ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

日記

エモい筆記具 万年筆に魅せられたお話

2019年5月9日

今日は万年筆のお話です。

コスメもファッションも関係のないジャンルなのですが
”色選び”という楽しみと
”使う楽しみ・実用性”は合い通じるものがあるので
ご興味がある方はぜひご一緒にお楽しみ下さい。


購入日:2019年3月17日
購入店:文具館コバヤシ 若松店
商品名:#3776 センチュリー
品番:PNB-10000
サイズ:全長139.5mm×最大径φ15.4mm
カラー:シャルトルブルー
ペン先:14K
字幅:EF極細
価格:定価10,800円→20%OFF

chartreblue (6)



コバブンのセール中に購入した万年筆です。


相方さんと出かけた時に
車窓からセールののぼりを発見して
Uターンしてコバブンに立ち寄ったのが運の尽き。


閉店間際のコバブンで万年筆と遭遇。


私の目を引いたのは
インク詰まりよ さようなら
2年経っても乾かないインク
という目を疑うキャッチコピー。


スリップシール機構という特許技術により
インクが乾いて書けなくなるという
ズボラ経験を繰り返す私でも
万年筆がとても身近な筆記具に感じられた瞬間です。
chartreblue (9)



見事にロックオンされて
試筆を繰り返してほぼ確信犯。
字幅の豊富な種類とマンツーで向き合い
本製品の試筆をさせていただき
私が決めたのは極細。
細かな文字を書いても
潰れないほどの極細でありながら
なめらかな書き心地。
コレ!と決めた万年筆を悩み抜いて選びました。


過去カートリッジのインクしか使ったことがなく
当然そのつもりでブルーブラックのインクを
購入しようとしたその時に
インクを吸入するコンバーターに遭遇。
chartreblue (4)


好きな色のボトルインクから吸入して
万年筆に装着するという
人生47年目にして初めて知ったアイテムです
chartreblue (5)


何がすごいかと言うと
好きなインクを選べるという
選択肢の広さに目が泳ぐ。


業界ではあまりにも有名ですが
初心者には聞き慣れないインクと
ナイストゥーミートユー
シャルトルブルー (2)
左→PILOT色彩雫 月夜 Tsuki-yo
右→プラチナ万年筆 カートリッジインク


小さなボトルで15ml入ですが・・・
シャルトルブルー (3)



コンバーターの容量が0.53ccなので
初心者には十分すぎるほどの容量です。
シャルトルブルー (1)



色彩雫(いろしずく)はカラバリが豊富です。
このインクに魅せられてしまう沼の住人の気持ちが
唐突に分かってしまうほどの美しさ。


カタログの色見本をコバブンで拝見したのですが
一目惚れした直感を信じて選んだのは月夜。
シャルトルブルー (5)



シャルトルブルーの万年筆と
青すぎない藍を感じる色味が
ブルーブラックというありきたりな色味に
媚薬を落としたような素敵なカラーです。
シャルトルブルー (4)



コンバーターに吸入する時は
インクボトルにペン先を沈めて吸入する
・・・のですが
慣れない作業でコレがなかなか・・・
手が汚れるのよ!

ということで・・・
先人の知恵をありがたく頂戴して
100円ショップで購入できる注射器が大活躍
シャルトルブルー (6)
コンバーターに吸入するのではなく
注射器で注入する方法が断然スマートでした。
注射器は使用後水洗いするとキレイにインクが落ちます。


コンバーターは万年筆の洗浄にも使えるので
コバブンでもらったチラシがとても役立ちました。

万年筆のお手入れ


んでさ!
インク入れて意気揚々と試筆したら・・・
まさかのカスレに遭遇!
カスレ


ペン先に力を入れなくても
毛細管現象でインクが出る仕組みのはずが
めちゃめちゃカスレる~~~


でも私店頭で試筆しましたよね。
そう・・・ボトルインクにつけペンで。


ペン先のインクを試筆するのと
インク通しをして試筆するのでは
大きく違うことを
私は身をもって体験しました。


私は不良品に当たりました


ペンクリニックなどで調整すれば
インクフローも改善したと思うのですが
一応新品購入なので
コバブンで確認してもらい
交換していただきました。


これは万年筆初心者の私には
大きな壁でしたよ→マジ心折れた。
不良品なのか?
私の筆圧に問題があるのか?
判断しかねて3日間ほどカスレたまま
悩んでいましたしね


交換品はもちろんカスレなどなく
スルスルとした書き味で
インクフローも良好


14Kのペン先は美しく
刻印を眺めて愛でたくなります。
chartreblue (13)



ノック式のボールペンや
キャップ式のペンに慣れている私には
このネジ式キャップがいまだに慣れませんが・・・
chartreblue (11)



メイドインジャパンの万年筆は
とても手に馴染み比較的ボディも軽いので
キャップをはめた状態の全量でも
筆記時にバランスよく感じます。
chartreblue (14)



美しいものって見てるだけで幸せ。
chartreblue (8)




たった1本の万年筆から始まった新たな趣味の世界。

趣味の世界に共通する

と呼ばれるディープで底知れない世界。

コレクションと呼べば聞こえはいいが
とどのつまりは散財へのプロローグ。


そしてその物語にエピローグはない。
エピローグ=エンディング=飽きる。
飽きない限り趣味の世界は続くのだ。


あぁ・・・
楽しい!



コスメの追っかけも継続しますが
新たな文房具という世界に魅了され
あ~楽しい
と心を震わせる暇人備忘録でした。


その心を揺さぶられたエモい体験を
動画で語っている方がいまして・・・
とても強く心に残る良い動画(というかお話)だったので
同じ感性を持つ方がいてとても幸せな気分になりました。



デジタルもアナログも
両方をこよなく愛する趣味の備忘録でした。



新たな趣味の世界の入り口に立ち
次々と私を誘う新たな物欲に身を任せ
購入したアイテムをボチボチと記録に残したいと思います。




祝47歳!特別な事はないけれどいつもと同じ日常が幸せな備忘録

2018年7月26日

めでたく47歳になりました。


朝起きて
お風呂に入って
メイクして
仕事して
ご飯食べて
欲しいもの探して
欲しいもの買って
ウトウト眠りについて


特別な事よりも
いつもと同じ生活できる喜びを
感じるようになりました。


ハッピーバースデー私


ところで・・・
バースデーソングというと
私はこの曲が真っ先に思い浮かびます。

同じ感性の方いますかね?


これはクリスマスソングといえば?
という質問に合い通じるものがありますよね。
時期はずれではありますが・・・
クリスマスソングというと
この曲を歌いたくなります。




次点はやっぱり食べたくなるなるケンタッキー!
竹内まりやさんのすてきなホリデイ
これは聴いてると幸せな気持ちになれます


さて!
今日も例年と同じ日常を送ることが出来ました。


ので・・・
私目線の誕生日を記録。

デジタル時計で自分のゾロ目待ちながら・・・
今年はあと6分が待てずに7月26日を刻む。
47歳の誕生日 (1)



私の愛車ジョシスワゴン。
今年もジョシコと通勤です
47歳の誕生日 (2)



会社に到着して・・・
この階段を息切らして上りますと
47歳の誕生日 (4)



いつもほぼ一人きりの事務所に到着します。
47歳の誕生日 (5)



現場続きで留守がいい!
私が一人でいる時間が多いほど
現場が動いている証拠なので
孤独感はあまり気にならなくなりました
建設業界あるあるですね


階段手前に大きな鏡がありまして
毎朝階段を駆け上がる前に
顔チェックしている大切な鏡
47歳の誕生日 (3)
私服は自由なので基本カジュアルです


そういえば~
アップルウォッチのバルーン攻撃は
初見だったのですが
毎年こうしてお祝いしてくれていたのでしょうか?
47歳の誕生日 (1)
楽しくて時々飛ばして楽しみました


大人の誕生日って
心躍るほどの楽しさは少ないですが
それを理由に買い物をしたり
いつもは食べれない贅沢な食事をしたり
自分を甘やかす正当な理由がある日
でもあるので・・・
大人の皆様!
たまには自分を労りましょう



今日は誕生日備忘録でEND。

趣味の備忘録はコツコツ続けますので
よろしくお願いします。




2018年の手帳を買って満足する備忘録

2017年9月20日

今日は来年の手帳備忘録です。


ってか・・・
もうそんな時期でした?


あまりに時が経つのが早すぎて
自分の老化現象に
自分が追いつけない



駆け足で忍び寄る老化現象に
逃げる体力が追いつかない秋の夜です。


せめて気持ちは前向きに


迫りくる2018年に向けて
手帳を買ったので今日はその備忘録です。





相方さんと久しぶりにイトーヨーカドーに
行った時に1階の江崎書店で購入しました。


購入日:2017年9月9日
購入店:江崎書店イトーヨーカドー静岡店
商品名:ペイジェムファミリー×Monthly エール
品番:2018-2880
サイズ:B6 188×133×7mm
カラー:ローズピンク
価格:1,393円
2018手帳PAGEM (1)


ファミリー向けの構成になっていますが
家族でなくても予定が分割して書ける機能は万人向き。
月曜始まりと日曜始まりが選べて
表紙のカバーで色分けされていました。



店頭でパラパラと中身を確認して
とても使いやすそうだったので
このファミリータイプの手帳に決めました。


手帳は決めたけど・・・
悩ましい色問題!


ローズピンクとピンクの2色ありまして・・・
どっちもとてもかわいかったんです!


46歳でもかわいいものにはてんで弱い


相方さんに聞いてみる。
「どっちのピンクがいいかな?」


相方さんのエライ所は
どっちでもいいよ
とは決して言わないところ。


提示した案件に対して真摯に考え答える。


私も見習おう!
※気持ちはいつも前向きよ!


「淡いピンクのほうが好きそうだね。」
とツボを得た答えが返ってくる。


聞いておきながらアレですけど・・・
このローズピンクがなんとも
華やかでステキなお色だったので
いつもなら淡いピンクを買うのですが
濃いピンクに心が揺れる揺れる


結局・・・濃いピンクに決定。


相方さんに恐る恐る
濃いピンクに決めたと報告してみると
「うんそうだね。いいと思うよ。」
とちゃんと返事をしてくれる。


内容はどうでもいい事なのですけど
相方さんのそういうところが
人としてとても尊敬します!

だから私も・・・
見習おうな!!


色問題をクリアしたところで
このペイジェムの中身に移ります。
2018手帳PAGEM (10)
やっぱりこの月間インデックスが好き
一発目的地の便利さは超必須項目。


内容は最小限で機能的。
アナログ脳には助かるカレンダー式。
日毎に2分割の罫線入りなので
仕事とプライベートで記入できる。
2018手帳PAGEM (11)



さらに次のページは1ヶ月分の週間予定表。
こっちは収支を書こうと妄想中・・・
2018手帳PAGEM (12)


その次のページがフリーページ。
自由エリアはあると助かるのよね。
2018手帳PAGEM (13)


ページ数が多くなる週間ページが無いので
こじんまりとしつつも必要項目はバッチリ。
持ち歩くことを考慮すると
手帳は薄いほうが断然便利だ。


ファミリー向けと謳ってあるものの
ファミリー以外での活用幅は大きく
中途半端な一般社会人には
ビジネス要素より身近な使い勝手が最高。


一応気になる六曜もあると助かる。


そして・・・
2018年グッズといえば
忘れてならない高島易断!
昨年に続いて今年も早々に購入しました。
2018手帳PAGEM (15)


もちろんダイソー100円商品ですよ
2018手帳PAGEM (16)



なんとなく2018年の準備も整いました
2018手帳PAGEM (14)


あとは・・・
卓上カレンダーを買って完結。


1年はあまりにも早く過ぎ去りますが
来年の手帳と高島易断を前に
来年も良い年であるようにと
願う気持ちと共に・・・
平和な日常が送れることが
何より幸せなのだと
強く感じる46歳です。


もうその発想が老いを感じるしな


デジタルとアナログのハザマと彷徨う
手帳購入備忘録でした。





 

祝46歳! ついにアラフィフ宣言!しようと思う備忘録

2017年7月26日


今日は46回目の誕生日を迎えたので
自分自身をお祝いしながらツラツラと備忘録です。


出勤前に時計を見たら
ゴロ合わせもバッチリ
46歳の誕生日 (1)




去年の誕生日とほぼ変わらない灼熱の夏の朝。
愛車のジョシコも相変わらずです。
46歳の誕生日 (2)




会社に到着していつものように
ネットを見ようとしたら・・・
Googleがお祝いムード満載でした。
46歳の誕生日 (1)




去年と大きく違うのは
すこぶる寝不足だった事


海外ドラマ鑑賞が趣味なので
いつも何かのドラマをイッキ見してるのですが
現在進行系は本人まさかの
グレイズ・アナトミー


コツコツ見続けてはや1ヶ月。
ようやくシーズン7まで来ました。
hulu視聴でシーズン11まで配信しているので
この寝不足はまだまだ続きます


決してグレイズ・アナトミーが好きなワケではなく
毎回イチャモンつけながら
出演者たちのめんどくさいやり取りを
傍観しながら見続けていたら
ついにやめられなくなってしまった。
海外ドラマはある種の中毒性があると思います


その中毒症状で・・・
毎晩あと1話もう1話と見続けて
寝不足全開っす。


結局寝たのは日付が変わって夜中の2時。
起床は5時なので・・・
睡眠時間3時間!

今日は早く寝ようと思います。
お肌に悪いというか・・・
体力的にホント無理なのだ。
アラフォー世代がアラフィフ世代へと
移行する微妙なお年頃です。



46歳初日の今日も平凡な日々は続きます。


会社員最大のお楽しみは
すぐそこに近づく夏期休暇。


大手企業の羨ましい限りの
長期夏期休暇案内を横目に
今日も地味に日常を過ごす
地方事務員の誕生日備忘録でした。



最後に私のブログを見に来てくださる皆様へ。

アクセスカウンター100万PVを目標に
コツコツ書き続けた備忘録が
気がつけば124万PVを超えていました。

時折いただくメッセージと
徐々に増えたカウント数が
病んだ心に沁みる毎日でした。

趣味嗜好は変わりませんが
46歳のゆきだるま日記。
今後共よろしくお願いします。

管理人 ゆきだるま



老化現象との闘い 白髪と老眼と五十肩の備忘録

2017年5月10日

今日は45歳という年齢と共に
日々襲い来る老化現象と闘う備忘録です。


10年前の自分とは全く別物の
体の変化を感じる瞬間でございます


老化現象の程度とか
感じる度合いは人それぞれですが
日常生活の中でなるべく快適に暮らしたいと願い
老化と日々闘うミドルエイジです


偏頭痛外来の時も先生に
更年期
とか言われたし・・・


私の場合は白髪が目立つようになったのが
早かったな~と思います。
白髪は染めれば良いので
白髪問題は老化現象の重要度としては
一番低いランク付けです。
なので★1つ



そして次に襲われた老化現象が・・・
老眼

これが・・・
かなり深刻な事態です。
★3つ

あの・・・
深刻な老眼という意味ではなく
離せば分かる四十代。
この意味を理解できる世代になったわけです。


ここ1年くらいの間に

老眼だわね・・・

と感じる瞬間が増えてきました。


かなり切実に!


もともと視力はあまり良くないので
遠くが見えなかったのですけど
近くも見えなくなったと実体験したときは
そりゃ~も~サプライズでした


以前は小さな文字は近寄って見ていたのに
老眼が始まるとぼやけて見えない
見える位置まで離していくと見える。
遠くはぼやけて見えないのに
近くのものは離すと見える。


な~ぜ~


100円ショップとかに置いてある
老眼鏡をかけて試してみたりしましたが
あの「+1.0」とか書いてある老眼鏡では
強すぎて見えにくい。


では老眼じゃないのかというと
間違いなく老眼。
だって・・・
小さな文字は離さないと見えない。


ムズい!


相方さんのほうが老眼はさほどでもなく
同じ小さな文字を見る距離が
断然私のほうが離れてる~~~


T-BOLANの・・・
離したくはない~♪
というフレーズが頭の中を駆け巡ります!
※老眼的にです。


JINSに立ち寄った際に
老眼鏡を眺めていたら
店員さんが声をかけてくれて
「測定だけでもしてみましょうか?」
と言ってくれたので早速測定。

結果はコチラ。
JINZ視力測定

実はこの数値の意味が良く分からなくて
自分でググりました。

SPH(球面度数)に
マイナス数値の場合は遠視または老眼
プラス数値の場合は近視
という数値の見方を知ったわけです。


数値が大きいほど度が強くなるようなので
数値だけを見ると軽く老眼が判明しました。


JINSでレンズを入れて見え方の確認もしましたが
これが微妙な見え加減でして
手元の小さな文字は離さなくても見えるのですが
老眼に合わせた度数なので
当然のように遠くは見えません。


近視で老眼?


近くは見えて遠くが見えない近視
なのに近くがぼやけて見えない老眼。
遠くも近くも見えないなんて・・・

どうしろと言うんだい?


遠近両用は視界がフワフワ浮いた感じで
とても気持ち悪いので却下。
となると・・・
遠くを見る時はいつものメガネで。
近くを見る時は老眼鏡で。
という使い分け生活を送ることになります。

面倒だ。



ということでひとまず測定だけしてもらい
老眼鏡はもう少し保留案件になりました。


軽い老眼の皆様。
日々どうやって過ごしているのでしょうか?

やっぱり状況に応じて
メガネを使い分けしているのでしょうか?


一番直近で作ったメガネの測定はコレ。
2015年8月2日の測定結果。

JINSメガネ保証書15-08-02


老眼に変化するまでに2年弱の期間。
強く老眼を感じたのはここ1年くらい。


恐ろしい速さで老眼はやってくる。


見えるところまで離したり
見える場所を探したりするその動作が
なんとも老いた風情を醸し出すのだ。


コンタクトレンズは体験したことが無いので
怖くて論外

老眼対策はもう少しじっくり考えるとします!


最後はトドメの五十肩で締めくくる。
痛みレベルは★4つ

左肩に違和感を感じたのが
もういつのことだったか分からないくらい前。

左手で何気なく物を取ろうとした時
痛みを感じていたものの
それが肩だと気付くまで
かなりの時間を要しました。

痛みの場所を探り当てたのは相方さん。
なんだか腕が痛いような気がすると訴えたら
肩の関節付近をグッとつままれた時
痛みを感じて驚いた


「それを五十肩と言うんだよ」


と・・・諭すように教えてくれました


今年に入ってから絶え間なく痛いので
慢性化している痛みなのですが
最近はこうすると痛い!
という動作が分かるようになりまして・・・
痛みを感じる動作は控えるようにしています。

ただね。
服を着る時に激痛が走るようになり
このまま放置していいのかと
ようやく思い悩むようになりました。

相方さんも五十肩は経験済みなのですが
1ヶ月程度で良くなったという
相方さんの症状とは異なり
早5ヶ月近く痛む自分の肩に
不安を隠せない乙女心です。

老化なのか
運動不足なのか
不摂生なのか
何かの罰なのか・・・


年齢的にも体力的にも
急勾配の下り坂

とは言うものの・・・
自分の体は交換が出来ないので
老いていく自分をいたわりつつも
そんな自分と日々折り合いを付けている
ちょっと切ない備忘録でした。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り




Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス