α5100のアクセサリー【バッグ&ケース編】

カメラ

2015年7月13日

デジイチのカメラ備忘録です。

また長すぎる備忘録なので
カメラに興味ない方は見る価値もありません。

今回はα5100のカメラケースを購入したので
その備忘録になります。

基本的にインドアなので
カメラを外に持ち出すことは無いと思うのですが
もしもの外出(?)に備えて
カメラケースを購入しました。

カメラのお洋服 ミニ
型番:80036-097
カラー:コーラルレディーローズ
価格:3,900円(税込)

購入店:ミーナ楽天店

商品紹介に「α5100」と入っているので
サイズはバッチリでした。

ミーナ6

こんなかわいいパッケージに入ってきます。

ミーナ7

裏面も備忘録。

早速標準レンズを付けてカメラを入れてみます。

ミーナ10

ぴったり

ミーナ15

標準レンズを想定して作られた感じですね。

マクロレンズを付けてケースに入れて
外出することってあるのでしょうか???

一応試してみます。

ミーナ13

なんかパンパンやね~~~。

ミーナ12

ちょっと厳しい感じもするけど
全く入らないわけでもない。

いざとなったら入ることも実証できました。

続いてレンズポーチ。

一眼レフカメラ用レンズポーチ
型番:80031-048
カラー:コーラルレディーローズ
価格:2,400円(税込)

購入店:ミーナ楽天店

カメラケースと同じ柄で
なんとなくかわいいから勢いで買ってしまった
レンズ用ポーチです。

コレほんとうに必要だったのでしょうか?
自問自答しつつ備忘録。

ミーナ5

カメラケースとお揃いでカワイイのですが・・・
開封前から感じていた嫌な予感が的中します。

ミーナ9

Eマウントのマクロレンズを入れてみたら

あ~~~~大きすぎます。

どんだけ奥まったところにレンズが見えているのでしょう。

でも・・・

ミーナ8

まっいいでしょう

大は小を兼ねるというではありませんか

望遠の大きいレンズとかが
ジャストサイズなのでしょうか。

このあたりが素人なので
サイズ感とか全く無視で選んだ結果です。

かるく失笑です。

カメラバッグ
メーカー:エツミ
品名:ヌーボー モニカS
価格:4,082円(税込)
購入店:コジマ×ビックカメラ 静岡店

SONYα5100デジイチ8

SONYα5100デジイチ9

忘れないようタグの備忘録

SONYα5100デジイチ10

楽天市場で買ったカメラケースに入れてから
収納してみます。

ミーナ17

サイズもばっちり。
この際レンズポーチのサイズミステイクのことは忘れてしまいましょう。

カメラバッグ (1)

後ろ姿は「カメラ女子」っぽい。

いいんです!
自画自賛でも!!

さらにオマケの話です。
このカメラストラップなのですが・・・

カメラバッグ (6)

会社の上司からのいただきものです。

自分のカメラ用に買ってみたものの
どこかが気に入らなかったようで
私に払い下げしていただきました。

いただいた時はストラップのエンド部分が
そのままカメラに締め付け固定するタイプでした。

基本的にカメラは自宅待機なので
ストラップは簡単に取り外し可能な状態にしたかったのです。
カラビナ状でワンタッチの着脱が可能。
100円SHOPで購入してあった
バックストラップの金具だけが役に立ちました。

BlogPaint

金具をストラップのエンドにうまく通してから
締め直すとカメラのストラップリングに
ワンタッチで着脱できるストラップに変身。
プチリサイクル大成功。

CIMG1299

この金具が100円SHOPで買ったバックストラップ。

CIMG1300

このワンタッチがモノグサちゃんな私にぴったり。

いろいろ出費がかさんでいたので
このストラップは有りがたかった

カメラだけ持って外出するときは
こんな感じでカメラを保護しつつ
ミーナ14

ケースについたタブがストラップと連結するので
撮ってる時もじゃまにならない。

ミーナ16

いろいろ考えられてるケースです。
買う前はこのタブの意味がよくわかりませんでした。

外出先で撮影している自分の姿を
思い描けるようになると
このボタンタブの意味がようやく分かってきました。

CIMG1301

ストラップに通してホックを止める。

ネックストラップを使用しない場合は
あんまり意味ないかもしれないですね。

CIMG1302

カメラを使おうとしてケースから取り出す。

CIMG1303

ネックストラップにぶら下がる。

CIMG1305

邪魔にならずに撮影できる。

という優れもの。

まさかの外出に備えて
ネックストラップも必要だと痛感しました。

カメラ女子の人口も増えているとはいえ
まだまだ好みのアクセサリーは少ない業界です。

そんな環境下でも
こんなふうに自分の気に入るアイテムがゲットできて
満足しています。

長きに渡りお付き合いいただいて
ありがとうございました。

次は三脚と自撮り棒の備忘録を予定しています。

興味のある方は引き続き宜しくお願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました