ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

手に届くハイグレード 藤枝のホテルオーレ 2回目の宿泊備忘録

2018年5月29日


今日は小旅行備忘録です。

以前宿泊したホテルオーレ

あのときに頂いたクーポンを利用して
2回目のホテルオーレに宿泊してきました
ホテルオーレ藤枝 (1)


なんてったって~
手に届くハイグレード
がコンセプトなのですから
庶民の味方のようなホテルです。


ビジネスホテルより高級感たっぷりで
シティホテルにしてはリーズナブル
高級ホテルの敷居の高さと宿泊料金を
ぐっと身近なところに設定したのが
ホテルオーレの良いところだと思います。


普通に暮らしていると
生活感たっぷりな風景やモノに溢れていますが
ホテルは生活感の無い空間が広がっていて
手軽な日常逃避行が可能です。
現実逃避の小旅行。
ほんの少しの時間ですが
私にはとても大切な時間で
その逃避行する場所が
いつもよりちょっとハイグレードだと
とてつもない優越感に浸れます。


今回2回目のホテルオーレ。


旅の記録と記憶を備忘録です。


今回も同じスタンダードツインを予約したのですが
フロントでチェックインしたときに
お部屋をアップグレードしましたと言われ・・・
ラッキー!
という感じでふと相方さんを見ると


ペッパーくんと語り合いの最中でした
ホテルオーレ2018-05 (1)-R



楽しそうな相方さんだったので
放置しておいたのですが
あまりに長々と楽しんでいたので
行くぞ!
と声掛けして中断。


名残惜しそうな相方さん。
ホテルオーレ2018-05 (2)



今回のお部屋は901号室。
ホテルオーレ2018-05 (3)



ちょうど廊下のどんつき右側。
ホテルオーレ2018-05 (39)


しかもラッキーなことに・・・
ベンダールームが真横
ホテルオーレ2018-05 (5)
ドアtoドアで氷も使い放題!


今回のお部屋はデラックスツイン。
ホテルオーレ2018-05 (23)




ドアから入ると一直線で部屋が一望。
ホテルオーレ2018-05 (10)



スタンダードとデラックスの違いは
もちろん部屋の広さなのですが
そのちょっとした広さのおかげで
贅沢なテーブルスペースがありまして・・・
ホテルオーレ2018-05 (11)



さらにベット横にもソファがありました。
ホテルオーレ2018-05 (12)



贅沢すぎるお部屋に歓喜
ホテルオーレ2018-05 (9)



前回は8階の部屋でしたが
今回は9階ということで・・・
階下に見えるブロッサモーレが
前回よりやや遠くに見えます。
ホテルオーレ2018-05 (15)



今回も静岡-藤枝の車移動だったので
旅行バッグをやめて買い物カゴで旅支度。
ホテルオーレ2018-05 (13)



便利ですが・・・
重さはそこそこあるので
やっぱりキャスター付きのほうが便利




これ買おうかな~と思って
次の楽天スーパーセール待ちです


今回はお水のペットボトルが
2本置いてありました。
ホテルオーレ2018-05 (8)


お茶のサービスも太っ腹。
使いやすくキレイなカウンターです。
ホテルオーレ2018-05 (7)



最近お疲れ気味の相方さん。
到着後お昼寝タイムを満喫。


今回の宿泊に合わせて
ホテル内にあるヘアサロンも
予約しておきました。


SALON RELYさんですね


夕方5時からの予約まで
しばし昼寝して起きたら
まさかの偏頭痛でして


気合で美容院へ乗り込み
私はカット&トリートメント。
相方さんはヘッドスパ。


1時間のヘッドスパを体験した相方さんは
フルフラットのシートで再び夢の中へ。


私も満足のヘアカットをしていただき
施術を終えた頃には
偏頭痛マックス状態。


なんとか痛みに耐え
カット終了後・・・
担当してくれたスタイリストさんの
カットの技術の高さに大満足。
ホテルオーレ2018-05 (18)-R


ショートカットの命ともいうべき
後頭部のボリュームと
襟足のくびれ加減もいい感じでした。
ホテルオーレ2018-05 (17)



相方さんも初めてのヘッドスパ。
とても気持ちよかったようで
大満足のサロン体験になりました。
ホテルオーレ2018-05 (19)-R




サロンレライさんは
白を基調とした広く清潔感のあるサロンで
ホテルオーレの手に届くハイグレードの
コンセプトを宿泊せずに体験できる
とても居心地の良い美容院でした。


余談ではありますが・・・
ホテルオーレのフロントや
サロンレライの店内に漂う香りがあります。


あまりにも良い香りだったので
サロンレライで聞いてみました。


「この香りはなんていう香りですか?」


そしたら驚きの回答が!


「ホテルオーレの香り」

だそうです。


同じ香りをルームフレグランスとして
使いたいと思ったのですが・・・
市販で買える香りではないみたいでした


久しぶりに餌付くような痛みに
ヨボヨボしながら付近を散策しました。
ホテルオーレ2018-05 (22)-R



あまりの痛さと気持ち悪さについにギブアップ。
部屋に戻りまして・・・
ホテルオーレ2018-05 (21)



偏頭痛の頓服薬を飲んで
しばし眠りました。


1時間ほど横になって
痛みから開放されたところで
オーレ藤枝の1階に入っている
デイリーヤマザキで夕飯をどっさり買い込み
部屋で盛大な夕飯いただきました


偏頭痛は予定外の出来事でしたが
部屋の中は快適で
夜のスキンケアをじっくりして
サンプルで使ったアイテムを吟味する。
ホテルオーレ2018-05 (28)



好きなYouTubeを見ながら
ホテルオーレの夜は更けてゆきました。
ホテルオーレ2018-05 (27)



ホテルの1階に入っている伊勢丹で
TOCCAのボディローションを購入しました。
ホテルオーレ2018-05 (29)



香りはビアンカ。
ホテルオーレ2018-05 (30)



お値段かなりお高めですが・・・
相方さん共々この香りに魅了され
お買い上げに至りました。




翌朝!
朝食はバイキングです。
ここの朝食の何が良いかというと・・・
このスムージーが旨すぎる!
ホテルオーレ2018-05 (31)
緑色の液体からは想像もつかないほどの
フルーティでクリーミィな味。



ホカホカのお豆腐と・・・
ホテルオーレ2018-05 (32)



味噌汁を飲んで・・・
ホテルオーレ2018-05 (35)



808ファクトリーの新鮮野菜をもりもり食べ・・・
ホテルオーレ2018-05 (34)



あっという間にチェックアウト。
ホテルオーレ2018-05 (42)



ロビーのソファで最後に
ハイグレード感を満喫します。
ホテルオーレ2018-05 (43)-R



相方さんも名残惜しそうです。
ホテルオーレ2018-05 (41)-R



お約束のペッパーくんにもお別れをして・・・
ホテルオーレ2018-05 (44)-R


1泊2日の小旅行が終わりました。


この後私たちは久しぶりに
浜松のコストコへ遠征。


お近くにお住まいの方も
静岡に御用の方も
ホテルオーレ超絶オススメです。


最後に今回の旅費精算。

昼飯 やよい軒 1,600円
宿泊料金 11,500円(朝食・P込)
サロンレライ 8,000円(2人分)
夕飯 デイリー 3,000円
最後に弁当 1,000円


合計25,100円の小旅行&サロンでした。




そういえば・・・
静岡にも同系列のホテルが建築中ですよね!

2020年春の開業が今からとても楽しみです


もちろん!
オープンしたら泊まりに行きます!
地元静岡の活性化に繋がるよう
地元愛で地元にお金を使います


藤枝駅直結のホテルオーレ 手に届くハイグレード小旅行備忘録

2018年3月22日

今日は久しぶりに宿泊備忘録です。

インドア派なので自宅が大好きですが
たまには自宅から離れたい衝動に襲われます。

現実の世界からしばしの逃避行。
生活感のない空間に身を置くって大切です。

なんとなく
どこかへ行きたい
気分の時に
近場の宿泊施設を検索していたら
藤枝駅近くのホテルオーレがヒットして
気になって宿泊代金を調べてみると
思ったよりもリーズナブルだった。
しかも広い!


相方さんとの旅行は基本プチプラ。
身の丈に合った料金で泊まれるのは
大抵がビジネスホテルです。


ツインはやはり割高なので
いつもダブルの部屋を利用しますが
ホテルオーレはツインで12,000円→1室。
しかも25m2となるとかなりゆとりがあります。
期間限定で朝食付きのプランもあり
駐車料金も宿泊の場合は無料。
映画見放題という
かなり魅力的なプランを予約して
相方さんと現実逃避の旅に行って来ました。


ホテルオーレは3月で開業2周年。
藤枝駅直結の新しいホテルです。
ブロッサモーレというウエディング施設が
併設されています。


宿泊したのは3月10日~11日。
14階建ての8階に宿泊しました。
ホテルオーレ藤枝 (9)
藤枝らしい藤の花を模した
ルームナンバーが可愛らしい。


館内はまだ新しく広々した廊下も
快適でした。
ホテルオーレ藤枝 (8)


ツインのお部屋なので
ルームキーも2枚頂けました。
オートロックの扉を開けると
キーを差し込み電源ONです。
ホテルオーレ藤枝 (12)


室内に入るといつもは一直線に伸びる
部屋の通路が見渡せるような狭い部屋しか
泊まったことないのですが
ホテルオーレはドアの向こうに
ちょっとしたスペースがあり
部屋に余裕を感じさせる配置。
ホテルオーレ藤枝 (11)



クランクの通路の向こうに
壁付けのクローゼット。
ホテルオーレ藤枝 (13)


視線の先に広がる室内が
いつもより遠くに見えるだけで・・・
プチ贅沢な気分が味わえました。
ホテルオーレ藤枝 (14)



到着後・・・
相方さんはサッカー観戦。
ベッドに寝転んで幸せそうでした。
ホテルオーレ藤枝 (16)



部屋のドンツキから藤枝市街。
ホテルオーレ藤枝 (17)



小さいながらもソファとデスク完備。
冷蔵庫はデスク下に格納。
折りたたみのミラーはやや使いづらい
ホテルオーレ藤枝 (24)




階下にウエディング会場のブロッサモーレが見えました。
ホテルオーレ藤枝 (19)


部屋から左手にVIVI藤枝。
ホテルオーレ藤枝 (20)


雨も上がって夕日に染まる室内。
ホテルオーレ藤枝 (26)



全体的に設備は申し分なく
iQOSユーザーの喫煙者でも
部屋のヤニ臭い感じはあまり感じない
清潔な喫煙ルームでした。
ホテルオーレ藤枝 (23)



サッカー観戦しながら居眠りを満喫する相方さん。
ぼ~っとする至福の極楽タイムです。
ホテルオーレ藤枝 (25)



さて!
バスルームのアメニティはローラアシュレイ。
ホテルオーレ藤枝 (1)



比較的広めで清潔なバスルーム。
ホテルオーレ藤枝 (7)



洗面台も使いやすく・・・
ホテルオーレ藤枝 (5)



トイレもウォシュレット付きです。
ホテルオーレ藤枝 (3)



リモコンの位置がややアレですけど
ホテルオーレ藤枝 (4)



広い洗面台スペースはとても使いやすく
狭いビジネスホテルと比べると
かなりグレードアップした感を味わえます。
ホテルオーレ藤枝 (6)



夕方になってから駅前を散策。
藤枝駅前のイルミネーションは
小さい規模ながらもキレイで
市政の努力が見て取れます。
ホテルオーレ藤枝 (30)


再開発でキレイになった藤枝駅前。
近場でも旅行気分が味わえました。
ホテルオーレ藤枝 (31)


ホテルオーレのコンセプトが
手に届くハイグレード


今回は車移動の旅でしたが
JR藤枝駅直結で雨が降っても
濡れずにホテルへ移動できます。


藤枝駅周辺には居酒屋もありますので
夜の飲食もソコソコ楽しめると思います。


ホテルの1階に小さな伊勢丹も入ってますので
ブラブラと立ち寄るのもまた良し


チェックイン15:00で
チェックアウトが11:00。
二人で12,000円の小旅行。

5月末までの期間で使える
割引券を頂いたので・・・
ホテルオーレ藤枝 (1)

実は5月に予約してみました


遠くの旅行は移動で疲れてしまいますが
近場の旅行は気軽で便利。
自宅という居心地の良い空間も
時に息が詰まる時もあります。


たまのリフレッシュに近場の
ほどほどゴージャスなホテルで
のんびりするのもいいな~と思う
現実逃避行の旅行備忘録でした。



2017ゴールデンウィーク備忘録 横浜中華街

2017年5月13日

今日は今さら感漂う・・・
ゴールデンウィーク備忘録です

今年の9連休ゴールデンウィーク。
唯一の行楽は毎年恒例の横浜中華街
5月3日の後半初日に
相方さんと今年も行ってきました。


毎度出発が遅いのと
寄り道しながらの道中。
静岡から出発して箱根経由の芦ノ湖を巡り
道を間違えて途中迷子になりながら・・・
ようやく目的の中華街に着いた時は
すでに19時近かったよ


今回の中華街での目的は
食べログで見つけてあった
保晶(ほしょう)のランチ


当たりハズレの大きい中華街。
事前情報はとても大切です!


到着時がすでに夕食タイムではあるものの・・・
途中で食べたマックが思いのほか
腹持ちがよく・・・
少し腹を空かせてからにしようと
中華街を散策。


相方さんが何やら聞き慣れない
言葉を口にする。


花文字


そ・・・
それは・・・何?


相方さんの先導でたどり着いたお店。
2017GW横浜中華街 (50)


縁起物系の商品を扱う店先に
男の人が鎮座。
相方さんがその前に並ぶ物を見ている。


どうやら花文字らしい。
2017GW横浜中華街 (52)


漠然と意味が分からないまま
相方さんが花文字を書いてもらうとオーダー。
お金に恵まれるようにと選んだのが

元宝=招財

をベースにした・・・
金運の文字

大中小と文字のサイズがあって
文字数によって料金が変わります。


相方さんは金運の2文字で
中サイズをオーダー。

中サイズの文字1つが1,000円。
2文字で2,000円。
これは描いてもらった紙の状態での価格。
ペラペラの紙1枚で持ち帰っても
飾れないので額が必要になる。
額は別売り。
サイズによって違うのですが
相方さんオーダーサイズの額は
黒縁が2,000円→だったかな?
金縁は4,000円
額は高いのですが・・・
選んだ文字が金運なので
同じ系列の色を選びたくなるのが人情
結局合計6,000円に消費税で
6,480円のオーダーになりました。


ところで・・・
花文字って出来上がっているものを
買うと思っていたのですが
実際は即興で目の前で描き始めるのです。


これは正直驚きでしたよ。
横長のツルツルした白紙に
なんの下書きも無いまま突然描き出す。


少し変わった絵の具と
独特なピックのようなものを使って
どんどん描くのですよ。
水でグラデーションをつけながら
その店頭にいた男性は迷いなくグングンと
描き進めます。
ものの10分程度で完成。
出来上がった花文字を金縁の額に
入れてもらった実物がコチラ。
2017GW横浜中華街 (35)


これが店頭で描いた実物。
非常に興味深いショータイムでした。


花文字を描いているお店は何店舗か
あるようですが・・・
相方さんが描いてもらった画伯は
かなり腕が良いみたいです。
※ご本人もそう言ってました
2017GW横浜中華街 (49)


この花文字を描いてくれたのは
林先生。


花文字をご検討の皆様。
実体験からもオススメします



金色の金運花文字をゲットして
相方さんは最後に林先生と握手してました。
よっぽど嬉しかったのだと思います。



金色つながりで・・・
その後中華街をぶらついていたら
金の豚と目があってしまいました。
2017GW横浜中華街 (37)



こちら1体=300円。

私と相方さん揃ってお買上げ。
2017GW横浜中華街 (38)
相方さんは花文字と金の豚。


今回の中華街は非常に興味深かったです。



中華街で毎回購入している食材店。
栄興號(えいこうごう)さん。
2017GW横浜中華街 (43)



お目当ては鉄観音烏龍茶
2017GW横浜中華街 (44)



1箱20パック入りのティーバッグ烏龍茶。
ティーバッグの紅茶は多数あれど
ティーバッグの烏龍茶はここでしか買えない。
しかも鉄観音。
渋みが少なく非常に飲みやすい。
毎回まとめ買いしています。


このティーバッグ烏龍茶は
毎日会社に持参する水筒に入れてます。
忙しい朝でも手軽に作れるティーバッグ。
冬はホットウーロン茶。
夏はアイスウーロン茶。
2017GW横浜中華街 (45)
賞味期限も長くまとめ買いに最適です。


そして・・・
思ったより寒かったこの日の夜。
目的地の保晶へ向かう前に
夏の旅行でランチした
カフェ ラ・ボエムに立ち寄る。
2017GW横浜中華街 (10)


すっかり夜なので
夜のメニューに代わっていましたが
カフェメニューをお願いして
アイスコーヒーとティラミスでしばし休憩。

昼も夜も地下空間なので
店内の雰囲気は以前と変わらずムーディ。
2017GW横浜中華街 (2)



待ち時間短くすぐにアイスコーヒーが提供されます。
ミルクはピッチャーにたっぷり。
カフェオレ派にはありがたいミルクの量です。
2017GW横浜中華街 (4)


このアイスコーヒーの氷が
丸いラウンドアイスでして・・・
よ〜く見てみると!
コーヒーで出来た氷です。
これ・・・なかなかやってるお店少ないんです。
氷が溶けても薄まらないアイスコーヒー。
コーヒーの濃度が薄まらないので
最後まで同じ味わいで楽しめます。
2017GW横浜中華街 (7)



そして久しぶりに食べるティラミス。
2017GW横浜中華街 (5)


なめらかに溶けるティラミス。
こんな贅沢もたまには必要です。


カフェメニューを頂いているのは
私達だけでしたが・・・
お酒が飲めないオイラたちには
夜でも必要なカフェメニューなのでした。


最後に・・・
今回目をつけていた保晶へ向かいます。
中華街らしい細い通りを抜け・・・
2017GW横浜中華街 (11)



目的地へとまっしぐら。
2017GW横浜中華街 (13)



いよいよ見えた保晶の看板なのですが・・・


赤の看板と・・・
2017GW横浜中華街 (15)



緑の看板。
2017GW横浜中華街 (16)



客引きのお兄ちゃんがいましたが
とりあえず赤の看板の前で立ち尽くしていたら
緑の看板へどうぞ・・・
と迎え入れてくれました。


お目当ての定食メニュー。
私は麻婆豆腐に決定です。
2017GW横浜中華街 (22)



相方さんは海老と玉子炒め。
閉店間際らしく店内ガラガラでした。
待ち時間短く・・・

まずはスープとザーサイが出てきます。
スープは良いお味でおかわりしたいくらいだった。
2017GW横浜中華街 (21)



そしてご飯と・・・
2017GW横浜中華街 (24)



メインディッシュの麻婆豆腐。
絹豆腐とたっぷりあんかけが美味しかった
辛さは控えめで万人向けです。
2017GW横浜中華街 (23)



一人1本の春巻き。
こちらは揚げたてでパリパリ。
2017GW横浜中華街 (25)



相方さんの定食はコチラ。
海老玉子が雑な盛り付けですが・・・
2017GW横浜中華街 (26)



ご飯が多めだったので
腹一杯になった後・・・
トドメの杏仁豆腐が〜〜〜
2017GW横浜中華街 (27)


実は私・・・杏仁豆腐が苦手でして・・・
半分がんばって食した後・・・
ごちそうさまさせていただきました。


残してごめんなさい。



保晶の麻婆豆腐定食は
日本人の口に非常に合う
味付けで個人的はとても気に入りました。

またこちらのお店は
お邪魔したいと思います。
2017GW横浜中華街 (42)



食べ放題プランのお店に興味が無く
どこに行ったら分からないような時は
迷わずこちらの保晶さんをオススメします。


あとは中華街といえばコレね。
2017GW横浜中華街 (32)




これぞ中華街といういつもの景色を横目に・・・
2017GW横浜中華街 (31)



最後に記念撮影。
2017GW横浜中華街 (34)-R
似たような頭ですが・・・
左=相方さん
右=私
でございます。
念のため



帰りの高速道路。
眠さMAXになったところで
サービスエリアに立ち寄りまして・・・
そのまま車中泊で寝落ち。


たった一日の行楽でしたが
大好きな横浜中華街に来れて良かったです。


たぶん次は夏の旅行。
次回の訪問を楽しみにしつつ
今日はゴールデンウィーク横浜中華街の備忘録でした。




熱海旅行備忘録 伊東園ホテル熱海館と老いらくの恋

2017年4月25日


今日は熱海旅行の備忘録です。 

旅行の準備と旅行後の疲労で
ブログ更新は・・・
すっとぼけておりました


今回の熱海旅行のきっかけは
母親が姉妹で宿泊して
1泊2食付きで365日均一料金7,800円という
ボンビーさんにはありがたい価格設定を聞き
相方さんと後に続け!と予約したのは
2017年1月28日でした。

3ヶ月前に予約した旅行だったので
旅行までの日々は長く感じましたが・・・
いざ当日を迎えるとやっぱりその日は
あっという間でこんな状況でも
年を追うごとに駆け抜けていく毎日です


静岡市民が熱海へ旅行する場合・・・
安くて早い交通手段はやっぱり電車!
ホテルが運営している直行往復バスもありましたが
道路の混雑を考慮するとやっぱり電車が
確実な交通手段。
熱海到着を13:00と設定して
電車でGOの旅がスタートします。
2017熱海旅行 (2)



およそ1時間15分弱の電車に揺られて
乗り換え無しの静岡始発電車に乗り込みます。
2017熱海旅行 (3)



とは言うものの・・・
さすがに静岡→熱海の距離は思ったほど遠くもなく
居眠りしているうちに熱海へ到着!
土曜日の熱海駅の混雑っぷりに
相方さんとやや引き気味の静岡市民

一頃の閑散とした温泉街とは打って変わって
老若男女が群れていました。
人混みが苦手な相方さんと二人・・・
すでにこの時点でやや帰りたいムードが漂う


とりあえずホテルに荷物を預けようと
宿泊先のホテルへ向かいまして・・・
無事到着
2017熱海旅行 (6)



土日しか動けないサラリーマンには
たまらない価格設定の均一料金。
バイキングではあるものの1泊2食付きで
熱海に泊まれるのはありがたいのだ
2017熱海旅行 (5)



軽量化を図って荷物はリュックサック。
しかしながら・・・
肩にずっしり重いリュックサックは
かなりツラく到着した瞬間すでに髪もヨボヨボです。
2017熱海旅行 (10)


ですが!

天気にも恵まれて相方さんと到着を喜ぶ
2017熱海旅行 (8)-R



フロントはすでにお客さんで満載。
私たちも並んでプレチェックイン。
夕食と朝食の時間帯予約を入れ
荷物を預け・・・
無料のカラオケ90分をすかさず予約して
熱海の街を散策します。


お昼は事前リサーチしていた
まぐろや」へ直行!
※空腹のため写真無し
なかなかの混雑っぷりでした
カウンター席のみで
食べたらすぐ出るスタイルのお店。
ゆっくり食事をしたい方には不向きです。
リーズナブルな価格で
私は上まぐろ丼800円を頂きました

その後は新しくなったラスカ熱海を徘徊。
素通りしてきた仲見世商店街を堪能。
観光目的では無いので
そのままホテルに戻りチェックイン後は
部屋でグウタラしてカラオケ迄の時間を潰し
18時から90分のカラオケを満喫。
音はダダ漏れの小さく区切っただけの
簡易カラオケルーム4室でした


カラオケで懐メロの花を咲かせた後・・・
バイキングの夕食へ向かいます。
これが・・・想像以上に
争奪戦バイキング


宿泊客が多く食べ放題ときたら
想定内でしたけど・・・
マナーの良くない人が多く
相方さんと二人かなり居心地悪い夕食でした。


あとは部屋に戻ってのんびり。
実は・・・
私達は温泉=大浴場が苦手。
温泉には入らず部屋のシャワーで完結

暴れる子供。
群れる女衆。
裸のお付き合いは苦手でございます。


そして翌朝の朝食バイキングで・・・
相方さんがあることに気付く。

隣に座った一組の中年男女。
見た目は夫婦と信じて疑わなかったが
どうも夫婦ではないらしい
相方さんが耳をそばだてて聞いていた。
夫婦独特の気心の知れた
会話とは違う雰囲気と内容。
不倫旅行なのか・・・は不明なれど
何度か利用している気配を感じ
相方さんがポツリと放った一言が笑撃だった。

「熱海は老いらくの恋が多いな」



それは・・・
私たちも同じじゃないかい?


とツッコミどころ満載の熱海旅行記でした。


翌日も快晴
気分が乗っていたので海まで歩く。
熱海は坂の街
膝が震えて笑いが止まらない。


私達が泊まったホテルは駅近くなので
新幹線ビューのお部屋でしたが
熱海といえばやっぱりオーシャンビュー。
海が見えるホテルはお高いので
海を見るためにトボトボと歩きます


到着!
熱海サンビーチだ!
2017熱海旅行 (12)
※今日も髪はヨボヨボだわね


歩き疲れて遊歩道で一休み。
2017熱海旅行 (15)-R



久しぶりの青空の下・・・
倒れそうなもやし人間。
2017熱海旅行 (13)-R



そして・・・
早くも家路に付く私達。


車の旅行はドアtoドアでラクチンですが
帰着の気力のあるうちに
再び電車でGOです。



1泊2日の旅行は疲れる。
疲れた体は自宅の風呂で癒やす。
旅行の意味って何だろうと・・・
旅に出るたび痛感する旅行記でした。 


旅行収支(2名分)
1泊2食付き(入湯税含) 16,500円 
電車代 1,320円×2=2,640円
電車代 1,250円×2=2,500円
バス代 190円×2=380円
バス代 170円×2=340円
お土産 1,500円
1日目昼食 1,600円
2日目昼食 2,000円
買い食い 800円
飲み物 640円
タクシー代 1,200円
合計=30,100円


というところで・・・
熱海旅行と老いらくの恋の備忘録でした。




恒例の豊川稲荷で初詣 いつもの露店でアクセサリー

2017年1月13日

今日は今さら感が漂う・・・
豊川稲荷の初詣備忘録です。


年始恒例の初詣。
1月2日にドライブがてら行ってきました。


静岡インターから高速道路に乗り
途中浜名湖のサービスエリアに立ち寄り昼食。
2017豊川稲荷1
場所は浜名湖ですが・・・私はうなぎが苦手なので
普通に生姜焼き定食に舌鼓


厚切りのお肉が柔らかで美味しく頂きました
2017豊川稲荷3



SA内のお店を少しブラブラしていると・・・
今年も見つけてしまった
「ぐりこ・や」
2017豊川稲荷11



あぶらとり紙が新たに投入されているので
見てると欲しくなり・・・ついつい購入。
初代のビスコ坊やさんはシュールな顔つきだわね
2017豊川稲荷14



期待していたあぶらとり紙には
ビスコ坊やのプリントもなく
ちょっと期待はずれでしたが・・・
旅の想い出なので大切に使います
2017豊川稲荷13



そして・・・
豊川ICを降りてやや迷子になりつつ
ようやくお目当ての駐車場へ。
豊川稲荷へ続く道は大渋滞でしたが
駐車場付近まで来るとすんなりINできました。


相方さんと毎年訪れる豊川稲荷。
今年も無事お参りさせていただきました。
2017豊川稲荷5



相変わらず賑やかな参道を抜けて本殿へ。
到着が夕方近かったのでピークの行列は過ぎ去っていました。
2017豊川稲荷6



お賽銭は語呂合わせで
485円きっちり用意してお参り。

四方八方にご縁がありますように

という・・・
テレビの受け売りそのまま

大混雑の中なんとかお礼参り。
事前情報で名前・住所・生年月日を言ってから
お礼とお願いをするらしいのですが
お礼までしてお願い事に移ろうとした瞬間
目を開けたら相方さんと目が合って
お願い事をする間もなくまさかのフェードアウト


今年は文字通りの
お礼参りでした!


毎年豊川稲荷での初詣で楽しみにしているのが
露店で売っているアクセサリー。

去年も購入したお店ですが・・・
店内どれでも1,000円という
怪しさ満載のお店です
豊川稲荷参道のお店



去年はト音記号のピアスを相方さんに買ってもらいましたが
今年はこちらのピアスがとても気に入りまして
相方さんに買っていただきました。
豊川稲荷アクセサリー (1)



プチプラピアスなので・・・
もちろん石はフェイクなのですが
それでもキラキラと光る見た目はお値段以上


毎年このお店でピアスを買ってもらうのが
楽しみで初詣に行くと言っても過言ではなく
ピアスのついでに初詣・・・
などとは決して相方さんには言えないのだ


付けてみました♪
豊川稲荷アクセサリー (13)


ほどよい大きさとぶら下がり感
揺れる涙型のチャームがオサレさん



今年も小だるまとご当地マグネットを購入。
お土産オールキャストの図。
2017豊川稲荷7



マグネットは・・・
豊川稲荷系でもないので微妙なところですが
開運系なので勢いで購入しました。
2017豊川稲荷10



わりと大きめのマグネットで実用性もバッツリです
2017豊川稲荷9



今年はこの豊川稲荷でちょっとしたハプニングがありました。

ピアスを買ったお店で
相方さんは念珠と念珠ケースを購入してました。

私のピアス
相方さんの念珠
念珠ケース
合計で3点お買上なのに・・・

自宅に戻って開封してみると
なぜかネックレスが2本入っている。

もちろん買った覚えの無いネックレス


相方さんが内緒で買ってくれたのかと思いきや


「俺知らん」


と言われ


お店にいた店員さん他のお客さんと間違えて
入れてしまったのか?


まさか間違えて買わされてしまったのか?
支払った計算も合わないし・・・

「あいつどうしちゃったんだかな?」
 ※あいつ=店員さん

・・・と相方さんが言う。


結局意味がわからぬまま
ネックレス2本も手に入れた私は
かなりラッキ~でして

そのネックレスがコチラ。
豊川稲荷アクセサリー (3)



なぜか色違いで2本同じもの。
ハートのトリロジーでけっこうカワイイ。
ボールチェーンのネックレスは持っていないので
全体的にかなり気に入ってしまったよ。
豊川稲荷アクセサリー (6)



普通にシレッと付けると
1,000円のネックレスには見えないクオリティ。
豊川稲荷アクセサリー (15)



結局・・・
なぜこのネックレスが買ったものに混ざっていたのか
来年の初詣に行って聞くまでは謎のまま


私はとても ラッキーでしたが
もしかして他の誰かが買ったものが
私の買い物に紛れて入り込んだとしたら
その買おうとしていた人は
お金だけ払って商品がない状態なので
その人を思うと心が痛む。


釈然としないままのハプニングネックレス。

でも私に非はないのだ!
ありがたく使わせてもらうわ!


今日は豊川稲荷の初詣と
毎年恒例のプチプラアクセサリーの備忘録でした。


結論。
アクセサリーは安くても豪華に見える。


 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り
PLST 公式通販サイト





Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス