2018年8月28日


今日は前回の続きです。


続きを書く間に
クッションファンデと向き合ってました。
ってかファンデーション全般と
腰を据えて語り合っていた→暇人。


なんか・・・
続き書くのがイヤになってまして
少しフェードアウトしてました


パウダーファンデーション
エマルジョンファンデーション
リキッドファンデーション
クリームファンデーション
スティックファンデーション
クッションファンデーション


ファンデーションであっても
こんなにいろいろあるのですから
使用感の好き嫌いや
肌質・年齢に合う合わないとか
いろいろあって当然だと思うわけです。


どんなファンデーションを塗っても
「コレ最強!」
と思うのはだいたい1日2日くらいで
イヤイヤあっちのほうがツヤがあったとか
ナニナニこっちのほうが崩れなかったとか
どっこいやっぱコレがカバー力最強だとか

毎朝のファンデーションの仕上がりと
お昼頃に感じる化粧崩れと
夜のクレンジング前に見る乾燥した肌と

ベースメイクの闇に落ちて
心がしんなりと萎えていました。


47歳のお肌はそれなりに老いてゆきます。
なので目標としては
「47歳にしては美肌!」
というところを目標としたい。


メイク直後はどんなファンデ塗っても
大差感じないほどキレイに仕上がりますが
時間の経過と共に豹変する劣化が
少しでも穏やかなファンデーションを
日々探し続ける時に
クッションファンデに足を踏み入れ
また選択肢を増やしてとめどない
底なし沼に埋もれていく
毛穴と乙女心に日々もがいています!

思いの糧をぶちまけて
少々スッとしたところで始まります。


では・・・
まずはiHerbで購入した
COSRXの詳細からスタートします。


Cosrx, クリアーフィットブレミッシュクッション、21ブライトベージュ
COSRXクッションファンデ (3)

購入日:2018年7月17日
購入店:iHerb
ブランド:COSRX
商品名:クリアフィットブレミッシュクッション
カラー:21 ブライトベージュ
サイズ:15g
価格:2,724円(購入当時)


カバー力ハンパないという
You Tubeの動画がきっかけとなり
購入先を探していた時に
レビューや口コミを同時に見てました。


利用したことがない通販サイトのスタイルコリアン。
紹介動画を何度も見たりしました。




ブログでレビューしている方はいないかな~と
執拗にググっていた時に
今回もステキなレビューブログを書かれている
yuukaさんのブログに遭遇します。


【カバー力×崩れにくい!】
COSRXのクリアフィットブレミッシュクッションに感動…!【韓国コスメ】



iHerbで取り扱っていることを知り
さらに色の詳しいレビューをして下さって
とても参考になりました!


21番の明るいほうの色を選びまして・・・
COSRXクッションファンデ (5)



相変わらず韓国語は全く読めず
雰囲気すら読み取れない
COSRXクッションファンデ (4)


こちらのクッションファンデは
SPF47 PA++の日焼け止め効果があります。


そしてご対面
COSRXクッションファンデ (7)


保護シールを剥がして
クッションファンデらしい雰囲気を楽しみます。
COSRXクッションファンデ (8)



数少ないクッションファンデの使用履歴から
記憶を呼び起こしてみても・・・
このスポンジの液体感は初見!
COSRXクッションファンデ (9)



どっぷりファンデに浸ったスポンジではなく
パフで押し込んで吸い上げる感じ。
COSRXクッションファンデ (10)



パフに付いたファンデーション。
COSRXクッションファンデ (11)



力加減が分からないので表面にも付いて
なんとなくがっかりする
COSRXクッションファンデ (12)



ペタペタと叩いてみました。
COSRXクッションファンデ (13)



本体のスポンジでは全く色味が分からないのですが
肌に乗せてようやく安堵する瞬間です。
COSRXクッションファンデ (15)



明るめのイエローベージュといった色味が大正解。
yuukaさんのレビューを参考にして購入した成果です!


ここでMACのライトフルと肩を並べる。
COSRXクッションファンデ (16)



左=COSRX 右=MACライトフル
COSRXクッションファンデ (17)



MACのライトフルを標準色と位置づけると・・・
COSRXクッションファンデ (18)
COSRXのほうが明るくて
テクスチャも濃厚なので
白くて濃いような印象を与えます。


そして追加購入したKLAVUUをセンターに迎えまして
クッションファンデのトリオでレビュー開始です。
KLAVUU (19)



クッションファンデのコンパクト横からの図。
厚さはどれも同じ程度ですが・・・
MACが中でも一番薄い→どんぐりの背比べレベル。
KLAVUU (20)



鏡はCOSRXとKLAVUUが上蓋全面ミラー。
MACは一回り小さいミラーでした。
KLAVUU (21)
付属のパフはどれも同じ手触り&厚さで
特にどれかが秀でた感じもありません。



ファンデ名と色番を
白い画用紙にスタンバイします。
KLAVUU (22)



指で押し付けたファンデを引き伸ばした図。
KLAVUU (23)



少し寄ります。
KLAVUU (24)



色味を見た雰囲気に近づける。
KLAVUU (25)


そして私の雑な雑感。


COSRX
濃厚かつ色味が一番強い。
カバー力ハンパないのはこのテクスチャゆえ。
手加減するとほどいいカバー力。
厚塗り厳禁。ちょいテカる。


KLAVUU
濃厚と淡白のハザマ。
COSRXほどカバー力はいらないけど
MACのライトフルは物足りないという
そのハザマをいく使用感。
カバー力とツヤ感のバランスが最高。


MACライトフル
一番みずみずしいクッションファンデ。
色も薄付き。
素肌感を大切にするならこれ。
リフィル付きで国産SFP50の品質は最強。



この3つを使い分けるとしたら・・・

COSRX=お肌を作り込みたい日
KLAVUU=デイリー使い
MAC=ライトメイクな気分の日


どうでもいい3連発でした。



クッションファンデの色味だけだと
色のイメージが難しいので
ここにDiorをゲストに迎えてエンディングへと突入。
KLAVUU (27)
どれも大差ない!


個人的な意見ですが・・・
どのファンデも同じくらい
キレイなベースメイクを作れますが
持続力と崩れにくいホールド力は
やっぱりいつものリキッドファンデや
クリームファンデのほうが圧倒的に密着します。


クッションファンデは
つけたては艶っぽくてキレイなのですが
時間とともに浮くというか・・・
肌との密着感が薄れるというか・・・
カバー力が増すほどその浮く感じが強くなりました。


色味は正解でしたが・・・
やっぱりクッションファンデの虜になるには
まだまだ時間が必要なのかもしれません


というところで
今日はクッションファンデの色味備忘録でした。



オマケ。
実はあと1個クッションファンデを
購入してあるのですが・・・
怖くて開ける勇気がないので
冬までしばらく保管します。

また時期が来たら備忘録したいと思います。