ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

楽天市場

ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録

2019年4月2日

おぞい風邪引いてました。
 ↑
静岡弁です


たかが風邪!
されど風邪!



今回の風邪は移った場所と人を特定しているので
悔やまれてなりません・・・


以後気をつける。



風邪引く前からスタンバイしていた備忘録を
放置したまま病んでいましたが
今日はだいぶ調子が良いので
前向きにスタートします。


今日はヘアケア備忘録。

先日のビューティリッシュでのお買い物の際に
おまけで頂いたヘアオイルを使い切ったところで
その使用感が非常に良かったので
そのヘアオイルを中心に話を進めます。


そのオマケのヘアオイルが
ORIBE→オリベ
というブランドの
Gold Lust Nourishing Hair Oil
ゴールドラストナリッシングヘアオイル
でございます。
ビューティリッシュ (8)



全く知らないブランドで
ネットでググりながらようやくその存在を知り
ヘアケア界のロールスロイスと呼ばれていることも知り
サンプル5mlを使い切ったところで
継続使用したいな~と思えるほど
使用感が良かったので・・・
買ったよ!
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (1)



ビューティリッシュで購入しようと思ったのですが
楽天で在庫発見して
価格が若干安かったので
楽天のブランラパンさんで購入しました。



大きいサイズのほうがお得ですが
本製品価格が破格に高いので
買う前はかなり躊躇しました
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (6)



並行輸入品になります。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (3)



100mlのボトルは思ったより小さく・・・
容器はプラボトルなので軽量です。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (8)



ポンプ式で使いやすいです。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (7)



ボトルの色でヘアオイルの色が黄色に見えますが・・・
透明なオイルです。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (9)



水のようなサラサラとしたテクスチャで
重さを感じないのが特徴的。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (10)



この贅沢な軽いオイルが瞬時に髪に吸収され、髪を最高の状態に修復します。ジャスミン、エーデルワイスフラワー、ライチ、サンダルウッド、カシス、ベルガモット、アルガンエキスの贅沢なブレンドが、髪の内部まで浸透し、髪の状態をしっかり整え強化して、なめらかな髪を作ります。栄養をたっぷり髪に与え、信じられないような輝きが生まれます。乾燥した髪、ダメージヘア、カラーリングをした髪に使うととても効果があります。「金のリキッド」をあなたの髪に。 


オイルに含まれる複数の香りが
いろいろ混ざり合うので
どの香りが強く感じるとかはありません。
感じませんがとても良い香りがします。
人工的な香りではなく
深呼吸したくなるような淡い香り。


手に伸ばしたオイルはとてもいい香りなのですが
髪につけても香らない。
風邪引いて嗅覚が奪われていますが
それ以前から香りません。
髪になじませている時は
わずかなオイル臭しか感じない


香りは感じませんが
その使用感は群を抜く。

ショートカットの私の髪。
ワンプッシュではやや物足りなく
2プッシュでは多い。
というところで1.5プッシュを規定量にしました。


濡れた髪をタオルドライしてから
ヘアオイルを手のひらに出し
手のひら全体になじませたら
髪全体をマッサージするように塗布。
するとですね・・・


濡れて束感のある髪が
サバサバと振りさばけるような感触に変わります。
髪1本1本がオイルでコーティングされて
とてもなめらかな手触りへと変化します。


ヘアオイルがとても軽いので
ベタベタするような不快感は皆無。
そのままドライヤーで乾かすと
サラサラしてるのにまとまる髪。
フワフワするけどしっとりする。
なんとも不思議な髪の仕上がりです。


その使用感に魅了されて購入したのですが
やっぱり買って良かったな~
・・・と使うたびに実感します。



でもね・・・
毎日使うとコスパ悪いし
財政的にも厳しいので
長年愛用しているパンテーンと日替わりで使用。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (11)



パンテーンはリーズナブルで
そこそこ髪がなめらかになるので
6~7年ほど継続使用しています。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (13)



オリベもパンテーンも
洗い流さないトリートメントです。


ふと思い出した時に
トリートメントつながりで
洗い流すトリートメントも備忘録。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (14)


こちらはかの有名な資生堂のヘアマスクです。

左=fino フィーノ
右=TSUBAKI ツバキ


最初にトライしたのはTSUBAKI。
こちらは完売御礼です。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (17)



備忘録用に空ケースを保管してました
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (16)



TSUBAKIの使用方法は・・・
シャンプー・コンディショナー後
髪に塗布してすぐ洗い流すという感じ。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (15)




対してフィーノは
シャンプー後、コンディショナーの代わりに使用。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (18)



ショートヘアなので
使用量はマスカット大で十分。
週に1~2回の使用でかなりもちます。


使用感はとても良く
塗布後すぐに洗い流しても
かなりツルンツルンな髪になります。
ごわつく髪がとてもしなやかになるので
双方とても気に入っていました。


香りは好みもありますが
断然TSUBAKIのほうが好き
フィーノよりTSUBAKIのほうが
華やかなのにスッキリした香りがします。



ではありますが・・・
使用方法を守って使うとするならば
TSUBAKIはシャンプー&コンディショナー&ヘアマスク
フィーノはシャンプー&ヘアマスク
1行程少なく済むので
今はフィーノをリピして使っています。


同じ資生堂から販売されていますが
フィーノのほうが若干大容量。
テクスチャはやや固めですが
髪になじませるとスルスルを伸び広がります。
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (20)



髪にも肌と同じ上質なお手入れを!
という目の覚めるようなキャッチコピーに触れ
髪もいたわるようになりました
ORIBE Gold Lust Nourishing Hair Oil (19)


年齢を重ねると髪は痩せてゆきます。
ショートヘアはトップと後頭部のボリュームが命
右横



ショートヘアは長さも重要なので
2ヶ月に1回のヘアカットと
自分で出来るケアは惜しみなく。


最後に余談ですが・・・
同じくどこかでサンプルをもらった
ロレアルパリのボタニカルヘアオイル。


ロレアル パリ エルセーヴ エクストラオーディナリーオイル ボタニカル オイル (100mL) 洗い流さないトリートメント ヘアオイル
by カエレバ


香りは全く別物ですが
この使用感はオリベのオイルに似た感触だったので
オリベのヘアオイルが終わった時に
使ってみようかな~と妄想中です。


というところで!
今日はヘアケアにまつわる備忘録でした



新年明けましたので新しい財布で今年も散財宣言!

2019年1月4日


三賀日過ぎましたところで
今更感漂う新年のご挨拶からスタートです。


明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします



今年は4回目の年女を迎えました。
あぁ・・・
ウリ坊だったころの自分が
遠すぎて忘却の彼方です


良くも悪くも猪突猛進。
老いた体にむち打ち
後ろを振り返ると首が痛いので
前だけ向いて前進の毎日です。


健康であることが
どれほどありがたいことかを
偏頭痛とともに迎えた新年で痛感。


相変わらずの偏頭痛なので
痛み緩和をモットーに
日々偏頭痛にならない生活を目指して
不摂生撲滅を掲げる新年の豊富です。


んでわ!
新春一発目となる備忘録としては
コレしかないと思うブツとネタで
ダラダラと語ります。


およそ2年ぶりの財布を買い替えました。
財布交代のタイミングとしては
やっぱりお正月だと思いまして
昨年から準備していたのがコチラ!
HASHIBAMI5



HASHIBAMIーハシバミー
三つ折りのミニ財布で使いやすそうだったのが決め手。


購入先は楽天市場。


購入日:2018年11月5日
購入店:楽天市場 nano・universe
品名:ドットプリントミニウォレット Hashibami
品番:M87768
サイズ:7.5cm×10cm×3.8cm
カラー:グレー
素材:羊革
価格:8,200円(税込・購入当時)




実はこちらの財布は静岡パルコの
ナノ・ユニバースで実物を見てました。


形はバッチグーでしたが
ドット柄がどうにも苦手でフェードアウト。
その後HASHIBAMIという財布で
他のデザインの三つ折り財布を探していたのですが
私の使い勝手の良いデザインで探すと
なかなかコレというものが無く・・・
忘れかけていたドット柄を再度見て
ドット柄も悪くないな〜と思った瞬間を逃さず
購入したという一目惚れとまではいかない
中トロクラスの購買意欲で購入してました。


今まで使ってきたのは
ディノスの通販で購入したミニ財布。

前回の備忘録はコチラから!
リップモチーフミニ財布


新旧肩を並べていよいよ世代交代。
HASHIBAMI6



財布を変えるときって
なかなか思いきれないものです。
新しい財布がスタンバイしていても
長く使って手に馴染んだ財布は
ほぼ私の一部と言っても過言ではない!
私の散財ライフ
を一番そばで見守った財布。
最後にその財布を舐め回して
もう充分に使ったから
お役御免だよ〜とお別れの儀式です。

素材は合皮でしたが
ゴールドとリップモチーフが
特に気に入って愛用した財布。
HASHIBAMI7
ゴールドの表皮がはげました。


バッグの中ですりむけた体に最後の愛情を込めます。
HASHIBAMI9


小銭メインの私の生活を支えた小銭入れ。
HASHIBAMI10



ありがとね〜
お疲れ様〜
HASHIBAMI8


と・・・
ひとしきりマンツーで向かい合い労をねぎらう。



んで・・・
結局まだ廃棄する気分にはなれず
引き出しの中でもう少し戦友を労る→貧乏性炸裂!


疲れ切ったゴールドの財布を
計量まで付き合わせ・・・
HASHIBAMI11



新しいハシバミへと話は移ります。
HASHIBAMI12



ハシバミは羊革なので
ほんの数グラムですが軽くなりました。
表皮はなめらかなのですが
少し摩擦感があり繊維のような手触りを感じます。
HASHIBAMI13



小さな財布愛用者なのですが
小銭メインの生活なので
この小銭入れの仕様が非常に気に入りました。
HASHIBAMI14
ガバっと見渡せるって最高です!


ホックを締めると
横のガードが折れるので
小銭が散乱する心配はありません。
HASHIBAMI15



小銭パラダイス満喫です
HASHIBAMI31



小銭入れの下の開閉部。
HASHIBAMI17


こちらを広げると・・・
HASHIBAMI18
これでもか!
ってほどドット柄が熱烈アピール


左手に札入れがあります。
HASHIBAMI19



札入れの3つ折り部分にも
カードポケットがありまして・・・
HASHIBAMI21



広げた内側にも横入れのカードポケット付き。
HASHIBAMI22



カードたっぷり入りますが
すべてに入れると肥満感ではちきれそうなので
メインカード3枚をアクセスしやすい
内側にスタンバイ。
HASHIBAMI25



羊革なので滑りもよく
若干の伸縮もあり出し入れしやすいです。
HASHIBAMI24



三つ折り財布の宿命ですが
お札はやるせない折り目が付きますが・・・
HASHIBAMI23
コンパクトな財布愛用者・・・
お支払いのときは折れ目直してからお渡ししてます。


札入れのカードポケットには
いつもの相方さんの写真と・・・
HASHIBAMI27



ターバン野口をお守りとして格納。
HASHIBAMI28



いつもと同じ体勢で財布が活き始めます。
HASHIBAMI29



今回のハシバミは背面にポケットが付きました。
ちょっとレシート入れたいとか
あると便利なポケット。
HASHIBAMI30



今までより少し厚さを増しましたが
小銭のアクセスが容易になって
本人大満足のお財布スタンバイです。
HASHIBAMI32



2018年は文字通り散財の1年でした。
年を重ねても買い物の失敗は数知れず・・・
趣味とコスメに命をかけた2018年でした。


正直・・・
ファンデーションや粉物は3年買わなくても
在庫過多なほど買いましたし・・・


イロモノは生涯かけても使い切れないほどの
カラバリも増えました。


でも・・・
コスメが好き!
コスメを愛でて
コンパクトを開ける
カチっという音が
メイク魂に火をつける。



今年もたくさんの素敵なコスメと
私を彩る服や靴を吟味して
痛むお肌をいたわりながら
スキンケアを楽しむ2019年にしたいと
強く強く心に誓うのでした。


何にお金を使うのか。
まだ自由な選択肢で
生きていられるときは
今の自分に正直に
その欲望に逆らわず
やりくりしながら
楽しく過ごしていたいな〜
・・・と思っています。


好きなコスメを手に入れて
小さなガッツポーズをしながら
ささやかな幸せに包まれる1年を
送っていきたいと願う備忘録でした。



今年もダラダラ長い備忘録になりますが
引き続きよろしくお願いします



満を持して!ネイチャーコンクの薬用クリアローション 愛用の角質ふきとり化粧水

2018年9月6日


今日はふきとり化粧水の備忘録です。


いつもYou Tubeの動画で拝見しているaicaさん。
aicaさんの動画でよく登場している
ふきとり化粧水がありました。
殿堂入りに属するほど使っているという
レビュー動画を見て私も真似して使い始めたら
使用感がとても良くて・・・
リピ数5本目に突入したところで
なんとなく備忘録します→なぜ今?


理由は・・・
まとめ買いした今が物撮りのチャンス
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (12)


ということでふきとり化粧水の話を始めます。


そもそも・・・
このふきとり化粧水を購入したのは
今年の1月までさかのぼります→どんだけ~
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (10)


普通にドラッグストアで買えると思っていたら
近所のドラッグストアでは扱いがなく
たまたま訪れたサンドラッグさんで
お取り寄せしてようやく買ったのが最初の1本です。
懐かしいレシートに記念すべき1本目の購入履歴!


当時購入したボトルにはオールインワンゲルの
サンプルが付いていました。
なんだか懐かしい記憶です
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (5)



このオールインワンゲルは・・・
その後マツキヨでどどんと4本購入したすべてに付属。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (6)


乳液状の白いゲルです。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (1)


とても緩いテクスチャで
非常にみずみずしい無臭のゲルです。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (3)
せっかくなのでクリーム代わりに使いましたけど・・・
もう少し濃厚なクリームのほうが
好みだったのでこちらはサンプルのみ使用でEND。
4個あったのでけっこうなボリュームでした



本命のふきとり化粧水に戻りまして
私の顔面は比較的丈夫な肌質で
アルコールの入った化粧水でも
全然OKなのですが・・・
無用な刺激は避けたいので
アルコールフリーはとても穏やかな使用感です。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (18)



私は朝風呂派なので
私のライフスタイルに合わせて
ダラダラと話し続けます。


こちらのふきとり化粧水は夜使っています。
うん・・・夜だけ。


クレンジング・洗顔後に
SUQQUのモイスチャーリッチマスク。

ゴリ押しの備忘録はコチラ。
SUQQUのモイスチャーリッチマスク

以前SUQQUの記事を書いたのですが・・・
5分置いたあとにティッシュオフしていましたが
ネイチャーコンクで拭き取りながらオフするほうが
断然気持ち良いので最近はSUQQUのマスク後に
使用するのが定番となりました。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (17)



こちらをシャネルかディオールのコットン
たっぷり浸して優しく拭き取ります。
CHANEL Dior コットン (13)


SUQQUのモイスチャーリッチマスクが
かなり濃厚なので塗ったマスクをオフしながら
柔らかくなった肌の角質をオフするという
イメージで使っています。


クレンジング・洗顔はかなり真剣に取り組んでいるので
メイク残りの汚れはあまり感じません。
このふきとり化粧水に求めるのは
毛穴の黒ずみ・お肌のくすみ除去。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (15)


クリーンに落としきった素肌に残る
くすみの元を除去したいというのが目的です。


実際に拭き取ったコットンは・・・
パケの写真よりもややリアルです。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (16)



顔のSUQQUのマスクを拭き取った後の
コットンを見てもあまり汚れを感じません。


なのですが!
顔を拭き取った後に
そのまま首まで拭き取りをしますと・・・
ヤダ~!!!
と言いたくなるほど
コットンが黒くなります


夜風呂の方は通常湯上がりに使用なので
体の汚れもオフされていると思うのですが
私は朝風呂・夜はメイクオフだけなので
首の汚れを毎日眺めて
一人ドン引きしています。


今年の1月からひたすら
夜のスキンケア前に使い続けた結果・・・
毛穴に詰まる角栓は本気で気にならなくなり
首まで入念に拭き取っていたら
鶏ガラのような首も明るさと
柔らかさを取り戻しました
その後いつものスキンケアをしても
肌が柔らかいので肌への浸透もよく
47歳という年齢にしては
まずまずのコンディションです→少々盛る。


ボトルタイプは200ml入り。
詰替パウチは180ml入り。


1月20日から今日まで230日。
使用した本数は200mlボトルをおよそ4.5本。

2ヶ月に1本の使用量で安定しています。


過去に購入したときは
ボトルタイプがお安く購入できていたのですが
定価販売の通販サイトが多いなかでも
比較的良心的なサンドラッグのオンラインが
お安く購入できたので
次のストックを兼ねて3つ追加購入しました。
ネイチャーコンクふきとり化粧水 (12)
という・・・最初の写真に戻ります。


角質オフはピーリングも好きですが
毎日できるケアとして拭き取りタイプは
手軽でしかも使いやすい。
価格もリーズナブルなので
ひたすら使い続けたところで
今後も使うぞ!という意気込み含めて
備忘録にしました。


手頃な価格でプラスワンアイテムとして
取り入れたこのネイチャーコンクは
今年のベスコスとして君臨→早っ


スキンケアしているのに
お肌がごわつくとか
毛穴詰まりが気になる方には
ぜひともおすすめしたい
ネイチャーコンクのクリアローション。


今日はようやく日の目を見て
満足感たっぷりな拭き取り化粧水のお話でした。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネイチャーコンク薬用クリアローション本体 200ML
価格:785円(税込、送料別) (2018/9/6時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネイチャーコンク薬用クリアローション詰替 180ML
価格:648円(税込、送料別) (2018/9/6時点)



3年ぶりのSABON 夏のボディスクラブはトロピック

2018年7月14日


今日は3年ぶりに購入した
SABONのボディスクラブ備忘録です。


自分のブログを捜索したら
前回使用していたのが
2015年8月と判明!→そんなに昔の話?


当時購入した香りは
ラベンダーアップルムスクでした。


購入日:2018年5月12日
購入店:楽天市場 プレコハウス
商品名:SABON ボディスクラブ
香り:トロピック
サイズ:600g
価格:3,494円(税込み・購入当時)

SABONボディスクラブトロピック2


購入当時はボディスクラブが欲しくて
探していたわけではなく
SUQQUのマッサージクリームを探していて
送料無料ラインを狙って
たまたま見つけたボディスクラブに
懐かしさを覚えついでに購入したという
オマケ的な存在でした


購入直後は5月という
中途半端な季節感で
選んだ香りのトロピックとは
少々嗅覚が違うシーズンでしたが・・・


南国のフルーツ酸味のあるパインやマンゴーの香り


この南国系の香りに
気分も季節もマッチするようになったので
トロピックの香りが
常夏気分を高揚させる。


その絶妙なタイミングで備忘録を残します。


使用前の大切な儀式。
硬い蓋を開けるという
ちょっと難儀なハードル


以前と同じように
スパチュラという名のバターナイフを使って
ふたを開けます。
SABONボディスクラブトロピック3



力技では開けられないほどの強固な蓋ですが・・・
蓋の下の隙間にスパチュラが入る空間があるので
先端を押し込み上に向かって力を入れる動作を繰り返すと
スポっという空気が入る音とともに開きます。
SABONボディスクラブトロピック4


香りものすべてに共通するのですが
実店舗で香りを試しながら買うのが
断然良いわけですが・・・
店頭で購入=定価なので
財政的に厳しい私はいつもイメージの中で
香りを選んで通販購入しています


トロピックのファーストインプレッションは

う〜ん
失敗したか?


という香りでした。


酸味を感じるトロピカルな香りではありますが
柑橘系のフルーティさは無く
パインやマンゴーの甘い香りが
前面に押し出された香りが
実は苦手だったりしました


パインよりマンゴーを強く感じる
その南国調の香りが
爽やかな気候の5月とミスマッチ。
マンゴーの香りは好きなのですが
私の嗅覚がイマイチ拒絶反応を起こします。


そんでね・・・
ココ最近の尋常ではない暑さに
心も体も悲鳴を上げる気温になったところで
久しぶりにトロピックで
ボディケアしてみたら・・・


夏の暑さと甘いマンゴーの香りが
妙に気分を高揚させるのよ!
スクラブの効果も相まって
夏のベタつく肌と
冷房の乾燥した肌が
キレイにリセットされる。


使用感はお墨付きのボディスクラブ。
ザリジャリとした塩と
潤いを与えるオイルが
肌を気持ちよくマッサージ。
洗い流したあとの
ヌルっとしてツルっとした感触に歓喜


ボディクリームなどのケアでは
得られないほどの手触り柔肌を
手軽に手に入れられます。


塩が主成分でもあるので
指先の切り傷には滲みてヒリヒリする
のがアレですが・・・


SABONのボディスクラブは
残り香の持続性も抜群。
服にも移る香りで1日トロピカル気分。
香水との重ね付けも
双方が主張することもなく
自分の好きな香りを楽しめます。


あとね・・・
夏のボディスクラブは
服との摩擦も軽減させます。


湯上がりの肌に衣類がひっつくあの気持ち悪さ。
オイルでなめらかに整った肌は
驚くほど服とくっつかない。
オイルの皮膜のせいか?
スクラブで角質ケアしたせいか?
とにかく服が肌に触れる感触が気持ちいい


ヌルツキと滑るような肌のハザマで
肌と服が干渉せずに触れるという
この暑さの中で気付いたスクラブ効果でした。


冬の乾燥した季節よりも
夏の暑さで不快な今こそ
SABONのボディスクラブの良さが分かる
ボディケアだと訴えたい!


プレコハウスさんは
価格を安く提供してくれていますが
10,800円が送料無料ラインなので
他に欲しいアイテムがある場合
よく利用していますが
その分売り切れの確率も高く・・・


今宵から始まる楽天SSで
他の香りのボディスクラブも
欲しいな〜と思って
単品送料無料を謳う店舗を徘徊しつつ
いろいろ吟味しています


SABON直営店での購入ではなく
並行輸入品としてのアイテムになりますが
使用期限などキチンと管理された商品が届きます。
SABONボディスクラブトロピック1







SABONのボディスクラブは
ややお高い印象もありますが
内容量に対し使用量は少なめで
コスパもそれほど悪くないので
夏のボディケアとして
絶賛ゴリ押しです!


週末に1回しか
時間と気持ちの余裕がない生活ですが
週一の贅沢ボディケア。


がんばった自分へのご褒美ケアとして
大人女子にオススメしたい
SABONのボディスクラブです。


香りはお好きなフレーバーで。
夏を楽しみたいマンゴー好きさんには
俄然オススメしたいトロピックです。


今日は夏の香りにバカンス気分が味わえる
SABONのボディスクラブ
トロピックの備忘録でした。




 

毛穴はどこへ・・・と誘惑され買ってみたゲランのルースパウダー備忘録

2018年6月30日

今日はルースパウダーの備忘録です。

お題はゲラン
レ ヴォワレット プードル リーブル (3)


購入日:2018年5月15日
購入店:楽天市場 トレジャービューティー
商品名:レ ヴォワレット プードル リーブル
サイズ:20g
カラー:02 クレール
価格:4,180円(税込み)



以前ゲランの化粧下地ロールエッセンスエクラ
購入した時に同時購入してました。
ゲラン (2)


ロールエッセンスエクラを購入するにあたり
私が参考にさせていただいたまめこさん。
今回のルースパウダーも
まめこさんなくしては語れません!


ロールエッセンスエクラの口コミやレビューを
探し求めてたどり着いたまめこさんのブログ。

CGO コスメジプシーたちに捧ぐ

すでに購入済のアイテムや
気になっていたアイテムの宝庫でした
コスメ好きさんにゴリ押ししたいサイトです。


まめこさんのブログを見ていた時
同じゲランのくくりで
このルースパウダーの存在を知ります。

もうね・・・
そのタイトルからして魅惑的なのだ。

毛穴はどこへ?
ゲランのルースパウダーで
透明感のある自然なツヤ肌へ




ロールエッセンスエクラと平行して
ルースパウダーの記事を何度も何度も読み返す。
実は今でも拝見しています。


メテオリットビーユのコロコロとは
また違う仕上がりに心がざわつきました。


ロールエッセンスエクラのレビューに
絶大なる信頼を寄せていたので
まめこさん◎お墨付きパウダーも
一緒に購入しました。


私は静岡市民なので・・・
最寄りにカウンターはありません。
一番近いところが遠鉄百貨店なので
今回もネットで並行輸入品を購入。


うん・・・定価は無理!

ロールエッセンスエクラ
税込み 11,016円

レ ヴォワレット プードル リーブル
税込み 7,776円

定価合計 18,792円


これは・・・庶民の財力では太刀打ちできない


並行輸入品で合計購入金額 8,600円
ゲラン (1)


そりゃ・・・
百貨店のカウンターで
タッチアップして購入するのが
一番楽しいのですが
財布の中身と相談しつつ
欲しいアイテムをゲットするのですから
いつも本当に頭と時間を要します


なにわともあれ今回も財布に優しくゲット。
購入時からのタイムラグは・・・
恒例の使い方を模索していて
ここまで伸び伸びになっていました。


あの・・・
今日も長いのですが
ドンドン行きますよ!


高級コスメブランドらしい
豪華なパッケージから覗くのは
美しすぎるゴールドの容器。
レ ヴォワレット プードル リーブル (4)



もうなんか・・・
あまりにも光りすぎて・・・
どうやっても私が映り込みます
レ ヴォワレット プードル リーブル (9)



ゲランの型押しロゴと
ゴールドパケを眺めて愛でるタイム。
レ ヴォワレット プードル リーブル (6)



並行輸入品のシールが邪魔だったので・・・
レ ヴォワレット プードル リーブル (7)


うまいこと剥がしてスッキリ。
レ ヴォワレット プードル リーブル (8)



取説に目を通してみますが・・・
およその使い方はまめこさんのブログを
暗記するほど見ていたので
とりあえず読んだだけ。
レ ヴォワレット プードル リーブル (27)



近未来的な楕円の上蓋を回転して開封。
レ ヴォワレット プードル リーブル (10)



ゲランの黒のような深い藍色のような
パフとご対面です。
レ ヴォワレット プードル リーブル (12)


ルースパウダーはフェイスブラシ派なので
このパフは使わないかもしれないけど・・・
厚みと弾力のあるしっかりしたパフです。
レ ヴォワレット プードル リーブル (14)



まめこさんのブログによると
かなり粒子が細かくて
舞い上がる湯気のようなパウダー。
開封シールをコワゴワとめくる心の準備段階。
レ ヴォワレット プードル リーブル (16)



ペリペリとシールをはがしていくと・・・
レ ヴォワレット プードル リーブル (17)
細かい穴に埋もれたパウダーとご対面。


爪楊枝の先端で穴を突く。
爪楊枝の途中で止まるくらいの小さな穴。
レ ヴォワレット プードル リーブル (20)


内容量が全く見えない
まめこさんのブログによると
いつもの調子で傾けトントンすると
大変なことになるらしいので・・・
残量確認としては重量で確認。



気になる総重量はジャスト100g
レ ヴォワレット プードル リーブル (15)
内容量が20gなので80gがパケ重量です。(パフ含む)


ここからいよいよルースパウダーとマンツー。
リアルテクニクスPOWDERBLUEシリーズの
リスっぽいブラシでこのパウダーを試す。
レ ヴォワレット プードル リーブル (21)



パウダーの細かさと
リスっぽいブラシの相性が良すぎる
レ ヴォワレット プードル リーブル (22)


ブルーの毛にゲランのパウダーが恐ろしいほど馴染む。
密集してブラシに付く感じは皆無で
ブラシ全体にゲランのパウダーが吸い付いた感じ。


粉をまんべんなく含んだリスっぽいフェイスブラシが
非常になめらかに肌を滑って行きます。
レ ヴォワレット プードル リーブル (23)



クリアで透明感のある仕上がり。
ブラシの粉が肌に均一に広がります。
レ ヴォワレット プードル リーブル (24)



使用後の穴部分も化粧直ししたような・・・
レ ヴォワレット プードル リーブル (25)



私は保護シールを蓋代わりにして
もとに戻して使っています。
レ ヴォワレット プードル リーブル (26)



過去いろんなルースパウダーを使ってきましたが
このパウダーはちょっと別格。
細かなパウダーの1粒1粒が
顔の凹凸にヴェールをかけ
マットにならずクリアに仕上げます。


まめこさんが言うところの
毛穴はどこへ・・・
というあの言葉が
このパウダーにジャストミート。


ゲラン特有のヴァイオレットの香りが
メイク中の女子力を上げ
優雅な気分にひたりつつ高揚感を刺激します。
無香料派の方にはアレですが
香りOKな方は気にならないと思われます。



そんで・・・
パウダーの扱いが少し気を使います。
いつものように
傾けてトントンとか
横振りして穴からパウダーを出すとか
絶対厳禁です。

では・・・
どうやって使うのか?
付属のパフを使う場合は
パフが蓋の役割を果たすので
規定量がパフに付くのですが
私はブラシを使いたい!


ほどいい量を穴から出すという
神業を求めて日々模索してました。

結果・・・
コレが一番いい具合というところに
ようやくたどり着いたので
こちらを備忘録。


傾けないとさすがに粉は出ないので
左手で容器を傾ける。
右手にブラシを持って傾けながら穴をブラシで覆う。
トントンする。
んで穴から出たい適量のパウダーが
ブラシに乗り移る。


重要なのは・・・
リスっぽい柔らかなブラシがベスト。
リアルテクニクスのこのブラシでも
同じこと試したのですが
粉含みがいまいちで乗らない。
iHerb (38)



リスブラシはゲランとともに華ひらく。
※逆か?


というところで
ゲランのルースパウダーを備忘録。


このパウダーの素晴らしさを教えて下さった
まめこさんに今回も最大限の感謝をお伝えして
今日はここらでおしまい!


まめこさん!
ありがとうございました!!





ゲラン GUERLAIN レ ヴォワレット プードル リーブル 【#02】
by カエレバ


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」備忘録
  • スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」備忘録
  • スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」備忘録
  • スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」備忘録
  • スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」備忘録
  • スターダスト☆レビュー ライブツアー「還暦少年」備忘録
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り
PLST 公式通販サイト





Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス