ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

文房具

PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等

2019年7月3日

今日も万年筆のお話です。

万年筆を使うにあたり
ネックになるのがキャップ開閉の煩わしさ。
それを万年筆特有の良さと捉えるか・・・
それが面倒で手が出ないと憂うのか・・・


万年筆と向き合ったこの2ヶ月間で
万年筆の奥深い世界に迷い込み
いろんな万年筆がこの世に存在することを知り
最後まで悩んだ末に購入を決意したのが
PILOTのキャップレス


今日はこのキャップレス万年筆について
「普通の事務員目線」でツラツラと記録に残します。



購入日:2019年6月6日
購入店:ナガサワ文具センター
    公式オンラインショップ
商品名:NAGASAWAオリジナル
    キャップレスデシモ万年筆「須磨離宮ローズ」
カラー:シルバー
ペン先:18K
字幅:F
価格:21,600円(税込・送料込)
キャップレス須磨離宮ローズ (24)



そもそもこのキャップレスシリーズは
かなりディープなファンが多いらしく
各所で限定として販売されるモデルが人気。


にわか万年筆ユーザーなので
欲しいと思った時に
欲しいモデルはすでに在庫僅少もしくは完売。
でも欲しい!

欲しいんだけど
定番モデルには購買意欲が湧かない。
それでも欲しいキャップレス。


執念の巡回をしていたある日唐突に在庫復活を目視!
2018年限定の布引エメラルド色


ちょっと悩んでいる間にかっさらわれた


やっぱり限定色っていいな~
と思っていたときに
2019年限定の須磨離宮ローズと遭遇。


遭遇したのはナガサワ文具センターの公式オンライン。
お問い合わせ万年筆として須磨離宮ローズ発見!


速攻ポチる!


紆余曲折を経てようやく買ってみたキャップレス。
キャップレス須磨離宮ローズ (3)



外箱の角潰れに箱も私も少し凹みましたが・・・
キャップレス須磨離宮ローズ (4)



中身はいい感じで届きました。
キャップレス須磨離宮ローズ (7)




そういえば〜
ちょっとしたハプニングがありまして・・・
保証書の日付がおかしかった
キャップレス須磨離宮ローズ (8)
問い合わせしたら正しい日付で再発行していただけました。



さて!
私のキャップレスお披露目タイム
ボディはメタリックなピンクで
パキッとした色が手元に映えるピンクです。
キャップレス須磨離宮ローズ (12)
PenStyleのロゴが特別感を与えてくれます。
小さいことですがコレ何気に重要です。


クリップにdecimo〜デシモ〜の刻印。
キャップレス須磨離宮ローズ (10)



特別仕様なのはペン先にもありまして・・・
ノックして出てくるペン先は定番と変わりませんが
キャップレス須磨離宮ローズ (15)



ボディから取り出すと見える鍵の刻印。
キャップレス須磨離宮ローズ (16)



ペン先もシルバーカラーですが
素材は18K。
キャップレス須磨離宮ローズ (18)



万年筆のウイークポイントは
やっぱりペン先のインクの乾きだと思うのですが・・・
ノック式の構造でありながら
閉まっている時はペン先を格納するシャッター付き。
すきま風まで遮れないと思うけど
凡人が不安に感じるインクの乾きはほぼ心配無用。
キャップレス須磨離宮ローズ (14)


キャップレスというノック式の筆記具と
遜色ない使い心地を提供しつつ
万年筆という特別な書き味の魅惑の筆記具。


機能的で実用性を欠くことなく
万年筆というエモさを残す。
インクの残量を気にしながら
インクが乾かないように日々ペンを走らせる。
しかもそれが日々の仕事中にもストレスなく可能。
なぜならノック式で手軽だから。


ネジネジキャップをネジネジしなくても
ペンを休ませて考えたいときも
ノック一発で安心して置ける気軽さ。


構造が特殊なので筆記時もチョイ特殊。
キャップレス須磨離宮ローズ1
普通の筆記具はクリップが上部に位置しますが
キャップレスはクリップを指で挟む持ち方になります。
クリップが筆記時に邪魔になりそうですが
このクリップが正位置に指を誘導するので
持ち方としての違和感は全く感じません。



ペン先を下に向けて胸ポケにしまうと
インクが重力で漏れてしまうので
キャップレスはペン先が上を向く仕様。
キャップレス須磨離宮ローズ2


ノック部分が下を向き
ペン先が上を向く。
キャップレス須磨離宮ローズ4



慣れても時々指が惑うデザインです
キャップレス須磨離宮ローズ3



そんで・・・
万年筆の醍醐味といえば
キレイ色のインクを楽しむという
色の世界も有名なので
須磨離宮ローズという色に合わせて
赤系のインクを入れたいところですが・・・
私は仕事中に使いたい!


なので必然的に黒インク。
キャップレス須磨離宮ローズ (9)
コンバーターが付属していましたが・・・
会社でインク補充するとか初心者にはしんどいので
ここは手堅くカートリッジインクを使用。
気持ちの余裕がでてきたら
色彩雫の竹炭を入れたいと思います。


そして最後の
事務員的メインイベント!


昔懐かしい帳簿への筆記で
実用性は問題ないのかを実証実験。
IMG_1228


弊社(?)ではこの帳簿現役で使っているので
この帳簿への記帳が最大の見せ場。



帳簿のマス目に細かい字で書く。
手持ちの字幅で確認してみると・・・
Fでも書けるっちゃ書けるし
須磨離宮の字画の多い漢字も
なんとか潰れず書けました。


ただ〜
万年筆はインクの出る量が
ゲルインクボールペンより多いので
正直Fはちょいきつい。
書けるけど筆圧めっちゃ軽くしてる。


帳簿に書いた感じは
センチュリーのEFがベスト。
インクフローが帳簿に最適で
細かい数字もきっちり狙ったところに書ける。


万年筆を買う最大の楽しみは
ボディの美しさを選ぶところが大きくて
見た目をクリアしない万年筆は
正直持っていても気分が上がらない。


気に入ったボディの万年筆を見つけても
好きな字幅が無かったり、完売してたり・・・


というところで・・・
事務員目線でキャップレスを選ぶなら
断然EFがいい。


Fはラフに書ける気軽さがありますが
EFは集中して細かい字を書くのにベスト。


複写の用紙は無理ですけど


あと・・・
宛名書きも微妙かな
雨で水に濡れることを想定すると
宛名は油性が正解だわね。


使える機会は限られても
気分が滅入る仕事中も書くことだけは
楽しく向き合えるのがキャップレスの良いところ。


また次に好きな色のキャップレスに出会えたら
その時はEFのキャップレスを買う!


また買うんだね〜


という散財宣言したところで
今日は終わります。












美しすぎるイタリアの万年筆 ピナイダーアバターのアバロングリーンを愛でる備忘録

2019年6月21日


今日は色を楽しむ備忘録です。

前回のペンケースから
チラ見えしていたアイツ!
主役-2




今日は盛大にお披露目しようと思います
オール・ミー (23)-1


茶番からスタートしてスンマセン。
ここから真面目にやってみます!


購入日:2019年4月12日
到着日:2019年5月10日
購入店:Il Duomo(イル・ドゥオモ)
ブランド:Pineider(ピナイダー)
商品名:Avatar UR アバター ウルトラレジン
サイズ:147mm✕13mm  30g
カラー:アバロングリーン
ペン先:スチール
字幅:F
付属品:専用コンバーター
価格:16,980円
ピナイダー アバター (6)



以前唐突に購入したプラチナ万年筆のセンチュリー
chartreblue (8)
この万年筆を買ってから
万年筆魂に火が付いた!


来る日も来る日も万年筆でググる。
ググるたびにいろんな誘惑を発見して
万年筆の奥深い世界にのめり込む。
万年筆という名の宝飾品のような世界。
暇人がググる=とめどなくググる。


ある程度のところまでググると
毎回ヒットするサイトが目につく。
それが今回購入への道標となる
イル・ドゥオモさんになるわけですが・・・

この時点で散財は決定的になる。


高級筆記具といえばあまりにも有名な
モンブラン
ペリカン

などは・・・
値札を二度見するほど高価。


高級万年筆を見ては
物欲心と財布の極寒状態を天秤にかけ
火が付いては火消しする
というボンビーあるあるな日々を過ごしました。


国産のセンチュリーの万年筆は
シャルトルブルーが美しい
ほんのりスケルトンなボディ。
chartreblue (11)
万年筆では当たり前となる
このキャップのネジネジ。


このネジネジキャップに慣れても
使うたびにネジネジするのが
現代の生活にはあまりにも馴染まない


そのタイミングでYou Tubeでも
万年筆をキーワードにして動画で探していた時
usaさんという方の動画に釘付けとなる!

釘付けポイントとなる箇所は11:00付近から
登場するヴィスコンティという万年筆。

usaさんがイタリアの万年筆を
レビューしていた時に
私衝撃を受けます!


衝撃箇所は14:30付近から
キャップのレビューに入った時。


この世の中にマグネットでくっつく
キャップが存在することを知る!


カチッと自分ではめ込むキャップでもなく
ネジネジするキャップでもなく
マグネットで引き合うキャップって
ステキじゃない!!


その構造を
マグネティックロックと呼ぶ。



万年筆
マグネティックロック
イタリア


凡人が思いつきそうなワードでググると
またもやイル・ドゥオモさんにたどり着く。
この時点で買う万年筆は未定ではあるけれど
買うお店はイル・ドゥオモさんで決定する。


イタリアの万年筆をレビューしている多くが
海外のブロガーさんやユーチューバーが大半を占め
その詳細は分からない外国語と
見た目のビジュアルで想像するという
完全にイマジネーションの世界。


国産の万年筆は質実剛健で
見た目の美しさよりも
その筆記具としての性能に
心奪われるのですが
イタリアの万年筆は・・・
見た目が美しすぎる。


イタリア万年筆を閲覧するたび
スカイブルーやエメラルドグリーン
波打つようなマーブル柄や
規則正しいストライプの配色に
汚れた心が美の世界で洗礼を受ける。


財力が乏しいので
自分が買える価格帯で
キャップがマグネティックロック
色はスカイブルーかエメラルドグリーン。


イル・ドゥオモさんでどれにしようか
選んでいた時に
最後まで決めかねていたのが
usaさんがレビューしていたヴィスコンティ。


ヴィスコンティのブリーズというモデルが
私が捻出できるギリギリの価格帯。
20,000円以上は財力的に厳しかったのよ

色はとてもカラフルなのですが
心がときめかない。
そんな時に同価格帯で同じくイタリア万年筆の
ピナイダーと運命の出会いを果たす!


ウルトラレジンという丈夫な素材のボディと
万年筆を構成するパーツを
トンカチで組み立てていく動画を見て
ほぼ欲しい万年筆が確定する。

トンカチ部分は16:00付近です。



私はスカイブルーかエメラルドグリーンの色で
探していたのですけど・・・
まさにドンピシャなカラバリのアバター。
pineider-avata



特に・・・
ネプチューンブルー
pineider-avatar-neptune-blue-fp

アバロングリーン
pineider-avatar-abalone-green-fp


この2色で猛烈に悩みました。


ネプチューンブルーは青
アバロングリーンは青緑

どうにも決めれず悶々としていたとき
イル・ドゥオモさんに問いかけてみました。
色の好みは人それぞれなので
聞いたところで答えを出すのは
やっぱり自分自身なのですが
問いかけてみると案外答えが出やすいもので
アバロングリーン
その色でようやく色問題が解決しました。


イタリアからの取り寄せになりますので
ここから約1ヶ月、気長に待っていました。


先代のセンチュリーは
インクのかすれで苦労したので
今回はインク通しの試筆を依頼。
プロの目で検品していただけるサービスは
イル・ドゥオモさんならでは。


私の万年筆のチェックシート。
コレを見てとても安心しました。
商品チェックシート



梱包はとてもしっかりしています。
ピナイダー アバター (1)
動いて破損がないように丁寧にパッキングされていました。


箱汚れが付かないようにセロファンでガッチリガードです。
ピナイダー アバター (4)


こうしてようやく届いた人生初のイタリア万年筆。
ピナイダー アバター (5)



箱を開けた時に感じたアバロングリーンの色。
この色にしてよかった!
と安堵した記憶が蘇ります。
ピナイダー アバター (6)



オマケで頂いたペンレストとお手紙。
ピナイダー アバター (3)


オンラインの通販ですが・・・
イル・ドゥオモの佐藤さんの心遣いは
対面販売に匹敵する安心感があります。



今日は長いですね・・・
どんどん行きますよ!




そしてようやく・・・
私のアバターとマンツータイム。
ピナイダー アバター (8)



重さは30g。
ピナイダー アバター (7)



手に持った感じはかなりずっしりしています。
ピナイダー アバター (17)



私の一押しポイントになる
キャップのマグネティックロック。
ピナイダー アバター (18)



開けるときに磁力を感じます。
磁力の強さは中程度。
持ち上げるほどの磁力はありませんが
リング部分が引き合います。
ピナイダー アバター (26)



キャップリングには
フィレンツェの地平線のモチーフが刻まれています。
ピナイダー アバター (27)



羽根を模したクリップは緩やかなカーブを描きます。
ピナイダー アバター (21)



少し気になったのがクリップ横に広がる
シルバーの模様。
ピナイダー アバター (22)



羽根のような模様にも見えるし
色ムラのようにも見えまして・・・
イル・ドゥオモさんにメールで聞いてみました。


この万年筆はウルトラレジンという
真珠層が配合された樹脂でできているようで
その真珠層の模様が広がって見えている部分が
この片羽根を模していることがわかりました。


偶然できた天使の羽根


そういう目でここを眺めると
とても幸せな気持ちになりまして
愛着の湧く唯一無二の1本となりました。
ピナイダー アバター (9)
※突然黄色い写真ですが
 アバロングリーンの色はこれが一番近いです


付属品のコンバーター。
ピナイダー アバター (23)



インク通しもバッチリなので
私も早速インクを入れます
ピナイダー アバター (24)



センチュリーにも入れている
お気に入りのインクは月夜。
ピナイダー アバター (28)



コンバーターからの吸い上げではなく
注射器でインクを入れます。
ピナイダー アバター (30)



いい具合に入りました!
ピナイダー アバター (34)



少し寝かせてから試筆。
ピナイダー アバター (35)



海外の字幅は少し太めだという噂なので
Fを選んだのですが
字幅はほどよい中字よりの細字で
なんといってもその書き味はなめらか。


センチュリーはEFの極細なので
カリカリとした書き味なのですが
このアバターはスルスルとペン先が走ります。
ピナイダー アバター (12)



大ぶりのペン先にPINEIDERの刻印が
ペンポイントに向かっているデザインが素敵。
ピナイダー アバター (13)


目視できる切り割りの隙間を見て楽しむ
ピナイダー アバター (14)



手に持ったその重さと
アバロングリーンの美しい色に魅了され
持っているだけで幸せな気分になれます。
ピナイダー アバター (20)



いつも持ち歩いているのは
伊東屋さんのリングノートROMEO。
ピナイダー アバター (37)
このリングノートが好きな理由は・・・
万年筆のイラストがツボなのよ


まだお披露目していないのですが・・・
友情出演的な感じで
ロイヒトトゥルムのノートともランデブー
ピナイダー アバター (15)


ロイヒトトゥルムの色はエメラルド。
絶対にアバロングリーンと相性いいな〜と思って
撮らずにはいられなかったツーショット!
ピナイダー アバター (16)



というところで唐突にまとめ。


国産の万年筆にはない
美しい色合いのペンをお探しの方に
イタリアの筆記具は断然おすすめ。


パーツのそこここに光るデザイン力は
イタリア万年筆の為せる技。


高価な万年筆には手が出ないけど
美しい万年筆に酔いしれたいアナタ!
私くらいの財力ミドルクラスの皆様に
声を大にして言いたい。

アバター最高!


色も色なんで・・・
映画のアバターとかぶりますが
万年筆のアバターをゴリゴリ押して
おしまいにしたいと思います。


今日のこのブログを書くにあたりまして
購入への道標となる多くの情報を
提供してくださった方たちに
最大限の感謝を申し上げます。


イル・ドゥオモの佐藤さん

usa street *のusaさん


IMG_1221






ARTISAN&ARTIST スリムなマルチユースポーチをペンケースに使う

2019年6月19日


今日は・・・
いろいろすっ飛ばして
ペンケースの備忘録になります。


いろいろすっ飛ばし
っていうのは・・・
ペンケースの中のアレコレはさて置き
という雑な意味です


ARTISAN&ARTIST
アルティザン・アンド・アーティスト

といえば・・・
コスメポーチ
メイクブラシ
カメラアイテム
など・・・
趣味の方向性によって
捉えるメーカーの意味合いも違うわけですけど。


今日のところは
ペンケースとして盛大に備忘録したいので
どうぞよろしくお願いします。


購入日:2019年5月31日
購入店:WOWMA ブランラパン
商品名:スリムなマルチユースポーチ
モデル:オール・ミー
品番:9WP-IM908
サイズ:9cm✕17cm✕2cm
カラー:ライトグレー
価格:4,860円(税込・送料込)
オール・ミー (1)



今回購入したのは
itabamoeさんとのコラボレーション企画の柄です。
ライトグレーのバレリーナ柄なのですが・・・
私にはスクール水着の女の子にしか見えません
オール・ミー (3)


限定柄を定期的に販売しているようなので
柄はさておき・・・
今回はこの形に重きを置きながら
紆余曲折を交えつつ話を進めたいと思います。


私・・・
ペンケースを探していました。
ざっくりペンケースなのですが
求める仕様としては

1、ペンの居場所があること。
  ペンケースの中でペンが埋もれない
 
2、なるべくスリムで長さが18cm未満。
  B6サイズの長手ギリギリがベスト
  いつものバッグに縦収納が目標

3、見た目がステキであること。
  1・2をクリアしつつデザインも重要


そして・・・
ある日楽天で見つけたコレを買う。


アルティザンのポーチが
最有力候補だったわけですが
価格が高杉晋作=却下。
ペンケースに4000円超に怯みました


価格がリーズナブルで
中の仕様も思い描いたものに近く
縦のサイズ19cmは大きいな~という
不安はあったのですが
とりあえず買ってみたところ・・・
オール・ミー (11)



やっぱり見事にデカかった~

購入日:2019年5月22日
購入店:楽天市場 MakeMerry
商品名:マルチスマートペンポーチ
サイズ:約19cm×約10cm×約2cm
カラー:キスミー
素材:合皮
価格:1,296円(税込・送料込)


長さがカンペキにアウト!
ファスナーがアウトサイドに膨らむので
実際は20cmを超えていた


長さはアレですが・・・
収納イメージは最高なのよ
オール・ミー (10)
一番長い初代アップルペンシルが難なく入る。
ペンホルダーのお陰でペンが動かずノンストレス。


長いものも入るけど
アソビも大きいので一長一短あり。


このペンケースに入れて確信する。

アルティザンのポーチ絶対いい!




という失敗に近い実体験をふまえて
とうとう購入したアルティザンのスリムなポーチ。
オール・ミー (12)
こんなに大きさ違いました!!


サイズ表記はあるものの
画面でイメージしながら買うのには
限界を感じました


さて・・・
このアルティザンのポーチ。
オール・ミー (4)
お値段が高いなりに
造りや縫製はかなりしっかりしています。


ファスナーはL字で開口。
オール・ミー (8)



収納部分に2箇所のポケット。
オール・ミー (7)
コスメポーチとして使用する場合は
このポケットにマスカラやアイブロウ
リップグロスなんかが入るように設計されてます。



その縦収納をペンケースとして活用。
オール・ミー (22)
ペンクリップが絶妙に引っかかる。


さらに入れてみる。
太めの万年筆がジャストインして歓喜
オール・ミー (23)



ポケットにペンをはさみ
前面の隙間に線引き・修正ペン・ハサミ
消しゴム・第2世代アップルペンシルを
入れてみます。
オール・ミー (24)



第2世代のアップルペンシルは
初代より1cmほど短いので
ポーチの長手にピタリと収まります。
オール・ミー (21)



こんなにスリムなポーチですが・・・
オール・ミー (25)



思ったより収納力がありまして・・・
オール・ミー (9)



開口部から見えるペン先から
欲しいものへのアクセスも良好。
オール・ミー (6)



このペンケース用に購入したアイテムが2つ。


ノック式の修正ペン。
オール・ミー (17)



ペン先は開口していますが・・・
オール・ミー (19)
修正液が固まることもなく
修正液が飛び散ることもなく
非常にコンパクトに持ち歩けて最高です。


液はたっぷり目に出るので
修正時は乾くまできちんと待ちましょう
オール・ミー (18)



そして・・・
あると便利な携帯ハサミ。
しかもスティックタイプ。
キャップのクリップが硬すぎるのがイマイチだけど
オール・ミー (13)
いろんなメーカーから販売されていますが
私はMUJIで購入しました。


ケースから取り出すと
バイ~ンとバネが伸びます。
オール・ミー (14)



ケースに収まっているときはバネが畳まる形状。
オール・ミー (16)



刃の切れ味も良くて490円。
しかも今なら無印良品週間で10%OFFです。
オール・ミー (15)



全体を入れたペンケースの全重量は222g
オール・ミー (26)
ゾロ目が揃ったところで
そろそろエンディング。


アルティザンアンドアーティストは
全体的に価格が高いのですが
餅は餅屋という感じで
使う人のかゆいところに手が届くデザイン。


買うまでは大いに悩むそのお値段ですが
買ってみた後の満足感は計り知れない。
オール・ミー (27)


雑に省略して書いた絵でフェードアウト!
ペンケースとしてのスリムなマルチユースポーチは
使い勝手最高なのでゴリ押ししながら終わります。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

化粧ポーチ 9WP-IM908 アルティザン&アーティスト ARTISAN&ARTIST*
価格:4860円(税込、送料別) (2019/6/18時点)






 

好きな色の紙と好きな罫線でオリジナルルーズリーフをDIY

2019年5月18日


今日はルーズリーフDIY備忘録です。


事の発端は・・・
ある時ある目的で
購入した伊東屋のバイオトップカラー。
CARLゲージパンチ38



その目的を達成しないまま放置していたのですが
ある日唐突にその用途を思いつく


紙の色はクリーム。
CARLゲージパンチ39



紙の厚さも一般的なルーズリーフと変わらない。
CARLゲージパンチ40



紙のサイズはA4。
この用紙に大好きなドット方眼を印刷すれば
A4ルーズリーフが作れるじゃないか!


んで・・・
足りない小道具を買い足す。
CARLゲージパンチ2
※買い足さないと作れない事には目をつぶる。


購入日:2019年5月14日
購入店:シミズ事務機Yahoo!店
メーカー:CARL
品名:ゲージパンチ
品番:GP-2630-W
ゲージ:W333×L71×H13mm
パンチ:W73×L68×H56mm
カラー:ホワイト
穴数:A4/30穴・B5/26穴
定価:2,800円(税別)
CARLゲージパンチ1



メーカー:コクヨ
商品名:バインダーノート カラーパレット
品番:ル-155-4
サイズ:A4S 311mm×244mm×27mm
カラー:レッド
定価:1,360円(税別)
CARLゲージパンチ4



足りない小道具が揃ったので
罫線を自作しようとネットでググったら
とても便利なサイトに遭遇


ドット方眼紙の印刷を利用させていただいたサイト
方眼紙ネット



では各アイテムをクローズアップしつつ
ダラダラ実演に入ります。


ルーズリーフ自作には必要不可欠なゲージパンチ。
CARLゲージパンチ18



A4・B5サイズに対応。
CARLゲージパンチ15



CARLのゲージパンチに決定した理由はただひとつ。
穴あけ時に上下の穴欠けが起こらない事。



似た商品でスライダー式の
お高めパンチもありましたが
B5の穴欠けが起こるらしいので却下。


ゲージパーツは可動部が多いので
強度的に不安は残りますが・・・
CARLゲージパンチ19



紙をセットする構造がよく出来ていまして・・・
CARLゲージパンチ20



パンチは小型ながら重量感たっぷりなので・・・
CARLゲージパンチ21



買って正解!
・・・と一人歓喜したほどです


用紙をセットするガイドも親切なゲージ。
CARLゲージパンチ24



パンチの突起ガイドが
CARLゲージパンチ22



ゲージのガイドとしっかり合体するので
CARLゲージパンチ23



素人でも簡単に穴あけが出来ます。
CARLゲージパンチ26



しかもこのパンチの切れ味が最高で・・・
サクッっと開きます。
CARLゲージパンチ27



完成した穴を眺め・・・
CARLゲージパンチ28



市販のルーズリーフと比べる。
CARLゲージパンチ29



穴の間隔もバッチリで・・・
CARLゲージパンチ30



もはやDIYだと気が付かれない製品レベル。
CARLゲージパンチ31



試作大成功したので
クリーム色の用紙に
赤とオレンジのドット方眼で作業する。
CARLゲージパンチ41
左→オレンジドット 右→赤ドット


どっちが使いやすい色なのか
思い悩みながらも
ふと用紙四隅の直角が気になる。


直角のコーナーを「かどまる3」でカット!
CARLゲージパンチ32



ガイドに合わせてカットしますと・・・
CARLゲージパンチ33



さらにクオリティが上がるルーズリーフになります。
CARLゲージパンチ34



コーナーカッターはいろんな種類がありますが
上部が開放タイプのこのかどまる3は
薬の錠剤などの厚みのあるものの角も
カットできるのが最大の利点。
カットする径が一定でいい場合は
このかどまる3をゴリ押しします。



このルーズリーフのために買い足したのが
コクヨのカラーパレット。
CARLゲージパンチ10



表紙がポリの布張りで味気ないファイルとは
見た目オシャレな外観をしてます。
CARLゲージパンチ12



バインダー四隅には金具付きで強度抜群。
スレに弱いコーナーガードが嬉しい仕様。
CARLゲージパンチ11



リング径がミドルなので程よい厚み。
CARLゲージパンチ7



爪を痛めやすい女性に嬉しいスリムな留め具。
半ロック解除して・・・
CARLゲージパンチ8



軽い力でリングが開きます。
CARLゲージパンチ9



手持ちのバインダーに集合かけて側面から眺める。
CARLゲージパンチ14
上→スリム 中→ミドル 下→ラージと呼ぶかは不明


リング径は閉じたい容量にもよりますが
ラージでは大きく
スリムでは小さい
その狭間を攻めるミドルは万人に使いやすいサイズ感。
CARLゲージパンチ13



穴あけ後にセットすると
なんか・・・感無量な仕上がり
CARLゲージパンチ36



うん・・・
自分で作れたよ!
アンタ最高!
CARLゲージパンチ16



というところで・・・
ルーズリーフをDIYして
その作業が楽しいと感じる
ますます暇人街道まっしぐらな備忘録でした。
CARLゲージパンチ37






カール事務器 ゲージパンチ GP-2630-W ホワイト
by カエレバ




サンスター文具【SUNSTAR】 かどまる3 4765028
by カエレバ




コクヨ バインダーノート(カラーパレット) ミドルタイプ A4縦 30穴 レッド ル-155-4
by カエレバ


 

エモい筆記具 万年筆に魅せられたお話

2019年5月9日

今日は万年筆のお話です。

コスメもファッションも関係のないジャンルなのですが
”色選び”という楽しみと
”使う楽しみ・実用性”は合い通じるものがあるので
ご興味がある方はぜひご一緒にお楽しみ下さい。


購入日:2019年3月17日
購入店:文具館コバヤシ 若松店
商品名:#3776 センチュリー
品番:PNB-10000
サイズ:全長139.5mm×最大径φ15.4mm
カラー:シャルトルブルー
ペン先:14K
字幅:EF極細
価格:定価10,800円→20%OFF

chartreblue (6)



コバブンのセール中に購入した万年筆です。


相方さんと出かけた時に
車窓からセールののぼりを発見して
Uターンしてコバブンに立ち寄ったのが運の尽き。


閉店間際のコバブンで万年筆と遭遇。


私の目を引いたのは
インク詰まりよ さようなら
2年経っても乾かないインク
という目を疑うキャッチコピー。


スリップシール機構という特許技術により
インクが乾いて書けなくなるという
ズボラ経験を繰り返す私でも
万年筆がとても身近な筆記具に感じられた瞬間です。
chartreblue (9)



見事にロックオンされて
試筆を繰り返してほぼ確信犯。
字幅の豊富な種類とマンツーで向き合い
本製品の試筆をさせていただき
私が決めたのは極細。
細かな文字を書いても
潰れないほどの極細でありながら
なめらかな書き心地。
コレ!と決めた万年筆を悩み抜いて選びました。


過去カートリッジのインクしか使ったことがなく
当然そのつもりでブルーブラックのインクを
購入しようとしたその時に
インクを吸入するコンバーターに遭遇。
chartreblue (4)


好きな色のボトルインクから吸入して
万年筆に装着するという
人生47年目にして初めて知ったアイテムです
chartreblue (5)


何がすごいかと言うと
好きなインクを選べるという
選択肢の広さに目が泳ぐ。


業界ではあまりにも有名ですが
初心者には聞き慣れないインクと
ナイストゥーミートユー
シャルトルブルー (2)
左→PILOT色彩雫 月夜 Tsuki-yo
右→プラチナ万年筆 カートリッジインク


小さなボトルで15ml入ですが・・・
シャルトルブルー (3)



コンバーターの容量が0.53ccなので
初心者には十分すぎるほどの容量です。
シャルトルブルー (1)



色彩雫(いろしずく)はカラバリが豊富です。
このインクに魅せられてしまう沼の住人の気持ちが
唐突に分かってしまうほどの美しさ。


カタログの色見本をコバブンで拝見したのですが
一目惚れした直感を信じて選んだのは月夜。
シャルトルブルー (5)



シャルトルブルーの万年筆と
青すぎない藍を感じる色味が
ブルーブラックというありきたりな色味に
媚薬を落としたような素敵なカラーです。
シャルトルブルー (4)



コンバーターに吸入する時は
インクボトルにペン先を沈めて吸入する
・・・のですが
慣れない作業でコレがなかなか・・・
手が汚れるのよ!

ということで・・・
先人の知恵をありがたく頂戴して
100円ショップで購入できる注射器が大活躍
シャルトルブルー (6)
コンバーターに吸入するのではなく
注射器で注入する方法が断然スマートでした。
注射器は使用後水洗いするとキレイにインクが落ちます。


コンバーターは万年筆の洗浄にも使えるので
コバブンでもらったチラシがとても役立ちました。

万年筆のお手入れ


んでさ!
インク入れて意気揚々と試筆したら・・・
まさかのカスレに遭遇!
カスレ


ペン先に力を入れなくても
毛細管現象でインクが出る仕組みのはずが
めちゃめちゃカスレる~~~


でも私店頭で試筆しましたよね。
そう・・・ボトルインクにつけペンで。


ペン先のインクを試筆するのと
インク通しをして試筆するのでは
大きく違うことを
私は身をもって体験しました。


私は不良品に当たりました


ペンクリニックなどで調整すれば
インクフローも改善したと思うのですが
一応新品購入なので
コバブンで確認してもらい
交換していただきました。


これは万年筆初心者の私には
大きな壁でしたよ→マジ心折れた。
不良品なのか?
私の筆圧に問題があるのか?
判断しかねて3日間ほどカスレたまま
悩んでいましたしね


交換品はもちろんカスレなどなく
スルスルとした書き味で
インクフローも良好


14Kのペン先は美しく
刻印を眺めて愛でたくなります。
chartreblue (13)



ノック式のボールペンや
キャップ式のペンに慣れている私には
このネジ式キャップがいまだに慣れませんが・・・
chartreblue (11)



メイドインジャパンの万年筆は
とても手に馴染み比較的ボディも軽いので
キャップをはめた状態の全量でも
筆記時にバランスよく感じます。
chartreblue (14)



美しいものって見てるだけで幸せ。
chartreblue (8)




たった1本の万年筆から始まった新たな趣味の世界。

趣味の世界に共通する

と呼ばれるディープで底知れない世界。

コレクションと呼べば聞こえはいいが
とどのつまりは散財へのプロローグ。


そしてその物語にエピローグはない。
エピローグ=エンディング=飽きる。
飽きない限り趣味の世界は続くのだ。


あぁ・・・
楽しい!



コスメの追っかけも継続しますが
新たな文房具という世界に魅了され
あ~楽しい
と心を震わせる暇人備忘録でした。


その心を揺さぶられたエモい体験を
動画で語っている方がいまして・・・
とても強く心に残る良い動画(というかお話)だったので
同じ感性を持つ方がいてとても幸せな気分になりました。



デジタルもアナログも
両方をこよなく愛する趣味の備忘録でした。



新たな趣味の世界の入り口に立ち
次々と私を誘う新たな物欲に身を任せ
購入したアイテムをボチボチと記録に残したいと思います。




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り




Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス