ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

センズアイズ

クレンジングと洗顔 今使っているアイテム備忘録

2018年9月4日

今日はクレンジング&洗顔の備忘録です。


まずは・・・
それっぽいアイテムを集結!
クレンジング&洗顔 (10)



雑な舞台裏から
スタートです!



普通このジャンルは洗面所かバスルームにあるので
部屋に持ってこないと物撮りもできない
猛烈に気が向かないと出来ない備忘録。
クレンジングが大切だという
世間の口コミに感化されまして
少しだけ新しいジャンルに挑戦してました。


Rikaさんの動画を楽しみにしていた時に
ちょうどタイムリーなテーマで配信されました。



クレンジングにはお金をかけたほうが良い!


以前からRikaさんが時々紹介していたクリニークの
クレンジングバームがどうしても気になって
ついに買ってみました!
CLINIQUEクレンジングバーム (1)



私は知りませんでしたけど・・・
愛用されているかたも多いベストセラー。
クレンジングのジャンルとしては
バームというテクスチャです。


今回も手堅く並行輸入品を購入しました。

購入日:2018年8月16日
購入店:ベティーズビューティー
商品名:テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム
サイズ:125ml
価格:4,104円(定価)→2,400円(割引使用後)


バームという名のオイルなので
到着時に灼熱の運送便で溶けないか
心配していたのですが・・・
心配無用でした!
CLINIQUEクレンジングバーム (7)


スパチュラの付属品はありません。


ジャータイプで安定感抜群。
やや置き場所を取ります。
125mlで見た目的には大容量。
CLINIQUEクレンジングバーム (5)


日本製なのですね~。
国産表記に安堵感を覚えます。
CLINIQUEクレンジングバーム (4)



直径の大きさは・・・86.8mm。
CLINIQUEクレンジングバーム (3)


ポンプ式のクレンジングオイル愛用者としては
1回の使用量がわかりにくいのが難点です。
クレンジング&洗顔 (4)
欠けた部分は初めての使用時。
マスカット大程度を使用しました。


バームで有名なところでいうと
DUOのクレンジングバーム。
こちらもお試しサイズを購入したのですが
内容量のお得感重視でクリニークを選びました。


クレンジングで私のど定番は
ちふれのクレンジングオイル。
クレンジング&洗顔 (3)
長きに渡り愛用しているちふれのクレンジングですが・・・
同じオイルでもバームを使ってみると
その使用感の違いに驚きを覚えました。


バームのクレンジングは
両手で潰すように温めながら
手のひらに伸ばして顔に広げます。


バームの個体はほどんど感じないまま
顔全体に滑らかに伸びてゆきます。
クリームやジェルとは全く異なる
テクスチャは感動に値する使用感です。


オイルのようなヌメるような滑り感ではなく
ツルツルした皮膜感が肌との摩擦を軽減させ
なんとも気持ちの良いクレンジングタイム。
最後に少量のお湯を足し
乳化させてから洗い流します。


濃いめのベースメイクもろとも
バームが溶けたオイルに包まれて
肌がとても柔らかく感じるマッサージタイム。
洗い流した後の肌の柔らかさ
突っ張り感を感じない洗い上がり。

初回のあの感動は病みつきです。


ではありますが・・・
ジャータイプは使うまでが少し面倒で
心にゆとりのある夜に
ゆったりクレンジングする時以外は
手軽なちふれがやっぱり大活躍です。


安価なちふれのクレンジングですが
メイク落ち・洗い流し・洗顔後共
かなり優秀なクレンジングオイルなので
こちらは継続して愛用する予定です。


かの有名なシュウのオイクレは
価格的にリピできない財政なので
自分の財力に見合うちふれは
とても気に入っています。


ちふれのクレンジングに慣れているので
香りは無くても平気な私。
ただ・・・
こちらのクリニークも無臭バームなので
香りで癒やされながら
クレンジングしたい方には不向きだと思います。


クレンジングといえば・・・
ポイントメイクリムーバーも重要です。


以前から愛用しているのが
メイクアップフォーエバーのセンズアイズ。
センズアイズ (1)


1本で半年ほどもつので
購入時は高いな~と思っても
コスパ的には優秀です。

ポンプ式で1プッシュを
両目に直塗りします。
センズアイズでモテマスカラOFF6


落ちにくいアイメイクをグングン溶かします。
指先で軽くクルクルさせると
目の周りがマスカラとアイシャドウで
真っ黒になるのでティッシュで抑えてから
そのままクレンジングに移ります。


センズアイズだけでも十分落ちますが
最近まつげ育毛してまつげが伸びて
アイメイクが楽しくて仕方ないので
ついついマスカラをがっつり塗ります。


盛ったマスカラを落とすのが
一苦労なので・・・
救世主となるマスカラリムーバーも併用しています。
プライバシー マスカラリムーバー (1)


ファシオのマスカラリムーバーも使いましたけど
この手の専用リムーバーに大差ないので
Amazonでお安く購入しています。

クレンジングの一番最初のステップとして
コームでまつげを梳かします。
プライバシー マスカラリムーバー (17)
全体にリムーバーがたっぷりついて
とても塗りやすいです。
マスカラでガチガチに固まったまつげを
このコームで梳くとその瞬間から
マスカラが溶け出します。


どんなタイプのマスカラでも対応。
プライバシー マスカラリムーバー (12)



お湯落ちタイプのマスカラでも
お湯に馴染むまでが一苦労なので
マスカラリムーバーがあるとオフが劇的にラクです。


まつげの上から下からと
たっぷりのリムーバーでまつげを梳く。
目への刺激は感じませんので
とても使いやすいリムーバーです。


軽く潔癖な方は
使用後にコームをティッシュオフするといいと思います。


マスカラリムーバーでマスカラを
溶かしたあとにそのまま目元を
センズアイズでクレンジング。
マスカラリムーバーで柔らかく溶けた
マスカラはセンズアイズと馴染んで
ポイントメイクは軽くオフ出来ます。

目元を軽くティッシュオフして
そのままクレンジングしていますが
落ちにくいポイントメイクがオフしてあるので
顔全体をクレンジングする時に
カラーメイクが顔に広がる心配もなく
この一手間で劇的にクレンジングが
ラクになりました。

私はセンズアイズの液体で
目元を指でクルクルする落とし方が
一番摩擦が少なくて好きですが・・・
ポイントメイクリムーバーといえば
ビフェスタも有名ですよね
クレンジング&洗顔 (2)
2層式のポイントメイクリムーバーで
コットンでゆっくり落とすタイプ。


たっぷりコットンに湿らせて
目元でゆっくり10秒キープ。
こすらず滑らせるように溶けたアイメイクもろとも
コットンでオフするというもの。


こちらも良く落ちます。
10秒キープさえ守れば
最小限の摩擦で済みますし
目への刺激も無くとても優秀なリムーバーです。


ですが・・・
コットンに湿らせる手間とか
10秒キープする時間とか
そのちょっとした時間すら
面倒に感じる時は
やっぱりセンズアイズを使います。


アイメイクは
マスカラリムーバーで下処理
センズアイズかビフェスタで
アイメイクもろともオフするが鉄則。


このポイントメイクオフは
目元をいたわるという意味でも
とても重要な行程だと感じています。

クレンジング&洗顔 (1)




クレンジング後は濡れた肌のまま
洗顔に移ります。


6月半ばに購入してチマチマと
セコく使っているDiorのルサヴォン
3ヶ月弱経過したところで残量も備忘録。
クレンジング&洗顔 (6)


あの専用のラグジュアリーなトレイ
Diorルサヴォン (15)



少しの間見た目重視で使っていましたが
いつもの風通しが良いトレイのほうが
断然使いやすいので使わなくなりました


ルサヴォンの使用頻度ですが・・・
2日に1回夜だけ使用しています。
庶民のケチっぷりがそうさせています。
いまだにルサヴォンを使うと
諭吉の破片が泡とともに消えてゆきます→想像の世界

使用前がコレなので現在半分以上はまだ残ってます→安堵
Diorルサヴォン (13)



香りが好きで全身に使っている
ヌビアンヘリテージの石鹸。

Nubian Heritage, ローシアバター石けん
Nubian Heritage ローシアバター (8)


あの時まとめ買いした石鹸
ストックあと1個になりました!
クレンジング&洗顔 (7)



セブンで買える肌にやさしい石けん。
ヌビアンと交互に使っています。
クレンジング&洗顔 (8)



固形石鹸が好きなので
この3個を毎日気分で変えながら洗顔を楽しんでいます。
クレンジングは無臭でもOKですが
洗顔は香りのよい泡に包まれたいので
現在愛用している石けんはどれも気に入っています。
クレンジング&洗顔 (5)


泡立ちの弾力という意味では
Diorのルサヴォンがダントツ最高です。

というところで
全員集合!

クレンジング&洗顔 (9)


クレンジングはクリニークのバームを併用しつつ
肌に優しいクレンジングを心がけ
落とし切るということもクリアする
今のこのラインナップがとても気に入っている
クレンジングと洗顔の備忘録でした。


最後に・・・
洗顔石けんで次に狙っているのは
HACCIのはちみつ洗顔石けんです。


Diorのルサヴォンを買ったので
HACCIの価格帯が安く感じるという
まさかの錯覚が怖いのですが・・・
Diorが終わりそうになるころ
ぜひとも使ってみたい固形石鹸です



今日も長きに渡りお付き合いいただき
ありがとうございました。


そして備忘録終了とともに
片付けもしておきます
クレンジング&洗顔 (10)

















【コスメ備忘録】マスカラ下地にKATEのラッシュマキシマイザーを買ってみた

2017年2月16日

今日はマスカラ下地の備忘録です。

マスカラ大好きなので
マスカラ系の口コミ情報を聞くと
ついつい右往左往してしまいます 

マスカラの仕上がりって・・・
マスカラ本体の性能も大切ですが
自まつげ・マスカラ下地・ビューラーなど
いろんな相乗効果があって
自分の納得がいくカール具合が実現できます。

その昔・・・
ビューラー+マスカラだけだった時代は
アゲアゲのまつげはなかなか手に入らず
華のないアイメイクをしてました。

アイメイクで女は変われる。
化けるというのか
目元のメイクは俄然やる気が湧いてくるのだよ

で!
本日のお題。


マスカラ下地に入ります。


マスカラ下地って・・・
絶対に使ったほうがいい。
もうこれは断言出来る!

今回のネタ元は恒例のYouTube
「これいいんだよね~」
という魔法の呪文にまたやられたよ


購入日:2017年2月11日
購入店:クリエイトSD 静岡竜南店
商品名:KATE ラッシュマキシマイザー
品番:EX-1
内容量:6.8g
カラー:ホワイト(黒い繊維入り)
価格:定価1,200円→20%OFF→960円(税別)
KATEラッシュマキシマイザー (1)



相方さんと夕食後、
最寄りのドラッグストアで探したのですが
まさかの売り切れ状態


がっかりする私を見かねた相方さんが
違うドラッグストアまでグイグイ走ってくれまして・・・
閉店10分前に滑り込みセーフ。
最後の1本を無事ゲットしました


世の中の流行り物事情にウトいので
品切れ寸前でようやく気付く世捨て人


気を取り直して購入した
KATEのラッシュマキシマイザーをクローズアップ。
KATEラッシュマキシマイザー (3)
ひと目でソレと分かるほど白いパッケージです。


YouTubeのレビュー動画でも
ウォータープルーフタイプで落ちにくいと言ってましたが
アイメイク専用クレンジングは必須です。
抜群のカール力キープ。
期待が高まる瞬間です
KATEラッシュマキシマイザー (2)



非常に開けにくいパッケージをこじ開けて
取り出すとツルツルで滑らかなボディ。
KATEラッシュマキシマイザー (5)



こよなく愛するメイドインジャパン。
形状が四角いので直置きしても転がらず助かる。
KATEラッシュマキシマイザー (6)



回転してキャップを開けます。
KATEラッシュマキシマイザー (8)



ブラシの形状は軽めのアール。
ブラシの長さも目の幅程度で塗りやすそうです。
白い液体に黒い繊維入り。
この繊維がまつ毛に絡んでボリュームアップします。
刺激臭もしないので目のダメージも少なそう→イメージだけど
KATEラッシュマキシマイザー (9)




ここから実演スタートです。
ビューラーでカールさせた状態です。
まつ毛が白っぽいのはルースパウダーのせい
スクリューブラシで粉ははたき落とします。
KATEラッシュマキシマイザー (12)



そして下地をまんべんなくたっぷりと塗ります。
ダマにならず、比較的セパレートしたまつ毛になる。
見ての通り・・・
まつ毛が白髪状態になりますけど
KATEラッシュマキシマイザー (15)



マスカラ下地を乾かしたいので
この隙に眉毛を描いたりして時間調整します。



写真向かって左側だけマスカラ塗りました。
右側はマスカラ下地だけの状態。
KATEラッシュマキシマイザー (17)




マスカラ下地で土台が完成しているので
マスカラがとても塗りやすいです。
注意点はマスカラ下地が白いので
しっかりマスカラを塗らないと
白髪まつ毛が際立つので慎重にたっぷり塗る。
※よ~くみたら目のキワが白かったのよ~
KATEラッシュマキシマイザー (19)



マスカラが落ち着いたところで
ホットビューラーでさらにカールを固定。
その結果が・・
こんなまつ毛。
KATEラッシュマキシマイザー (21)



気分上々っす♪


まつ毛はキチンと上にカールしておかないと
下まつ毛と絡んでまばたきするたびに
引っかかってすんごいストレスになります。


KATEのラッシュマキシマイザーを使った感想としては
かなり満足で、ボリューム・カール力キープ共
申し分ないマスカラ下地です。

色が白いっていうのだけ微妙だな~と
白なら透明がいいな~と思わなくもない。



私が過去に使ったマスカラ下地は3種類。

1、エレガンス カールラッシュ フィクサー
2、CANMAKE クイックラッシュカーラー
3、モテマスカラ リペア Base(カール下地)


今回のKATEを含めると4種類です。



1、エレガンス
とても良かったけど高くて継続断念。
マスカラ下地で3,000円は無理。


2、CANMAKE
プチプラでありながらかなりのキープ力。
落とすのが大変で使用から遠ざかる。
その密着感はセメダイン級→ちょっと大袈裟。


3、モテマスカラ
ブルーの色付き下地で今も継続使用中。
ブラシとまつ毛の絡みもよく
ウォータープルーフのマスカラから
保護する役割も担う。

で・・・このモテマスカラのリペアベース。
モテマスカラ下地11



こちらもブラシの形状はアールで塗りやすい。
モテマスカラ下地13



KATEもモテマスカラも
どちらもセパレートにまつ毛が塗れるので
個人的にはどっちでもいい感じがします。

価格的にはKATEのほうが少し安いけど
白いマスカラ下地が苦手な人もいるので
その場合はモテマスカラがオススメ。


でもKATEは繊維入りでボリュームアップするので
モリモリまつ毛が好きな人はKATEに軍配が上がる。


少しだけKATEのラッシュマキシマイザーは
乾くのが遅い感じがするのを除けば
どちらのマスカラ下地も使い続けたいアイテムです。


最後に・・・
何度も私のブログに登場していますが
マスカラのクレンジングは
メイクアップフォーエバーのセンズアイズをご愛用。
センズアイズでモテマスカラOFF6


使用方法はコットンいらずで
そのまま目元でクルクル馴染ませるだけ。
コレが無いと私の目元はパンダになる

このセンズアイズを超えるクレンジングは
まだ出会っていないので少し高いけど
継続して愛用しています。






というところで・・・
今日はマスカラ下地の備忘録でした。



 

スキンケアの備忘録 【2016年4月現在】

2016年4月23日

今日はスキンケアの備忘録です。

現時点で使用しているスキンケアの列挙です。

アイムピンチの美容液と化粧水の定期購入を
していて今月はお届け月でした。
スキンケア2016-04 (1)




開封したらアイムピンチの美容液の外箱パッケージが
ピンク色に変わっていました。
スキンケア2016-04 (2)



美容液は60ml。
化粧水は150ml。
スキンケア2016-04 (5)




製造はそれぞれ違うメーカーが提供しているんですね~。
今回よ~く見たら違っていた。
スキンケア2016-04 (4)



アイムピンチの美容液は粘度があるので
最後まで使い切れるようにホジホジスプーンが付属しています。
スキンケア2016-04 (3)
私は最後のポンプで吸い上げられない量になると
化粧水を数プッシュ混ぜて液体の粘度を和らげて使いきっています。
なのでこのホジホジスプーンはいつも未使用のまま。




その他のアイテムもちょうど買い置きがあったので


絶妙なタイミング~


と思いましてスキンケアアイテム備忘録開始です。



年齢的にもだいぶ顔が傷んで来ました。
潤いとかハリとか日に日に失われます。
世の中売られている某有名メーカーの化粧品。
いろいろ試した時期もありました。

でも私は生身のナマモノ。
化粧品は使ってみないと肌との相性も分かりません。
「高額であれば効果も高い」は都市伝説。
良かれと思って奮発した化粧品が仇となり
肌トラブルを起こすという最悪の状態もまれにあります。

トラブルは無いけど肌の状態が良くもならなかったとか


アットコスメの口コミを見て参考にしたりしていましたが
けっこう皆さん辛口です。
求める効果が得られないと評価の低いこと低いこと


アトピーなどの皮膚疾患に悩まれている方もいると思います。
デリケートな皮膚に無添加系のスキンケア。
悪くはならないけど、良くもならない。


自分の肌に調子のいいスキンケアを求めて
日々模索しているというのが現状でしょうか?


2年ほど前から拝見しているブロガーさんがいまして
その方のブログで紹介していた美容液。
それがアイムピンチでした。

肌に合う方でしたらお試しセットの1週間で
ハリとか潤いを感じられる速攻スキンケアです。

私の場合はそのお試しセットを使って
翌朝の肌のふっくら感を実感できたので
そのまま定期購入を継続しています。
この美容液を使い始めてから
肌がいい状態でふっくらしてきました。


嫌な使用感がない。
変なニオイがしない。
1本で2ヶ月もつ。
ギリギリ購入維持できる価格帯。
効果が得られていると実感できる。


継続しているのはそんな理由です。


安いスキンケアは実際には効果が薄い。
高額スキンケアは買えない。
同額の価格帯で天秤にかけるとアイムピンチに軍配が上がる。


私の中では非常にバランスのとれた美容液です。
そのアイムピンチシリーズから化粧水が出たので
お試しで使ったら肌への浸透性が良かった。

試行錯誤の末にたどり着いたスキンケアです。


まずはスキンケアのみ整列。
使用順序は左側からスタートします。
スキンケア2016-04 (6)



まずは夜のメイククレンジ~洗顔~スキンケア。
このタイミングで全て使用しています。


まずはマスカラ大好き人間なので
ガッツリマスカラを落とします。
スキンケア2016-04 (7)
メイクアップフォーエバーのセンズアイズ。
刺激の少ないウォータープルーフタイプのポイントメイク落とし。
このセンズアイズに打ち勝つポイントメイク落としは
現在他にありません。

1プッシュを両目で使用。
前回購入が2015年9月なので1本で半年ほどもちます。

だいぶ残量が少なくなってきたので追加注文しました。
直営SHOPが近くにないので
楽天市場のブランラパンさんで購入。
メイクアップフォーエバー MAKE UP FOR EVER センズアイズ 100ml [060660]
メイクアップフォーエバー MAKE UP FOR EVER センズアイズ 100ml [060660]



続いて顔全体のクレンジング。
スキンケア2016-04 (8)
MUJIのマイルドクレンジングオイルを使用していますが
クレンジングはちふれが好きなので
使い終わってからちふれに変更します。

参考ブログ クレンジングオイル比較 ちふれ vs MUJI


オイルクレンジングの後は
泡洗顔に突入します。
スキンケア2016-04 (9)
お気入りのセブンプレミアム。
肌にやさしい石けんをず~っとリピ買い中です。

安心の日本製。
容量も130gとビッグサイズ。
スキンケア2016-04 (10)
以前この石けんの備忘録を書いた時と
パッケージが変わりました。

参考ブログ 美容ネタ備忘録 洗顔編

 
泡立ち良し。
香り良し。
洗いあがり良し。
コスパ最高、品質良し。
非の打ち所がない優秀石けんです



洗顔が終わりタオルドライしたらスキンケアに入ります。
アイムピンチの化粧水で2~3プッシュ。
スキンケア2016-04 (11)
こすらずに押し付けるように浸透させます。
化粧水が入って行きにくい液質ではなく
吸収されて潤ったかな~と感じられる触り心地になります。



その後、アイムピンチの美容液。
こちらは1プッシュを顔全体に馴染ませます。
スキンケア2016-04 (12)
ややポッテリとしたテクスチャで
伸びがよくしっとりします。
この使用感が嫌な人と好きな人で
このアイムピンチの評価が分かれるんだと思われます。



そして最後にクリームで保湿の蓋をします。

以前のブログはコチラ。
フェイスクリームをちふれのエッセンシャルクリームに変えました
 
スキンケア2016-04 (13)
ちふれのクリームは30gで1,000円。
以前使っていたクリームよりグラム換算で高くなりましたが
このクリームに変えてからさらに肌が滑らかになりました。

少し緩いクリームで30gは1.5ヶ月で使いきってしまいます。
それでも諭吉が一人いなくなってしまうような価格のクリームよりは
かなりリーズナブルで、肝心の効果も自分の肌で効果実証済み。

潤いが欲しいので
MUJIのホホバオイルを2滴、
ちふれのクリームに混ぜて顔に馴染ませています。


そして夜のスキンケアは終了。



朝風呂派なので朝のスキンケアは
クレンジングを除いた工程です。



そして気になるスッピン。
44歳の素顔を備忘録。
BlogPaint



小鼻付近の毛穴。
BlogPaint




頬のあたり。
スッピン (1)




化粧するとアラは隠せますが
やっぱり素肌が潤っていたほうがいいに決まってます。


アイムピンチを使い始めてから
ほうれい線と目元の乾燥が緩和したな~と感じます。



アイムピンチのシリーズでちょっと使ってみようか
考え中のアイテムがあります。
アイクリームは必要な年代かな~と思案中。
スキンケア2016-04 (17)




2ヶ月ごとの定期購入・・・お財布と相談中。
スキンケア2016-04 (18)




夜用のクリーム。
スキンケア2016-04 (19)




ちふれは朝使って、夜は高額クリームもいいかな~。
でも高すぎ・・・これは却下です。
スキンケア2016-04 (20)




スペシャルケアに試してみたい炭酸パック。
スキンケア2016-04 (21)




使っている方の口コミを見たら
つけた瞬間「こそばゆい」と書いてありました。
これは試してみようかと前向きに検討中
スキンケア2016-04 (22)




アイムピンチの未来という会社のシステム上、
ネットで簡単に日付を変更とか間隔を変更とか出来ません。
変更はTELかメールで依頼します。
ここが面倒なのですが
私はメールで次回のお届けを1ヶ月伸ばして欲しいとか
残量を見ながら細かく調整しています。


そんなに安いスキンケア商品ではないので
無駄のないように調整。
これを面倒だと感じる方も向かない購入方法ですね


以上、現時点で使用しているリアルスキンケアの備忘録でした。



ローマは一日にして成らず。

キレイなお肌も一日にして成らず。


自分への戒めの備忘録でした





 

モテマスカラのクレンジングについて

2015年9月28日


コスメ備忘録です。


モテマスカラの仕上がりがとても気に入ってます。

気に入って使えば使うほど
クレンジングするときの
「落ちないフィルムタイプのマスカラ」
という現実に真剣に思い悩んでいました。


モテマスカラの繊維なしタイプを使ってます。
アイライナーとマスカラ8


一日中落ちません。
目の下がパンダになることも無いです。

ですが・・・
クレンジングしても
お湯で落ちるはずのフィルムタイプが
まったく落とせません。


40度のお湯ってけっこう熱いのです。
そんなに熱いお湯で洗顔したら
油分が無くなってしまいます。

指で引っ張るようにクレンジングを
するようになってしまいました。
この目元にかかる負担が
大袈裟ですが心の負担になりつつありました。

これはダメだ!

ということで
本気でクレンジングの方法を探ります。


ネットでググります。

「モテマスカラ」 「ボロボロ」
「落ちない」

けっこうな記事がヒットします。

ただ解決策がなかなか無いのです。

普段使っているクレンジングはそのままで
ポイントメイク落としとして優秀なもの。


んで思い出しました

メイクアップフォーエバー MAKE UP FOR EVER センズアイズ 100ml [060660]
メイクアップフォーエバー MAKE UP FOR EVER センズアイズ 100ml [060660] 



以前ウォータープルーフの
目元専用クレンジングで愛用していた
メイクアップフォーエバーのものです。
刺激はほとんどなく
目にちょっとくらい入っても滲みません。
何よりその落ち具合が素晴らしいのよ。

ただ・・・
モテマスカラはウォータープルーフでは
ありません。
フィルムタイプのマスカラなのです。


センズアイズはちょっとお値段が高いです。
税抜きで2,800円。
残念ながら静岡に取扱店はありません。

本家サイトのオンラインストアは
5,000円以上の購入で送料無料。
2本買わないと600円近い送料がかかります。

さて・・・
楽天市場で探してみます。
ブランラパンさんというSHOPがヒットしました。

ちょうど期間限定ポイントがあったので
送料含めても実出費700円弱で購入できました。


さて!
センズアイズ1

いよいよモテマスカラが落ちるのか?

お試しに入ります。

センズアイズ2

そうそう・・・
こちらのセンズアイズはメイドインフランスです。


特徴的なのはこの色。
センズアイズ3

恐ろしくキレイなパステルブルーです

センズアイズ4

100ミリリットル入って2,800円とお高めなのですが
1回の使用量がワンプッシュで両目なので
比較的持ちは良いと思います。


センズアイズ6

ポンプの頭をちょっと回すと
ポンプが押せる状態になります。

センズアイズでモテマスカラOFF6

ワンプッシュでこのくらい。
これを指にとり半分づつをまぶたに乗せて
クルクルと馴染ませていきます。


クレンジング前の目元です。
モテマスカラがばっちりカールをキープしています。

センズアイズでモテマスカラOFF1



センズアイズでモテマスカラOFF2


 目が・・・千葉真一です。

血走ってます。


センズアイズでモテマスカラOFF4
 
まつげに張り付いているモテマスカラに
センズアイズを馴染ませてクレンジング開始です。


指の腹で限りなく優しく
クルクルと馴染ませます。

最初は指に固いマスカラを感じていましたが
だんだんとセンズアイズがマスカラと同化してきます。

アイライナーやアイメイクは
3回ほどクルクルすると
完璧に落ちます。
モテマスカラの部分がかなり柔らかく感じてきたころ
ティッシュで押さえて軽くOFFします。
大切なのはこすらない事。
目元はシワになりやすいので
最小限の力でオフします。


そのティッシュがこちら。
汚写真なのでごめんなさい。

センズアイズでモテマスカラOFF8
 
見えますか?
黒いボロボロした固まり。
これがフィルムタイプのマスカラの正体です。


ウォータープルーフのマスカラは
黒い液体に戻ってオフ出来るのですが
フィルムタイプのマスカラは
固形が剥がれてオフできる仕組みです。


センズアイズでフィルムタイプのマスカラが落ちました。

バンザイ


ティッシュで軽くオフした後、
顔全体をいつものクレンジングで洗います。

いつもはクレンジングしたあと
タオルで顔を拭くと
落ちきらなかったモテマスカラが
顔に散らばってしまうのですが
今回はきっちりばっちりオフ出来ました。

センズアイズ最高

さてクレンジング後のスッピンまつげです。
センズアイズでモテマスカラOFF10

まゆげのごま塩まで写ってしまいました

センズアイズでモテマスカラOFF11

目元のシミまで写ってしまいました

センズアイズでモテマスカラOFF12

ビューラーで丸めたカールも落ちてます。
完全にモテマスカラ撤去完了です。


目元のポイントメイク落としは
各社いろいろありますが
最小限の力で最大限のクレンジング力。
このセンズアイズは別格です。
乳液状の緩めの液体なので
コットンとか使わずに指だけで完結します。
1回の使用量が少なくコスパも良好です。



モテマスカラに限らず
マスカラ大好きな方。
フィルムタイプのマスカラも落とせる
このセンズアイズ。

オススメです



それはさておき・・・

モテマスカラの落ちない呪縛から開放されて
本当に良かったです。








 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
  • 【コスメ備忘録】SUQQUパウダー祭!粉物トリオにご満悦備忘録
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り
PLST 公式通販サイト





Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス