1個を買うとするなら
断然エバーソフトのほうが柔らかでオススメです。
※現在品薄ですが


そして・・・
最後に100円ショップのもちもちパフ。
スポンジパフ (17)



これが想像以上に良かった
エバーソフトより小さいので・・・
携帯するのに非常に良いサイズ。
スポンジパフ (8)



ウン十年前のスポンジケースを
まだ物持ちよく保管していたので
これをポーチの中で使っています。
スポンジパフ (9)



今お化粧直しに使っているのは
シャネルのパウダーファンデーション。
スポンジパフ (15)



このコンパクトに収まれば最高なのですが・・・
スポンジパフ (10)



直径はクリアしても
厚みでアウト!
厚みがウリのもちもちの宿命です。
スポンジパフ (12)



もともとキャンメイクの平ブラシを
入れていたのでもちもちくんが入らなくても
気にしません。
スポンジパフ (13)



エバーソフト&キャロンパフは
背面リボンに指が4本入るほど大ぶりですが
もちもちパフは指2本という小ささ。


小さいけれどもちもちの感触は
非常にエバーソフトに似ていて
小さい分だけミチっとした感触ですが
そのソフトな肌当たりは
まるでミニエバーソフト。


このもちもちスポンジパフの結果は・・・


1位 エバーソフト
スポンジパフ (38)



2位 もちもちパフ
スポンジパフ (39)



3位 キャロンパフ
スポンジパフ (40)



というところで指差し順位確認も
バッチリなところで
全員整列!
スポンジパフ (41)



総額2,670円で満喫した
もちもちスポンジパフの備忘録でした。



【アイクリーム備忘録】ボビイブラウンのハイドレイティングよりキラリエアイクリームが好き 低価格帯でいいモノ見つけた

2018年4月26日

今日は目元の潤いを求めて彷徨う備忘録です。


以前、雑誌の付録でベネフィークの
目元用クリームのサンプルが入っていたのですが・・・
DSC01186



このベネフィークのジーニアスシリーズ。
サンプル使用の時すこぶる調子が良かった


特にレチノール配合のアイクリームは
独特の粘り気を感じるテクスチャで
効いてる感を味わえる使用感でした。


サンプル2gでしたが
思ったより使い出があって
製品購入を真剣に考えたり
毎日ベネフィークのレチノリフトジーニアス
の事ばかり考えていたほど。


レチノールに対する注意書きがありましたけど
使用中も特に違和感を感じることもなく
初体験のレチノール配合アイクリームは
非常に魅力的なアイテムでした。


資生堂の仲間ですが
ワタシプラスのオンラインでの取扱はなく
対面販売の化粧品店が主な取扱店でした。


ネットで価格を調査してみると20gで8000円。

標準的なアイクリームは
15g程度の容量が多いので
デパコス系のアイクリームとしては
中トロ級の価格帯だと思います。


ネットで買ってしまいそうなほど
ベネフィークのアイクリームに
思いを寄せていましたが・・・
現在使用しているアイクリームが
まだたっぷり残っていまして・・・
ボビイブラウンアイクリーム (2)


コチラはボビイブラウンの
ハイドレイティングアイクリーム。


2017年12月にボビイブラウンのオンラインで
購入していました。


ボビイブラウンのアイクリームは2種類あって
もう1種類は諭吉でお釣りが少しという
まずまずの高価なアイクリーム。
ハイドレイティングも決してお安くは
無いのですがなんとか買える範囲という所で
勢いで購入したアイクリームです


アイクリームは容量がめっちゃ少ないですが
使用量も少ないので想像より長持ちします。
ボビイブラウンアイクリーム (4)



ジャータイプのアイクリームなので
私は綿棒をスパチュラ代わりにして使用しています。
ボビイブラウンアイクリーム (5)



白い少し緩めのテクスチャ。
ボビイブラウンアイクリーム (6)


これを両手の薬指先に取って
少し馴染ませてからまぶたと下まぶたに
塗りながらマッサージしています。


みずみずしい感じで非常に伸びもいい。
目元への刺激もなく使いやすいアイクリームです。
ボビイブラウンアイクリーム (7)


もっとこってりした感じをお求めの方には
少し物足りない感じはあるかもですね


3分の1程度使用したところで
ボビイブラウンのアイクリーム対する感想は
無いよりマシ
という程度の使用感でして
ものすごくいいな!
というところまで気分が高揚しない
お値段のわりに楽しい感じが薄い
アイクリームを今もコツコツ使っています。


アイクリームの効果や評価は
人それぞれなのですが・・・
ボビイのアイクリームは
2回目はもう買わないです。


できれば・・・
このジャータイプも選びたくない。
外蓋を乗り越えた先に内蓋でガードされてると
使うのイヤになります
ボビイブラウンアイクリーム (3)
スキンケアの最終地点のアイクリーム。
チューブ式が場所も取らないし
手軽でいいな~と強く感じます。


ボビイのアイクリームを使いながら
ベネフィークのオマケアイクリームを使ったので
その使用感の違いはさらに強く感じました。


夜はベネフィーク。
朝はボビイブラウン。


そんな使い方をしていて
ある時ふとレチノールという成分が
好きなのかもしれないと思い始める。


このあたりからレチノールの旅が始まります。


楽天市場を徘徊していた時
何気なく目に止まったアイクリームがありました。




価格も安く2,000円以下。
しかも送料込。
なんと言ってもマイブームである
レチノール配合!


お試しで購入するにはハードルも低く
価格もベネフィークの4分の1。


サンプルのレチノリフトジーニアスが
終わるタイミングと同時に
キラリエアイクリームを購入しました。


何事も実践あるのみ!
キラリエアイクリーム



内容量は20gで惜しげなく使える量。
キラリエアイクリーム (2)



レチノールの記載を確認して
非常に満足のスタートラインです
キラリエアイクリーム (3)



何度かのリニューアルを経ているようで
アイクリームⅢという名前が付いてました。
キラリエアイクリーム (5)



ジャータイプが苦手な私にはありがたい
チューブ式のパッケージ。
キラリエアイクリーム (6)
出口が細く使用量をコントロールしやすい形状も
気に入りました。
チューブの手触り柔らかでチープ感無し。


およその1回使用量を指先に出し・・・
キラリエアイクリーム (7)



両手の指先で均等割。
キラリエアイクリーム (8)



ほんのりとした黄色味を感じるクリームで
レチノリフトジーニアスほどとろみは感じませんが
少し粘り気を感じる好みのテクスチャです。

目元に塗った感触
その後の潤い
アイクリームに求める費用対効果

などなど総合的に考慮しても
このキラリエアイクリームは
ワタシ的には久々のヒット商品。


私は銘柄を変えつつも
アイクリームというスキンケアを
継続しているので
目元の乾燥やちりめんジワは
比較的穏やかです。
キラリエアイクリーム (9)


POLAのリンクルショットとか
破格すぎてとても手が出ませんが
身の丈に合ったスキンケアでも
ほどよく効果を感じられる落とし所は
非常に重要です。


まだ残量があるボビイブラウンを
朝のスキンケアに使い
キラリエアイクリームは
夜のスキンケアに使っています。
ボビイブラウンアイクリーム (1)


ローマは一日にして成らず。


スキンケアも継続してみないと
効果が分からないのですが
ファーストインプレッションは
けっこう重要なので
キラリエアイクリームのレチノールという
その部分にスポットを当てて
アイケアをしています。


いつか財力に余裕ができたら
高価なアイクリームとキラリエアイクリームを
併用してみたいと目論む
アイクリーム備忘録でした。

メイクの前の保湿とメイク直しに大活躍 IPSA ザ・タイムR デイエッセンススティック

2018年4月25日

今日も潤い求めてさまよう備忘録です。


アレがいいと聞けばアレを求め
コレが最高と聞けばコレを求め


さすらいの旅人スナフキンが
頭をよぎるゆきだるまです。


最近のお肌の悩みといえば
乾燥によるファンデーションの毛穴落ち。


どうしてこんなに乾燥するのか
もう意味がわかりません。


極寒の冬のほうが
肌が潤っていたと感じるのですが
その時と今と特にスキンケアを変えたわけでもなく
特に化粧をすると乾燥するという
メイクが趣味の私には
かなりショッキングな事態に遭遇中。


夜のスキンケア~起床後の
お肌の状態はこの年齢にしては
潤っている感じなのですが・・・

朝風呂→スキンケア後のお肌は
ぼちぼちいい感じで
ウルウルしているのですが
メイクをして3時間経過する頃から
見た目に様子がおかしくなる。


お昼に化粧直して昼寝して
午後のお顔は
なんか赤黒いような・・・


3時過ぎると水分は蒸発して
残った油分がファンデを蓄え
毛穴に埋もれる。


切ない切実なお年頃です


そんで・・・
メイク直しとか
保湿とか
気になるキーワードで
YouTube見たり
ネットでググってみると
私の救世主となりそうなアイテムに遭遇。


灯台下暗しって言うんですかね・・・
全くノーマークだったイプサで発見
イプサ (10)

ザ タイム リセット デイ エッセンス スティック


で・・・
合ってますかね?
イプサ (2)
くくりは美容液。



こことても重要です!
ファンデの上から使用できるという
魔法の言葉が並びます。
イプサ (1)



レビューをざっと見てみると
朝のメイク前に仕込む方とか
メイク直しに使う方とか
私のお悩みに一筋の光が差す。


どっちもOKだね!


本当は店頭でタッチアップしたかったのですが
基本平日は引きこもりなので
初めてアットコスメショッピングを利用。
利用した時ちょうど1,500円以上のお買い物で
送料無料というタイミングだったので
速攻ポチリました。


さて・・・
誰からもレクチャーを受けていないので
自己流で使用開始です。
イプサ (3)



スティックタイプですが
やや大きめのパッケージ。
手が大きい私でも手に余るほど
イプサ (4)



固形のスティックのりのような感じ。
イプサ (5)



キャップをはずすと
かなり真っ白いクリームとご対面。
イプサ (6)



グリグリと回して外容器が肌に触れない程度の
いい具合のところでストップ。
イプサ (8)



スティックの径は19mm。
塗布面も広めに作られています。
イプサ (9)



私が使用するのは朝のメイク前。
日焼け止め乳液を付けた後の
プライマー前のタイミング。


噂には聞いていたものの・・・
自分の肌でスティックを直付け塗り伸ばしてみると
そのクールなテクスチャに感激。

ひんやりとして
とてもみずみずしい感触は初体験。
固形が液体に変わるようなぬるっとした
感じとは全く違くて・・・
ひんやりしたゼリーが顔に乗った感じ。


ベタベタするとかは心配無用。
その後のメイクへの干渉は無く
潤いだけが顔に残る不思議な美容液。


どの当たりに塗るのかというと・・・
イプサ (20)
赤丸あたりに思い切って滑らせます。


実際には目の下から頬全体に2ヒゲラインで
塗っているので・・・
塗っていない部分のほうが少ないとも言う


これを仕込んだ日は
頬の乾燥毛穴落ちが緩和。
特に潤いを感じるのは目元下の頬の辺り。
乾燥した感触が劇的に和らぎます。



化粧直しも同じように盛大に盛る。
あぶらとり紙で皮脂を除去した後
エッセンススティックをグリグリ。
手や指で顔に馴染ませてから
いつものパウダーという手順。


ファンデの上に練り物系を塗ると
ファンデがヨレるイメージが強かったのですが
美容液のテクスチャのほうがなめらかで
肌の上のファンデを動かすほどの粘度も無いので
気持ちよくスルスルと塗れます。


パウダーを乗せてもダマにならず
潤いを取り戻した肌へのパウダーは
思ったよりいい具合に乗ります。


使用して1週間経過した頃・・・
ポーチに入れて持ち出すのが面倒になり
自宅用とポーチ用に2本態勢という手段に出る。
イプサ (19)


あまりにも良かったので
もう1本買い足しました


2本目は静岡の松坂屋に入っているIPSAで購入。
購入する時名前をど忘れしてしまい
顔に塗るようなジェスチャーで伝えたことを
忘れてしまいたい


こうして1本はドレッサーに常備。
イプサ (17)



もう1本はコスメポーチの中という
夢のような保湿態勢が整いまして
それだけでかなり上機嫌です



忘れないようにドレッサーの
アクセスの良い位置に配置したのですが・・・
どんだけ近くに置いていても
なぜか付けるのを忘れる日が多い→本末転倒。
イプサ (18)



今は乾燥で肌が砂漠化してますが
これから暑くなると汗による化粧崩れも気になります。
このIPSAのスティック美容液は
何と言ってもそのひんやりとした
使用感がウリなので
オールシーズン愛用したい
魔法の保湿アイテムになると断言したい!


頼むよ!キミ!
イプサ (7)


と・・・
美容液に語りかけるスナフキンの備忘録でした。






 

【コスメ備忘録】M·A·C ミネラライズ スキンフィニッシュ ライトスカペードはハイライター

2018年4月23日

今日はライトスカペードの備忘録です。


ライトスカペードって聞いて
あぁアレね!
と察しがついた方には超有名で・・・


それは誰?
それはどこ?
それスイーツ?

とか思っている方に向けた
※実際私はそうだった!
ハイライターのお話になります。


呪文のように
ライトスカペードを唱えるほど
何度も何度もググって
口コミ探してようやく購入したという
いわくつきのハイライターです。


そもそもライトスカペードは
カラーを表すので
ミネラライズ スキンフィニッシュ
という方が馴染みのあるアイテムだと
思われます。


仕上げのパウダー的な立ち位置で
ドーム型のコロンとしたプレストパウダー。
MACではあまりにも有名な
ミネラライズスキンフィニッシュ。
シマーなマーブル模様が入った
ビジュアルも魅力的なパウダーです。


見た目云々よりも
ネーミングから受ける印象で
フェイスパウダーなのか?
ハイライターなのか?
どっちなんだ?
と悶々とした日々を過ごしていました。


ライトスカペードの愛用者さんの多くは
ハイライターとしての使用を
前提としているのだと・・・
思って→想像
購入しました。


いつかのハイライター備忘録
整列だけして転がっていた
M·A·C ミネラライズ スキンフィニッシュ
ライトスカペードのお話です。
ILLAMASQUA (17)
※写真センターがライトスカペード


購入日:2018年1月26日
購入店:Qoo10 プレコハウス
商品名:M·A·C ミネラライズ スキンフィニッシュ
サイズ:10g
カラー:ライトスカペード
価格:3,480円→ポイント使用→3,180円
MACライトスカペード (1)



ライトスカペードは小さくシールで表示。
MACライトスカペード (2)



基本しつこくググって探したアイテムは
並行輸入品を購入します。
いつもお安く提供してくれるプレコハウスさん。
今回はQoo10で購入しました。
MACライトスカペード (3)



MACのチークより大きめのコンパクト。
ミラー無しのいつものケースです。
MACライトスカペード (12)



MACを愛用している方の多くは
このコロンとした愛らしいケースも
含めてお好きなのだろうと推測します。
コレクションとしては申し分ないパケです。
MACライトスカペード (4)



ケース裏面はやや凹んだ形状をしています。
MACライトスカペード (6)



ケースを開ける時に
爪の引っ掛けが無いので
非常に開けにくい仕様なのですが・・・
MACライトスカペード (5)



どうやらマグネットが付いているようで・・・
蓋のMACのロゴ下あたりに磁力があります。
MACライトスカペード (10)



乾燥気味の指先では
引っ掛けのない蓋は永遠に開かずの蓋
きっとそのうち改良してくれると
信じよう・・・


さて・・・
このライトスカペード。
実物とご対面するのはこの時が初。
MACライトスカペード (11)


画像でしつこくガン見して
動画で使い方をマスターして
さて・・・
いよいよ実験開始です


ベージュがベースのパウダーに
月を感じるようなマーブルカラーが
とても印象的なライトスカペード。
MACライトスカペード (7)


ブルーやピンク、イエローなど
複雑な色合いに・・・
不安がよぎります!


指でテクスチャを満喫。
MAC独特のスルスルしたような
サラッとした質感。
MACライトスカペード (8)


やや光沢を感じる粉で
白っぽい色味を感じます。


そのまま手の甲に滑らせます。
MACライトスカペード (9)


色づきは淡いのですが
ツヤっとしたハイライトを楽しめるお色。
マーブルで混ざり合うカラーは
透明感を出すだけの脇役なのですが
これは絶妙な光加減です。


海外のイケイケな顔立ちの方々が
ものすごい頬のツヤに歓喜していますが
実際の地味な生活圏内であのツヤは
もはや犯罪級。


でもお肌を綺麗に見せたい
という乙女心に花を咲かせる程度の
いい具合なハイライト加減。


プチプラからハイエンドコスメまで
各社がしのぎを削るコスメ業界。
全部試せるほど暇じゃないし
そんなお金ももちろん無い。


でも自分でいいかな~と思って
とことん調べて購入したアイテムは
やっぱり愛着度が増す。
でも・・・
だからって・・・

ハイライターの使用量を冷静に考えると
そんなに要らないわね→言ってしまった


ペッカ~ン
キラ~ン

というような輝きを求める方には
少々物足りない感はありますが・・・


肌なじみの良いツヤを
頬に求める方にはゴリ押し級で
デパコスのハイライターにしては
価格もお求めやすく
粉質も扱いやすいパウダーなので
ブームは去った感もありますが
備忘録しておきました。


フェイスパウダーというくくりなので
非常に肌なじみも良く
なめらかな粉質はまさにベルベット。


ハイライターコレクションに
お迎えして良かったな~と思える
MACのライトスカペード備忘録でした。








【香水備忘録】新静岡セノバのフルーツギャザリング JO MALONEのコロンが好きすぎてびっくりしたお話

2018年4月20日

今日はフレグランスの備忘録です。


コスメも好きですが
最近フレグランスの闇に落ちて
香りモノにも手を染めてしまいました


今日のお題は・・・
JO MALONE
でございます。

ようやく私もそのトリコになるという
いまさら感漂う備忘録です。


私は静岡在住なので
今までJO MALONEを試香するお店が
ありませんでしたが・・・
気が付かないうちに
新静岡セノバの中にフルーツギャザリングという
コスメパラダイスのような店舗が出来ていて
その中でJO MALONEの取扱がありました。


勇んで相方さんを引き連れ
いざJO MALONE!
ってか・・・
フルーツギャザリング!
っすね


そうそう・・・
セノバ改装してたんですね
知りませんでした。
かなり広いスペースの店内。
驚いたのは今までデパコスは
デパート1階で各店巡らないと
タッチアップ出来なかったのに
フルーツギャザリングはワンストップで
いろんなハイブランドコスメが試せます。


そこにはまさかのトムフォードも!
あぁ・・・アレはもしやNARS!
そこにいるのはローラメルシエ!
静岡初となるデパコスが
ものすごい勢いで私を誘惑します


一日居たい。
何なら住みたい。



という妄想に駆られながら店内物色。


店頭の比較的一等地に
Jo Maloneが鎮座。


初めてのJo Maloneを前に
深呼吸しながら嗅覚の精度を高めます。
※イメージです。


うまい具合に店員さんがいて
Jo Maloneは初めてだということを伝え
ムエットで試香タイム開始。


一番人気の香りからスタートします。

イングリッシュペアー&フリージアコロン
JO MALONE (11)



ご存知の方も多いと思いますが
私は初めてのJo Malone。
香りを吸い込んだ瞬間
目がハートになりました。


清楚で清潔な香り。
今まで嗅いだことのない香りに触れて
脳が興奮状態!!


どんぐり眼の私を相方さんが
隣で見守ってくれていました。


余談ですが・・・
私と相方さんはCHANELの女性用ALLUREが
大の苦手でございます
あの香りが放つ何かの香料と
相性が非常に悪いと思われます。


香りのツボが同じ嗅覚なので
相方さんがOKを出すフレグランスは
大体間違いない選択肢です。


続いての香りが
ブラックベリー&ベイコロン
JO MALONE (12)



イングリッシュペアーよりも
甘酸っぱさを感じる女子力向上する香り。
時間の経過と共に酸っぱい部分の角が取れ
まろやかな香りに変わります。


Jo Maloneは違う香りを重ね付けして
楽しむこともできるようで
接客してくれた店員さんは
どちらを買っても後悔しない2択で
勧めて下さいました。


若いけどとても感じの良い方でした


さて・・・
悩むよね〜
決めれないよね〜
でも買うんだわね〜

ということで
右手と左手にそれぞれプッシュして
少し時間を置いてみることにしました。


セノバを堪能しながら
相方さんにも時折嗅いでもらい
どうだ?と問いかけながら
ひたすら腕を嗅ぐ私。


Jo Maloneはコロンなので
香りはとてもライトです。
ライトではあるものの
香料はとても印象的に香るので
嗅ぐたびに香りでとろけそうになる。


相方さんが途中で非常に興味深い発言をする。


ブラックベリーのほうは
包まれたい香りだね!

と・・・男目線の一撃。


そして女目線の反撃。
一番人気は捨てられん!


ということで
初めてのJo Maloneはイングリッシュペアーをお買上。


ところで・・・
このJo Malone。
けっこうお高いフレグランスなのです。


30mlで8,640円。
100mlで17,280円。


もうびっくり!



どう考えても100mlのほうがお得ですが
その予算はどう考えても出てこない。


安い通販で探そうかと思いましたが
初めてのJo Maloneは正規取扱店で購入したかった。


ということで30mlを購入。
身の丈に合ったサイズです
JO MALONE (10)



ボトルはスリムでスタイリッシュ。
香りは試香を重ねてお墨付き。



うすうす気がついた方いますかね?


気に入ったものはなんとしても手に入れる
私の物欲への執念!


もちろんお安い通販探して購入しました!
いつもお世話になっているプレコハウスさんで
ブラックベリーも無事GET。
JO MALONE (15)


Jo Maloneのフレグランスは
必ず箱に入れてくれるらしいのですが
私がフルーツギャザリングで購入した時は
まさかの箱切れでプチプチにくるんだ状態でした。


プレコハウスさんから届いたブツを見て
初めてその箱の存在を知る。
JO MALONE (2)



静岡初出店のフルーツギャザリング。
売れ売れだったのでしょうか


とりあえずお箱も確認できたので
Jo Maloneの外観を軽く舐め回してみます→変態。
JO MALONE (3)


ブラックベリーは並行輸入品なので
Jo Malone正規取扱店の表示とは少し違います。
JO MALONE (7)
イングリッシュベアーのラベルを剥がすと
たぶん右のラベルが貼ってあるものと思われます。


表ラベルは同じ。
JO MALONE (6)



小さいボトルですが
厚みのあるガラスで見た目に美しいです。
JO MALONE (8)



スプレーのミストはとても細かくて
吹きかけた時のミスト感が気持ち良い
JO MALONE (9)



初めてのJo Maloneですが・・・
JO MALONE (14)



頑張って買って良かった〜
と心底思える良い香りにめぐり逢えました。
JO MALONE (13)



私の香りの嗅覚と同じ方がいるのなら・・・
試香せずに購入しても
絶対に後悔しない万人受けする香りだと太鼓判。


初めてのJo Maloneは
びっくりするほど好きな香りだったという
フレグランスの備忘録でした。









記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り
PLST 公式通販サイト





Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス