SHOTZ ショッズ【自撮りセルカ棒】

カメラ

2015年7月19日

 

続きまして自撮り棒の備忘録に入ります。

SHOTZ ショッズ

セルフィースティック with Bluetoothシャッター(1.0m)
【自撮りセルカ棒】
価格:3,240円(コジマポイント使用)

購入店:コジマ×ビックカメラ 静岡店

交換電池:LR45(394、LR936、AG9)×2

実は購入後ちょっと不良箇所がありまして
メーカーに問合せして部品の交換をしてもらいました。

その不良箇所を動画に撮ってあったので
そちらを御覧ください。

そして部品交換して正常に使えるようになりましたので
さっそく備忘録です。

SHOTZ16

 

ピンクのセルフィーで気分上々です。

スティック部分がアルミなので少し軽量化されてます。

一応カメラ女子になるかもしれないので
カメラも取り付け可能なタイプを購入しました。

SHOTZ4

ネジがあるのでカメラが取り付けできます。

こんな感じで使用します。
カシオのコンデジはモーションシャッターがついているので
リアクションで撮影可能です。

付属のリモコンシャッターは使えません。

α5100を・・・セルフィーにつけるには
重量的にリスキーな感じなので
コンデジくらいしか付けないと思います

SHOTZ15

付属のスマホ固定ホルダー(ベッドの上に転がってました)
をつけるとスマホが付きます。

SHOTZ8

このスマホ固定ホルダーですが
最初は取り付け方法が全くわかりませんでした。

WEBサイトでようやく取説を見て
なんとか設置完了。

iPhoneとのペアリングも簡単にできて
シャッターも使えました。
本体に付けれる
リモコンシャッターです。

SHOTZ11

リモコンは使用後はOFFしないといけません。

忘れそうです

SHOTZ12
スマホ固定ホルダーですが

SHOTZ5

ホルダーのベロの部分に適合機種が書いてあります。

今回はiPhone5sを設置するので
そのあたりを目標にして裏を固定します。

SHOTZ7

裏面は蛇腹仕様です。

SHOTZ6

取り付けはこんなふうに
力ずくではめ込みます。

SHOTZ9

角度調整もできます。

SHOTZ10

自撮りしてる風景はこんな感じです。

SHOTZ13

客観的に自分を見つめる備忘録なので
前からも撮ってみます。

BlogPaint

そして手に持っているiPhoneは
α5100のスマートリモコンとして使用中です。

もう何がなにやら
どれが何のための立ち位置かも分からなくなりつつ
この備忘録写真を撮りました

そしてこの自撮り棒で撮った写真に
舞台裏も写っています。

どどん!

BlogPaint

長きに渡りカメラ備忘録にお付き合いいただいた方。

ありがとうございました。

あとはせっかく買ったカメラなので
趣味の世界で楽しみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました