ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

クレンジング・洗顔

クレンジングと洗顔 今使っているアイテム備忘録

2018年9月4日

今日はクレンジング&洗顔の備忘録です。


まずは・・・
それっぽいアイテムを集結!
クレンジング&洗顔 (10)



雑な舞台裏から
スタートです!



普通このジャンルは洗面所かバスルームにあるので
部屋に持ってこないと物撮りもできない
猛烈に気が向かないと出来ない備忘録。
クレンジングが大切だという
世間の口コミに感化されまして
少しだけ新しいジャンルに挑戦してました。


Rikaさんの動画を楽しみにしていた時に
ちょうどタイムリーなテーマで配信されました。



クレンジングにはお金をかけたほうが良い!


以前からRikaさんが時々紹介していたクリニークの
クレンジングバームがどうしても気になって
ついに買ってみました!
CLINIQUEクレンジングバーム (1)



私は知りませんでしたけど・・・
愛用されているかたも多いベストセラー。
クレンジングのジャンルとしては
バームというテクスチャです。


今回も手堅く並行輸入品を購入しました。

購入日:2018年8月16日
購入店:ベティーズビューティー
商品名:テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム
サイズ:125ml
価格:4,104円(定価)→2,400円(割引使用後)


バームという名のオイルなので
到着時に灼熱の運送便で溶けないか
心配していたのですが・・・
心配無用でした!
CLINIQUEクレンジングバーム (7)


スパチュラの付属品はありません。


ジャータイプで安定感抜群。
やや置き場所を取ります。
125mlで見た目的には大容量。
CLINIQUEクレンジングバーム (5)


日本製なのですね~。
国産表記に安堵感を覚えます。
CLINIQUEクレンジングバーム (4)



直径の大きさは・・・86.8mm。
CLINIQUEクレンジングバーム (3)


ポンプ式のクレンジングオイル愛用者としては
1回の使用量がわかりにくいのが難点です。
クレンジング&洗顔 (4)
欠けた部分は初めての使用時。
マスカット大程度を使用しました。


バームで有名なところでいうと
DUOのクレンジングバーム。
こちらもお試しサイズを購入したのですが
内容量のお得感重視でクリニークを選びました。


クレンジングで私のど定番は
ちふれのクレンジングオイル。
クレンジング&洗顔 (3)
長きに渡り愛用しているちふれのクレンジングですが・・・
同じオイルでもバームを使ってみると
その使用感の違いに驚きを覚えました。


バームのクレンジングは
両手で潰すように温めながら
手のひらに伸ばして顔に広げます。


バームの個体はほどんど感じないまま
顔全体に滑らかに伸びてゆきます。
クリームやジェルとは全く異なる
テクスチャは感動に値する使用感です。


オイルのようなヌメるような滑り感ではなく
ツルツルした皮膜感が肌との摩擦を軽減させ
なんとも気持ちの良いクレンジングタイム。
最後に少量のお湯を足し
乳化させてから洗い流します。


濃いめのベースメイクもろとも
バームが溶けたオイルに包まれて
肌がとても柔らかく感じるマッサージタイム。
洗い流した後の肌の柔らかさ
突っ張り感を感じない洗い上がり。

初回のあの感動は病みつきです。


ではありますが・・・
ジャータイプは使うまでが少し面倒で
心にゆとりのある夜に
ゆったりクレンジングする時以外は
手軽なちふれがやっぱり大活躍です。


安価なちふれのクレンジングですが
メイク落ち・洗い流し・洗顔後共
かなり優秀なクレンジングオイルなので
こちらは継続して愛用する予定です。


かの有名なシュウのオイクレは
価格的にリピできない財政なので
自分の財力に見合うちふれは
とても気に入っています。


ちふれのクレンジングに慣れているので
香りは無くても平気な私。
ただ・・・
こちらのクリニークも無臭バームなので
香りで癒やされながら
クレンジングしたい方には不向きだと思います。


クレンジングといえば・・・
ポイントメイクリムーバーも重要です。


以前から愛用しているのが
メイクアップフォーエバーのセンズアイズ。
センズアイズ (1)


1本で半年ほどもつので
購入時は高いな~と思っても
コスパ的には優秀です。

ポンプ式で1プッシュを
両目に直塗りします。
センズアイズでモテマスカラOFF6


落ちにくいアイメイクをグングン溶かします。
指先で軽くクルクルさせると
目の周りがマスカラとアイシャドウで
真っ黒になるのでティッシュで抑えてから
そのままクレンジングに移ります。


センズアイズだけでも十分落ちますが
最近まつげ育毛してまつげが伸びて
アイメイクが楽しくて仕方ないので
ついついマスカラをがっつり塗ります。


盛ったマスカラを落とすのが
一苦労なので・・・
救世主となるマスカラリムーバーも併用しています。
プライバシー マスカラリムーバー (1)


ファシオのマスカラリムーバーも使いましたけど
この手の専用リムーバーに大差ないので
Amazonでお安く購入しています。

クレンジングの一番最初のステップとして
コームでまつげを梳かします。
プライバシー マスカラリムーバー (17)
全体にリムーバーがたっぷりついて
とても塗りやすいです。
マスカラでガチガチに固まったまつげを
このコームで梳くとその瞬間から
マスカラが溶け出します。


どんなタイプのマスカラでも対応。
プライバシー マスカラリムーバー (12)



お湯落ちタイプのマスカラでも
お湯に馴染むまでが一苦労なので
マスカラリムーバーがあるとオフが劇的にラクです。


まつげの上から下からと
たっぷりのリムーバーでまつげを梳く。
目への刺激は感じませんので
とても使いやすいリムーバーです。


軽く潔癖な方は
使用後にコームをティッシュオフするといいと思います。


マスカラリムーバーでマスカラを
溶かしたあとにそのまま目元を
センズアイズでクレンジング。
マスカラリムーバーで柔らかく溶けた
マスカラはセンズアイズと馴染んで
ポイントメイクは軽くオフ出来ます。

目元を軽くティッシュオフして
そのままクレンジングしていますが
落ちにくいポイントメイクがオフしてあるので
顔全体をクレンジングする時に
カラーメイクが顔に広がる心配もなく
この一手間で劇的にクレンジングが
ラクになりました。

私はセンズアイズの液体で
目元を指でクルクルする落とし方が
一番摩擦が少なくて好きですが・・・
ポイントメイクリムーバーといえば
ビフェスタも有名ですよね
クレンジング&洗顔 (2)
2層式のポイントメイクリムーバーで
コットンでゆっくり落とすタイプ。


たっぷりコットンに湿らせて
目元でゆっくり10秒キープ。
こすらず滑らせるように溶けたアイメイクもろとも
コットンでオフするというもの。


こちらも良く落ちます。
10秒キープさえ守れば
最小限の摩擦で済みますし
目への刺激も無くとても優秀なリムーバーです。


ですが・・・
コットンに湿らせる手間とか
10秒キープする時間とか
そのちょっとした時間すら
面倒に感じる時は
やっぱりセンズアイズを使います。


アイメイクは
マスカラリムーバーで下処理
センズアイズかビフェスタで
アイメイクもろともオフするが鉄則。


このポイントメイクオフは
目元をいたわるという意味でも
とても重要な行程だと感じています。

クレンジング&洗顔 (1)




クレンジング後は濡れた肌のまま
洗顔に移ります。


6月半ばに購入してチマチマと
セコく使っているDiorのルサヴォン
3ヶ月弱経過したところで残量も備忘録。
クレンジング&洗顔 (6)


あの専用のラグジュアリーなトレイ
Diorルサヴォン (15)



少しの間見た目重視で使っていましたが
いつもの風通しが良いトレイのほうが
断然使いやすいので使わなくなりました


ルサヴォンの使用頻度ですが・・・
2日に1回夜だけ使用しています。
庶民のケチっぷりがそうさせています。
いまだにルサヴォンを使うと
諭吉の破片が泡とともに消えてゆきます→想像の世界

使用前がコレなので現在半分以上はまだ残ってます→安堵
Diorルサヴォン (13)



香りが好きで全身に使っている
ヌビアンヘリテージの石鹸。

Nubian Heritage, ローシアバター石けん
Nubian Heritage ローシアバター (8)


あの時まとめ買いした石鹸
ストックあと1個になりました!
クレンジング&洗顔 (7)



セブンで買える肌にやさしい石けん。
ヌビアンと交互に使っています。
クレンジング&洗顔 (8)



固形石鹸が好きなので
この3個を毎日気分で変えながら洗顔を楽しんでいます。
クレンジングは無臭でもOKですが
洗顔は香りのよい泡に包まれたいので
現在愛用している石けんはどれも気に入っています。
クレンジング&洗顔 (5)


泡立ちの弾力という意味では
Diorのルサヴォンがダントツ最高です。

というところで
全員集合!

クレンジング&洗顔 (9)


クレンジングはクリニークのバームを併用しつつ
肌に優しいクレンジングを心がけ
落とし切るということもクリアする
今のこのラインナップがとても気に入っている
クレンジングと洗顔の備忘録でした。


最後に・・・
洗顔石けんで次に狙っているのは
HACCIのはちみつ洗顔石けんです。


Diorのルサヴォンを買ったので
HACCIの価格帯が安く感じるという
まさかの錯覚が怖いのですが・・・
Diorが終わりそうになるころ
ぜひとも使ってみたい固形石鹸です



今日も長きに渡りお付き合いいただき
ありがとうございました。


そして備忘録終了とともに
片付けもしておきます
クレンジング&洗顔 (10)

















洗顔石鹸に諭吉出動! Diorの洗う美容液 PRESTIGE ル サヴォン

2018年6月16日

今日はディオールの洗顔石鹸のお話です。

財政的に貧血起こしそうなくらい
高かったのですが
お値段以上の洗い心地が忘れられず
ついに購入してみました。

洗顔石鹸に諭吉出動なんて
はじめての事態です。

諭吉といえば・・・
一万円ってことですから


私がここ数年愛用している洗顔石鹸は・・・
あの時の記事から変わりなくて
セブンの3個パック石鹸をこよなく愛用しています。
IMG_0463


新しい香りを発見して
シトラスヴァーベナをオムニセブンで購入してみたり・・・
DSC00966



1個終わるごとに気分転換で石鹸をチェンジ。
iHerbで購入したヌビアンヘリテージのシアバター
を交互に使い続けてます。
Nubian Heritage ローシアバター (6)



下手な洗顔フォーム使うより
固形石鹸のほうが洗い上がりはしっとり。
キュッとしてツルン
そんな洗い上がりが大好きです。


ヌビアンヘリテージはシアバター。
セブンの石鹸は・・・ヒアルロン酸
DSC00967



顔から体まで1個の石鹸を使っていまして
その石鹸の香りはフレグランスとは別の嗅覚。
石鹸の香りは老若男女問わず
万人受けする香りですしね


余談ですが・・・
セブンのシトラスヴァーベナは
想像していたよりもシトラス感が薄く
いつものフローラルの香りのほうが
断然好きです!


そしていよいよ物語は諭吉へ・・・
違う!
Diorの洗顔石鹸へと続きます。


購入日:2018年6月7日
購入店:Dior オンラインブティック
商品名:PRESTIGE ル サヴォン
サイズ:110g
価格:10,800円(税込)
Diorルサヴォン (11)
お値段が塗りつぶされているのは
オンラインでギフトラッピングをお願いしたためです


どうしてこんなにお高い石鹸を買ったかというと・・・
ディオールのカウンターで
衝動買いした時にサンプルいただいたのがきっかけ。
Diorルサヴォン (10)



プレステージといえば
高級シリーズなので
庶民派の私には縁遠い存在なのですが
せっかく頂いたので使ってみたら・・・


1回の試用であっけなく昇天
※昇天=即決

あの感動をちょっと思い起こして備忘録。


枠練り石鹸のような透明な石鹸で
薄いはちみつのような色合いをしています。
サンプル10gの小さな石鹸。
Diorルサヴォン (2)



正直あまり期待せずにいつものように泡立てました。
泡立てネットは愛用のヴァーナル。
Diorルサヴォン (3)



お湯にくぐらせて小さな石鹸を
3回ほどネットの中で転がします。
Diorルサヴォン (5)


この時点ではよくある固形石鹸の泡立ちなのですが
ここからルサヴォンのお値段以上の
洗顔タイムがスタートします。


泡立てネットを両手で揉み込んでいくと
驚くほどの泡が立ってきます。


泡がもりもりとしてくるのは
別にルサヴォンだけの十八番ではないので
このあたりは普通に泡立て作業が続きます。
Diorルサヴォン (6)
泡立て完了!
少量の石鹸ですがかなりボリューミー。


そんで・・・
泡に顔を埋めた瞬間に


まずは

!!!

というビックリマークの感触。



あ~
コレ~
すげぇイイな~



と思った感動が今も鮮明です。


具体的に言うと
泡の密度が高くて柔らか。
しかもなめらか。
トドメは香りで華やぐ。


洗えば洗うほど泡が泡を呼び
泡で窒息するほどの量。
Diorルサヴォン (7)
大丈夫ですか?
皆様・・・ビジュアル的に事故っぽいけど。


でもどんどん行きますよ!


泡が柔らかいのにへたらない。
肌当たりがまろやか過ぎて
これは衝撃の洗顔体験でした。


あまりにも泡立つので
そのまま腕まで洗ってしまいましたよ。
顔洗って流してしまうのが
惜しいほどの泡の量と
消えないなめらかな弾力泡。


洗い流す時はかなりしっとり。
いつもの固形石鹸の
キュっとしてツルンの洗い上がりではなく
モチっとしてヌルンの洗い上がり。


洗った後のさっぱりした爽快感と
しっとりした感触に戸惑う。


洗うスキンケア?


たぶんそんな感想がマッチする。


46歳の美魔女になれない
中トロ程度のお肌ですが
洗顔後はしばらく肌を触って
ルサヴォンの洗い上がりを満喫しました
Diorルサヴォン (1)



至福の洗顔タイムを満喫して
サンプルを使った後に
この石鹸の詳細が気になって
慌ててカタログを見てみましたら・・・
Diorルサヴォン (9)


いちまんえんだとぉ~~~





衝撃のお値段を見て意気消沈しつつも
洗顔で得られたあの泡が忘れられず
オンラインで意を決して購入!
Diorルサヴォン (12)



まさかのトレイ付き。
Diorルサヴォン (13)



リフィルとか無いんで・・・
これリピ買いしてる人は
トレイが増えていくんだろうか


この専用トレイですが・・・
ディオールらしいエレガントさ。
Diorルサヴォン (17)
Diorのロゴが側面で熱烈アピールしてます


専用サイズに作られているのですが
機能面も上々でして・・・
センターに水抜き穴がありまして
穴に向かって傾斜があるので
石鹸が水で溶ける心配もありません。
Diorルサヴォン (16)



まだサンプルが残っているので
本製品はもう少しスタンバイですが・・・
Diorルサヴォン (14)


使っている方の口コミを拝見すると
少量で泡立つので思ったより
長持ちするらしく初期投資は痛手ですが
あの洗顔に魅了される方が多いのも
納得できる泡だと私も実体験済み。


朝風呂の入浴時は
いつもの固形石鹸を使用しまして
夜の洗顔をルサヴォン。
一日1回の至極の洗顔を堪能しつつ
庶民らしく節約しつつ使用。


どこにお金をかけるかは
人それぞれ十人十色→大江千里さん大好き!


じゅうにんといろ~
ぼくをえらんだことを後悔させない~



と・・・
あのフレーズがルサヴォンとリンクします。


泡立ち
泡質
香り
肌当たり


結論。
あなたを選んで後悔してない!


贅沢の選択を洗顔に求めて
なんか幸せ感じたDiorのルサヴォン備忘録でした。




クレンジングオイル比較 ちふれ vs MUJI

2016年2月25日


今日はクレンジングの備忘録です。

いつもはちふれのクレンジングオイルを愛用しています。
これがけっこう気に入っていまして
浮気もせず、詰め替え用をリピ買いしてます。


昨年末、MUJIのポイントが500P付きまして
なにか買わないと・・・と思ったのですが
こんな時に限って欲しい物が見当たらない。
悩んだ末・・・


そうだ
クレンジング
買おう。


すんません。
JR西日本CMのパクリ系でした


んで。
ポイントもあるのでちょっとチャレンジ。
マイルドオイルクレンジングを購入してみました。

価格は両者それほど大きな差がありません。
微妙にちふれが安いけど。
どちらもメイド・イン・ジャパン。
クレンジング比較 (10)



内容量はちふれのほうが20ml多い。
クレンジング比較 (9)




購入日:2015年12月6日
購入店:MUJI イオンモール市野店
商品名:マイルドオイルクレンジング
内容量:200ml
価格:780円(税込)→ポイント値引き→280円
クレンジング比較 (2)



購入日:2016年2月21日
購入店:松坂屋 静岡店 7F ちふれ
商品名:ちふれ クレンジングオイル
内容量:220ml
価格:756円(税込)
クレンジング比較 (7)




ちふれのクレンジングオイルが
そろそろ残り少ない状態だったので
松坂屋のちふれカウンターで購入しておきました。
最近、ちふれのクレンジングのポンプが
空気を含んだような状態でボコボコと出てくるので
今回はボトルの状態で購入。
久しぶりのカトレアの紙袋。
クレンジング比較 (6)





さて・・・いよいよ

ちふれ vs MUJI
クレンジング比較 (8)


・・・で使用感の備忘録開始です。
以下、特に肌トラブルの無い44歳女の使用感です。


今回はMUJIのクレンジングが初挑戦なので
こちらを重点的に備忘録。

私は濡れた手でも使えるクレンジングでも
必ず乾いた手でクレンジングします。
これはなんというか・・・
習慣と使用感の問題です。


MUJIのクレンジングです。
手のひらに3プッシュ取り出しました。
クレンジング比較 (1)
手のひらからこぼれます
ややサラサラしたオイルです。

2プッシュだと少なく感じるのですが
3プッシュだと多いような気もする。
2.5プッシュくらいが適量。(私の場合)



両手で温めるようにしてオイルを馴染ませ
クルクルと優しくマッサージしながらクレンジング。


そして・・・
この時点ですでに


ちふれが圧勝


してるのですが
せっかくの備忘録なので話を進めます。



まず・・・
MUJIのマイルドオイルクレンジングは
ニオイが苦手です。
特有のオイル臭がダメでした。

唇についたクレンジングが口の中に
ちょっと入る時に感じる味が苦手です。

洗い流す時、いつまでもヌルヌルして
スッキリしない感じが苦手です。

クレンジングの後、固形石鹸で普通の泡洗顔を
するとこのヌル付きが無くなるので
洗顔まで終えると特に嫌な感じはありません。

メイク落ちは良好でしたが
「ニオイ」と「味」と「ヌル付き感」という
苦手項目が3つもあると
MUJIのクレンジングの継続使用は消え去りました。

肌の相性とか
使用感の好みとか
この辺りが大きく関係すると思われます。
実際MUJIのクレンジングのレビューは
そこそこ良いのよね~。


ちふれのクレンジングオイルは
やや粘度の高いオイルで、
こちらは無味無臭。
適度な粘性でメイクとの馴染みが良く
つっぱらない洗いあがりがとても好き。

洗い流している最中も
ヌル付きが消えるタイミングがあり、
洗いあがりはしっとりした感じ。


使ってみないと分からない使用感。

やっぱり私はちふれのクレンジングオイルが好きだ




クレンジング比較 (4)
MUJI・・・200ml


なんとか使いきろうと思います



ちふれのクレンジングと日替わりで使うか・・・


それとも先に使い切るか・・・


もう少し暖かくなってから使うか・・・




そんな小さな悩みとともに今回の備忘録を終わります。














 

ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル [つめかえ用]

2015年9月5日


夏の旅行中のクレンジングを
ローソンで購入しました。



ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル [50ml]

ビオレパーフェクトオイル1


ちふれのオイルクレンジングを愛用しているのですが
ちふれよりもマスカラがよく落ちます。

ビオレパーフェクトオイル2

旅行用なので50ml。
でも容量的には満足の量が入っています。



これが・・・恐ろしくよく落ちまして
あまりにもよく落ちるので
自宅用につめかえ用を購入してみました。

ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル [つめかえ用]


ちふれのオイルクレンジングと並行して
日替わりでクレンジング変えてもいいかな〜
と思いまして購入です。


ビオレパーフェクトオイル3



本体のボトルは私的に定番となりつつある
ダイソーの残さず使えるポンプボトルに詰替ます。

ビオレパーフェクトオイル5



小さいほうのボトルで280ml。
詰替の容量が210ml。
調度よい感じです。

 ビオレパーフェクトオイル4



早速詰替作業に入ります。


ビオレパーフェクトオイル8
 

透明の液体でさらさらです。
ドロドロ感は全くありません。
パッケージのイメージで
ピンク色系の液体を想像してたのですが
全くの無色でした。



んでちょっとハプニング。

ビオレパーフェクトオイル6
 
この底面のすり鉢状の部分の頂点。
ここがちょっと穴開いていたようで・・・

なんと液体がポタポタと落ちてきています。

ビオレパーフェクトオイル9
 
かなり悲しいハプニングです。

このままだと砂時計のようにすべて落ちきってしまうので
急遽手持ちのポンプボトルに移し替えます。

またかよ・・・と少し毒づきなから。


ビオレパーフェクトオイル11

無事に詰替の詰替作業終了します。


テプラ貼ってみます。
ビオレパーフェクトオイル12


とりあえず完了。


さて!
不良品のダイソーポンプボトル。


実は夏の旅行中に横浜のダイソーで購入してました。

ビオレパーフェクトオイル10

 

困った・・・

ダメモトで静岡市内のダイソーで交換要請したら
交換してもらえました


その後、交換してもらったボトルに更に詰替。


なんかハプニングあったけど
無事に大好きなボトルに詰替できて
ようやく満足できました。

今後の教訓。
ボトルの検品はちゃんとして購入しましょう


とくにこの部分ですよ!


BlogPaint









 

美容ネタ備忘録 洗顔編

2015年5月9日


美容ネタ備忘録です。


今日はお気に入りの洗顔について語ります。


すごく参考にならないし

高額コスメの話でもありません。


肌の調子が良いのはなぜか?と考えると

洗顔かもと思ったりするので

備忘録です。


クレンジング
商品名:ちふれ クレンジングオイル
価 格:本体 700円(税抜き)
    詰替 600円(税抜き)
容 量:220ml


20150506_014107000_iOS



20150506_014138000_iOS



本当によく落ちます。

マスカラはちょっと厳しいけど

ポイントメイク落としを使わないと落ちないほどもなく

大容量・無香料・低価格が気に入って使っています。

つっぱり感も私は感じません。

私と相性が良いってことがとても重要なのです。






洗顔石鹸
商品名:セブンプレミアム
    肌にやさしい 泡立つ石けん
価 格:189円(税込み価格 204円)
内容量:135g×3個パック 


本当にプチプラです。


歳とともに顔に水分・油分が足りないと感じてきて
洗顔を見直そうと@コスメを徘徊したのがきっかけで
固形石鹸がいいらしい(→単純単細胞な私は乗ってしまう)
という口コミから

「牛乳石鹸 赤箱」を使ってました。


数千円の石けんジプシーから100円石けんに変えて
「オイラの顔大丈夫かな〜」と不安になりつつ
使い始めました。


が!

これが思いのほか良かった。


なにせつっぱらない。

安いからガビガビになるかとおもいきや

なんかしっとり


気を良くしてストックを買いにセブンに行ったら
3個パックのセブン石けんに出会った。

出会いって大切。


目を引いた項目が
保湿成分配合
 
ヒアルロン酸
マリンコラーゲン
オリーブスクワラン


IMG_0465
 

裏面もね


IMG_0464
 
 

で・・・

買って使ったら

牛乳石鹸よりも香りが柔らかくて
使用後のつっぱり感もなし。


3個で204円は安い。


ってことで今ではすっかりリピーターです。


泡立ちも本当にいいので

実は体もこの石けんで洗っています。


ボディソープよりすっきり洗い上がります。

この石けんで洗うと

肌の水弾きが良いです。

玉の水滴みると気分があがる


こんな石鹸入れに置いています。


IMG_0463



簡素で乾燥。

ムダのない作りって好き。


洗顔ネットはヴァーナルの泡立てネットを愛用。


この洗顔ネットだけ楽天市場のヴァーナルさんで買っています。


IMG_0466





IMG_0468



IMG_0467



泡立ちとか大きさとか絶妙なのです。




カメラ濡れちゃうから

撮影はかなりイヤイヤでしたが


撮りました!


IMG_0469


どうですか。

セブン石けん、商品名に偽りなしですよ。




顔に乗せました。


BlogPaint



この写真って必要なのでしょうか?





泡立ちを見せたかったのさ


フフフ
 

 



 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り
PLST 公式通販サイト





Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス