SONY リモートコマンダー RMT-VP1K

カメラ

2015年10月6日

α5100のリモコンシャッターを購入しました。

購入日:2015年9月27日
購入店:ECカレント
商品名:リモートコマンダー
型番:RMT-VP1K
価格:5,860円(税込・送料込)

リモートコマンダー6

楽天市場とか
SONYのオンラインストアとか
どこで買おうかとリサーチ。

コジマ×ビックカメラ 静岡店に立ち寄って
α5100を購入したときの店員さんに
在庫確認してもらったら
取り寄せ商品で10月中旬納期と言われまして
ネットで在庫ありで価格も安かった
ECカレントさんで購入しました。

そもそも・・・
リモコンシャッターは
iPhoneのアプリでスマートリモコンを使っているのですが
この弱点として
目を閉じているとシャッターをタッチ出来ない。
両手を撮影したい時iPhoneを持てない。

という困ったシチュエーションに遭遇しまして
何かいいものはないかと探してこのリモートコマンダーを
購入したのです。

サードパーティ製の安いものを探したのですが
対応機種にα5100がなかったので
確実に機能する純正リモコンを購入しました。

これなかなか高価です。
ですが・・・
買って良かったわ

さて開封しながら備忘録です。

リモートコマンダー9

このリモートコマンダーは黒くて
色気も何も無い普通な外観です。

何度も言いますが!
白とかピンクとかカラバリ増やして欲しいです。

カメラと三脚は白なのに
リモコンは黒なんて悲しすぎます

箱から取り出して整列。
リモートコマンダー10

動作確認するために電池を入れます。
リモートコマンダー11

電池を入れながらレシーバーとリモコンのチャンネルが
同じであることを確認します。

カメラ本体にレシーバーが付かないので
三脚のハンドルに付けます。
リモートコマンダー12

クリップにレシーバーを取付
リモートコマンダー13

ハンドルにはさんで
リモートコマンダー4

マイクロUSBのケーブルをカメラの充電するコネクタに差込ます。
リモートコマンダー5

普通にカメラの電源をON。
リモートコマンダー1

半押しでオートフォーカスが効きます。
レシーバーが応答するとオレンジに光りました。

狭い家ですが
部屋の端まで行ってリモコンを使います。
「ピッ」と音がしています
リモートコマンダー3

とても良い感じです。
でもこの距離になると全く画面が見えないので
スマートリモコンのほうがいいかもです。

動作確認完了。
リモートコマンダー18

私は動画は撮らないのですが
動画用のボタンも用意してあります。

ズームボタンもついてます。
このズームも快適に動作します。

リモートコマンダー19

小ぶりなリモコンです。
リモコンの下にストラップを通すところが付いてます。

基本インドアなので室内紛失はなさそうなので
このまま使用していきます。

使った感想ですが
ほんといい感じです。

もともと三脚に固定して撮影するので
あまりブレることないのですが
それでも決めた位置でリモコンシャッターが
切れるのはかなり快感。

さて・・・
このリモコンが欲しかった最大の理由。

iPhoneでスマートリモコンでは
両手撮影が難しいです。
たとえばこんな感じ。
AppleWatch45

タイマーをセットしてがんばって撮ると
AppleWatch46
撮れなくもないけど
どこにピントが合ったのか
撮ってからじゃなと分からない。

ところが・・・
リモコンがあると
AppleWatch48

画面を確認しながら
好きなところでシャッターが切れます。

AppleWatch47

お気づきの方、いましたでしょうか?

なぜこのリモコンを買ったのか?

そうです。
AppleWatchを購入したのです。

両手につけたAppleWatchの雰囲気を
撮影したくてこのリモコンを買いました
そんなこんなで
物語はAppleWatchの備忘録へと続きます。

引続き興味のある方がいらっしゃるようでしたら
続きの記事でお会いしましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました