ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

NARS

NARS愛とNARSアイ NARSのスキンディープアイパレット備忘録

2019年2月27日


今日はNARSの限定アイパレット備忘録です。
NARS スキンディープアイパレット (2)


購入日:2019年2月1日
購入店:オムニセブン
商品名:NARSスキンディープアイパレット
カラー:全12色(色番は下記参照)
価格:7,992円

スキンディープアイパレット



予約の争奪戦を勝ち抜いて購入した戦利品です
NARSスキンディープアイパレット



以前NARS愛について語ったアトミックブロンド
NARSアトミック5




NARS愛に目覚めたところで
限定アイパレットのお得さに気付き
調子こいて購入したので
今日はこのままゆるく備忘録します。


かなりユルイですよ!



NARS歴は初心者マークですが
外パケはけっこうシブいです
NARSスキンディープアイ1



マットカラー6色
メタリックカラー1色
シマーカラー5色
NARSスキンディープアイ5
使用期限は24ヶ月。
安定の安心感で使えます。



いつもは並行輸入品を購入することが多いのですが
今回は国内正規販売店での購入です
NARSスキンディープアイ6



さて・・・
コンパクトとマンツータイム
NARSスキンディープアイ7
NARSの黒パケにゴールドロゴ。



パレットも大きめですが
内蓋全面ミラーはメイク中も使いやすいです。
NARSスキンディープアイ8



ファーストインプレッションは
うわぁ〜
ナーズっぽ!

という表現がマッチする配色・カラバリ。


ブラウンで統一された
質感の異なるアイシャドウに酔いしれる。


NARSの何たるかを知らずとも
見た瞬間にNARSっぽさを感じる
NARSのスタイリッシュさを
ビシビシを感じます。


全体的な雰囲気はアトミックブロンドと
同じ血統を感じますが
選ぶカラーによって
派手さ
クールさ
柔らかさ

などが手軽に楽しめる感ハンパない。


アイメイクしてます!
っくらいの濃いアイメイクも好きなので
そういう意味ではかなりイケてる!

時々ルナソルのスキモデ使うと
薄付きアイメイクに違和感を感じるほど



そういう意味では
大満足の発色でありつつも
手加減するとナチュラルアイメイクにもなれる
NARSらしさと
NARSらしからぬアイメイクを楽しめる
おいしさ満載のアイパレットです。



ある日のメイク。
NARSスキンディープアイ9



メタリック感は紙面には写りませんが・・・
NARSスキンディープアイ10



自分用に備忘録。
NARSスキンディープアイ13

アイブロウ眉尻 4+5
アイブロウ眉頭 4

目尻二重幅広め 11
アイホール・目尻下まぶた 7
眉下 1
眉下とアイホールの境目 6
まぶた中央 10



NARSっぽいけどやや控えめ→たぶん
NARSスキンディープアイ16



メタリックとシマーとマット。
ブレンドすると万人受け確実!
NARSスキンディープアイ14



アイブロウに使っても違和感ない色味で
色落ちもなく一日暮らせました。
NARSスキンディープアイ15



購入満足度としてはかなり高く85点。
減点ポイントとしては
苦手な色ももちろんあるから
グレーっぽいシルバーはどうにも使えません。
このパレットでいうと9番が苦手


ですが・・・
NARSの限定パレットは破格にお得。
しかもカラバリ最高。
どれも似たような色に見えなくもないですが
実物並べると同系色であっても
同じ色はないので奥深い・・・


「NARS愛」と「NARSアイ」

NARSのアイシャドウから作られる目元。
NARSのアイシャドウからイメージする目元。


NARS愛に目覚めたことで
NARSが作るアイメイクの魅力に目覚める


そういう魅力が
多くのナーズイストの心を掴んで離さないのだと
NARSのアイシャドウを眺めて感じたりしました。


また次の限定パレットが世間をザワついていますが
次回もまた購入に参戦しようと思ったところで
今日の備忘録はおしまい。


最後までお付き合いありがとうございました




NARS愛に目覚めた限定パレット備忘録 アトミックブロンドアイ&チークパレット

2019年2月9日


今日はNARS愛のお話です。


NARSといえばデパコスブランドで
静岡上陸はセノバのフルーツギャザリングが初。
NARSの購入が身近になったとはいえ
NARSのBAさんがいるわけでもなく
まだまだ静岡人がNARSを語るには
ハードルが高いのも事実。


地方あるあるですよね


そんなある日・・・
2018年9月21日発売の
限定パレットの存在を知ります。
NARSアトミックブロンド



当時NARSのアイシャドウがパケもろとも
リニューアルというタイミングでもありまして
NARSへの関心がとても高くなっていた時でもありました。



ですが・・・
この時は頭の片隅に追いやられ
特に強い物欲も起こらず平穏な日々を過ごします。



そしていよいよ発売間近となり
ネットでもザワザワとNARSの記事が
目につくようになった頃
発売日当日何気なく伊勢丹オンラインを
徘徊していたら普通に売ってた!

だもんで(・・・は静岡弁)
買った!

購入日:2018年9月21日
購入店:伊勢丹オンラインストア
商品名:NARS
    アトミックブロンドアイ&チークパレット
サイズ・カラー:下記参照
価格:7,992円(税込)
アトミックブロンド



同日発売になった
ティンティッドスマッジプルーフアイシャドーベースも
同時に購入しました。
NARSアイシャドーベース1


既存のアイシャドーベースのミニサイズは
プレゼントで頂きまして大満足


新発売のティンティッドは
カラーが2色展開でしたが
私は明るめの2242イエローベージュを選びました。
NARSアイシャドーベース2



年齢的にもまぶたがくすんで
アイシャドウの色がきれいに発色しないので
肌色補正できる色付きがとても魅力でした。
NARSアイシャドーベース3
左→2242 右→既存のスマッジプルーフ


伸ばすとその違いは一目瞭然。
NARSアイシャドーベース4
ティンティッドはアイシャドーベースという名の
コンシーラーかと思うほどの色づきです。


まぶたにハリがあってくすみのない方なら
白色でもいいと思いますが・・・
テクスチャはとてもなめらかでシルキー。
嫌な塗膜感は無くまぶたの状態を整えます。



と・・・
ここで購入したという満足感とともに
フェードアウトはいつものことで
私が備忘録にするまでには時を要します。


で・・・
重い腰をようやく上げたところでお披露目!
NARSアトミック1



コスメ業界新製品ラッシュアワーの中
昨年発売の限定パレットにフォーカス
NARSアトミック2



アイシャドウ4色とハイライト・ブロンザーのセットです。


NARSを知らずとも語るよ。
NARSっぽい感じが全面に感じる色合い。


大丈夫かな〜
こんなにブロンド感炸裂なやつ塗って
NARSアトミック3




ビビる気持ちを封印して
淡い色から順番に塗ってみると
メタリック感はそこまで強くなく
ブラウンのキレイなグラデーションが楽しめます。
NARSアトミック5




自己満足のアイシャドウ!
NARSアトミック11-R
セットのハイライトとブロンザー。
チークはオーガズムを使っています。



「ナーズイスト(NARSissist)」とは、
自分なりのルールで自身の個性を表現し、
ビューティープロダクトが大好きで、
周りの人を魅了する存在。



最後の「周りの人を魅了する存在」は
ちと的が外れますが・・・
私もナーズイストに立候補です



NARS愛にアロマキャンドルほどの灯火が
ゆらゆらし始めたときに
aicaさんのクリスマス企画
NARSアドベントカレンダー
当選したわけですから
NARS愛は一気に加速
そりゃあもうキャンプファイヤーほどの炎となり
もはやNARS愛は天まで焦がせの勢いに変化します。
NARS2018アドベントカレンダー34



クリスマスコフレのシーズンをやり過ごし
春の新作コスメでざわつき始めると
美容雑誌の別冊付録で心を奪われるものに遭遇!
NARS スキンディープアイパレット (1)



2月15日発売のスキンディープアイパレットです。
NARS スキンディープアイパレット (2)


見た瞬間から
恋に落ちるマジック



老い防止の備忘録ノート
※MUJIのリングノートにシール貼った
備忘録ノート2



このノートを仕事中も机の脇に置いて
仕事3割・ノート7割で眺め・・・
NARSパレット2



NARS愛に目覚めたアトミックブロンドと
交互にパラパラ眺めてはうっとりするという毎日
NARSパレット1



店頭予約は無理なので
発売日にネットでポチるイメトレも欠かさず
購入サイトを吟味していたある日!
予約できるサイトを発見
オムニセブンの西武そごうのeデパート。


2月1日の朝10時開始に参戦!
NARSスキンディープアイパレット


会社で仕事そっちのけで臨戦態勢。
10時前からリロード続け
予約開始と同時にカート→決済。


決済のときナナコポイントどうしよう〜
とか余計な雑念は捨てて
とにかく買うことだけに集中
マジ集中!


予約確定を確認して安堵。
直後に購入ページへ戻ったら
予約終了になっていて・・・

あぶねー
セーフ!!!


しばらく放心状態でした



限定品なので在庫数も不明ですが
今回の予約枠は瞬殺でした。



予約だめなら発売当日に
再度挑もうと思っていたのですが
この異様な緊張感はできるだけ味わいたくないので
予約できてほんと良かったです


とにかくあとは到着を待つばかり。
1週間後はきっと鼻血出そうなほど
歓喜していると信じたい。

実物見てないので
当たるも八卦当たらぬも八卦。
ではありますが・・・
マット・シマー・メタリックが
同じパレットでお祭り騒ぎなので
絶対にいいと思う!→そうに違いない!!


特筆すべきは
アイブロウにも使えそうな色があること。
ワンパレットでアイもアイブロウも描けたら
最高じゃね?



NARS愛に覚醒し、
コレクションとして買い集めるには
価格がネックになりますが
定期的に発売される限定パレットは
既存色や限定色のオイシイところを
ギュッと詰め込んだ魔法のパレットなので
今後も心高揚するNARS愛とともに
お財布と相談しながら楽しみたいと思います。



さて・・・
長らく封印していたNARS愛を発散したので
予約しているスキンディープアイパレットが
手元に届いたらアトミックブロンドと並べて
愛でて楽しみたいと思います。




NARS愛も奥深いのですが
ADDICTIONも沼のような世界なので
いつかADDICTIONについても
ゆるく語りたいと思います。



今日も長きに渡りお付き合い
ありがとうございました。



NARSのライトリフレクティングセッティングパウダー プレストとルースの備忘録

2018年8月7日

今日はフェイスパウダーの備忘録です。


購入日:2018年7月7日
購入店:WOWMA プレコハウス
商品名:ライトリフレクティングセッティングパウダー
品番:1410 ルースパウダー
サイズ:10g
カラー:トランスルーセントクリスタル
価格:3,585円



ナーズ(NARS) ライトリフレクティングセッティングパウダールース #1410 10g[014102][並行輸入品]
by カエレバ



購入日:2018年7月20日
購入店:コスメデネット
商品名:ライトリフレクティングセッティングパウダー
品番:1412 プレストパウダー
サイズ:7g
カラー:トランスルーセントクリスタル
価格:3,350円



ナーズ(NARS) ライト リフレクティング セッティング パウダー プレスト #1412[並行輸入品]
by カエレバ

四季折々・・・
お肌の悩みは尽きませんが
暑い夏はお肌サラサラしていたほうが
見た目も手触りも断然いい。


ということで・・・
巷で噂のリフ粉を買いました。


パウダーというくくりでは
生涯かけても使い切れないアイテムが
各メーカーから山ほど発売されていますが・・・
私の琴線に触れたNARSのパウダー。


今日はNARSのパウダーを
グイグイと備忘録していきます。


長そうだよね・・・
今日もネタ的に


今回も購入先は並行輸入品を販売している
通販サイトを利用して購入しました。


いつもは通販オンリーで購入しますが
今回は事前に静岡に出店した
フルーツギャザリングで粉質を確認してから
購入に至りました→ちょっと慎重です。


持ち出し用にプレスト。
自宅用でルース。
結局どちらかに決めることができず
両方お買い上げです。
NARSパウダー (3)
左=ルースパウダー 右=プレストパウダー


定価はどちらも同じです。
お値段は同じですが内容量が違います。
ルースパウダー10g
プレストパウダー7g


地味なことですが・・・
使用期限にも差がありました。
ルースパウダー24ヶ月
プレストパウダー18ヶ月
NARSパウダー (4)



どちらも同じトランスルーセント。
白いパウダーで色が付かないタイプのお粉です。
NARSパウダー (1)



NARSのつや消しパッケージ。
一緒に並ぶとプレストのコンパクトのほうが
やや高級感を感じます。
NARSパウダー (2)



最初にルースパウダーから。
NARSパウダー (5)
穴の保護シールを剥がすと
片栗粉のような粉体が飛び出します。


この白い粉を見ていたら
メイクアップフォーエバーの
ウルトラHDルースパウダーを思い出します。


数年前に気に入って使っていましたが
粉を出すネット部分がどうにも苦手で
ネットを切り取って使った記憶がよみがえる
パケのリニューアルに伴ってフェードアウトしました。


ルースパウダーは小さな穴が開いた
スタンダードな容器のほうが使い慣れているので
扱いやすかったりします。


舞うような粉体は
リアルテクニクスのリスと高相性。
NARSパウダー (6)



化繊の毛質にまとわりつく粉が
均一なので粉含みは太鼓判級です。
NARSパウダー (7)



NARSのリフ粉。
うわさどおりサラッサラッです。
ルースパウダーの細かな粉が
お肌の凹凸・毛穴・ベタつきを
なかったことにしてくれる仕上がり。
なのにツヤは奪わない。
摩訶不思議なパウダーです。


NARSのお粉が絶賛されるのは
ネームバリューだけではなく
確かにその粉質が良いからだと感じます。
特にこの夏の暑い季節。
涼し気な顔と仕上がりに大満足。
リキッドファンデやクッションファンデの
仕上げに使うと透明感のあるベースメイクが
楽しめます

NARSマジックですね


続いてプレストパウダー。
NARSパウダー (15)



一応・・・
極薄のパフが付属していましたが・・・
NARSパウダー (13)
知らん顔してどんどん進みます。
※全く使う予定はないので


プレストパウダーは7gですが
コンパクトなので鏡付きです。
NARSパウダー (16)
容量が少ない分コンパクトとパフに
コストがかかっていると思いました。


取説を読む。
NARSパウダー (14)


NARSのお粉に魅力を感じたのは
小じわ・毛穴が目立たなくなるという
その触れ込みを体感したかったから。


気分が高揚していた時に
保護フィルムを雑に取ったら
フィルムの弾力でバウンドして
プレストの粉を引っ掻いてしまった
NARSパウダー (41)



皆様・・・取扱注意です。
NARSパウダー (43)
美しいパウダーの表面が
フィルムの線で台無し
特にプレストパウダーは割れやすいので
取扱は慎重に!→ってかオマエだよ!→私



プレストパウダーを使ってみて
いろいろ思うことがありました。


まずは香り。
NARSのルースパウダーでは
気が付きませんでしたが
プレストパウダーは成分臭のような
ケミカルな香りがします。
化粧品の香りとは違くて
あまり好きなニオイではありません。
顔に乗せた後も少し残り香がありますが
一日香り続けるということはないので
香り問題はヨシとします。


プレストしてある締固めが
かなり強いパウダーです。
リアルテクニクスのリスでは
パウダーをうまく取れませんでした。
NARSパウダー (29)


毛が密集していて
毛量のあるブラシのほうが使いやすく
携帯用のブラシで使っている
雑誌の付録が外出時には便利。
NARSパウダー (31)


粉を削るようなイメージで
ブラシを往復させます。
NARSパウダー (32)



自宅で使うブラシは
iHerbで購入してあったELFのブラシがちょうどいい。


iHerb (27) - コピー



粉質が硬いので
ブラシで粉を削れるくらいの毛質で
なおかつ肌に当たって痛くないという
絶妙なバランスのブラシ。
iHerb (28) - コピー
毛足が密で長さも絶妙なので
NARSプレストパウダー専用ブラシで活用してます。


ルースパウダーでは見えなかった
キラキラ光る粉体がプレストパウダーでは見えます。
NARSパウダー (34)


パールが強いパウダーとは違って
顔の上でキラキラ光ることはなく
光の反射でくずみを飛ばす効果を感じます。
NARSパウダー (30)


NARSすごくいいと思います!


コンパクトのサイズは長手に9cm。
NARSパウダー (26)



短手に7cm。
NARSパウダー (27)



厚さは1.5cm弱。
NARSパウダー (28)


化粧ポーチに入れても
薄いのでじゃまにならないと思われます。


ルースとプレスト両方使って感じたこと。
プレストパウダーが最高!


ルースパウダーは正直
使うまでのプロセスが面倒。
粉が舞うので取扱も慎重になりますが
プレストパウダーは蓋開けるだけ。
仕上がりはルースパウダーのほうが
きめ細かい感じもしますが
見た目と触り心地に大差ない


どっちか1個買うなら断然
プレストパウダー押します!

ただね・・・
ルースパウダーのいいところ。
ってか・・・
リアルテクニクスのリスのいいところ。
海外メイクブラシ (20)


粉を含んだこのブラシの
肌当たりが好き過ぎて・・・
ルースパウダーを使うのが楽しくなった。
だからルースパウダーはやっぱ必要。
リスにはルースパウダーが必要なんだ!


という・・・
また話が脱線しそうな感じ満載なところで
今日はおしまい。


NARSの白いお粉。
リフ粉最高~
という達成感とともに
次のお題は
白いお粉に違いはあるのか?
というどうでもいいことに興味が湧いたので
手持ちの白い粉を比較する備忘録へと続きます。


また興味のある方がいらっしゃれば
次回引き続きよろしくです。

おわり
だけど続く・・・



愛用のコンシーラー NARSのソフトマットコンプリートコンシーラーとザ セム

2018年5月22日

今日はコンシーラーの備忘録です。


以前シミ隠しのコンシーラーを備忘録しました。


資生堂スポッツカバーファウンデイション
スポッツカバー (3)


これはピンポイントでカバーする為の
魔法のコンシーラー


これはコレで必須アイテムなのですが
目の下とか、小鼻のキワとか
もう少し広範囲をカバーする場合には不向き。


ファンデーションだけでは
カバーしきれないアラは
専用のコンシーラーがあると
やっぱり便利なわけです。


今日は私が愛用しているコンシーラーを
気の向くまま&気の済むまで備忘録です。


まずはプチプラでレビューの評価の良い
ザ セムのコンシーラー。


YouTubeの動画を繰り返し観て
そんなに絶賛するなら私も試したいと
意気揚々と購入したのは2017年11月。


購入先はAmazonに出店している
Beauty koreaというお店です。



韓国からの普通郵便で10日ほどで到着しました。
ザセム (1)-R


購入当時600円くらいでした。


私のコンシーラー使用歴は浅く
他のメーカーとの比較ができるほど
いろんなものを試したことがないので
この商品だけにフォーカスしての使用感です。
ザセム (3)


色展開は3色で

01 クリアベージュ
1.5 ナチュラルベージュ
02 リッチベージュ

がありました。



私が購入した色は1.5。
ザセム (6)
3色どれでも大差ないような気もしましたが
ちょうど中間色かな?
と当たりをつけて雑に選びました。


チップコンシーラーとスティックが
2in1になったものもありましたけど
当時よくレビュー動画で観ていた
このチップコンシーラを購入。
ザセム (5)


あまり気にせず購入しましたが
SPF28/PA++あるのを今知りました!


小さめのパッケージで
非常にコンパクトな外容器です。



さて・・・
このチップコンシーラー。
ザセム (8)
チップ式のよくあるスティック棒です。


およそ標準色を愛用している私が選んだ1.5。
ザセム (9)


リキッドファンデなのか
コンシーラーなのか
と思うほど識別不能なクリーミーなテクスチャ。


塗り伸ばすとなめらかで
見た目よりかなりしっかりと付きます。
ザセム (10)


肌が透けないカバー力。
ようやくコンシーラーだわと思える。


カバー力があるのに
バサバサしない塗り心地。

塗布後は密着して動かない。
でもしっかりしっとり。


このいい仕事をしつつ
扱いやすいテクスチャが
万人の心をワシっと掴んだのだと思いました。


目の下・小鼻キワに
そのまま直付けで点置き。


指・スポンジ・ブラシなど
好きな方法で優しく伸ばす。


デパコスは価格が高いですが
こちらはプチプラ。
プチプラなのに使用感は非常に良く
コンシーラーとしての役目を
かなりがっちりとこなします。


クリーミーだけど
透けずにカバーする。



ここがザセムの優れたところだと感じました。



コンシーラーのレビュー動画を見漁っていた時
よく一緒に使っている方が多かったのが
NARSのソフトマットコンプリートコンシーラー。


こちらはデパコス様。
お値段も定価3,672円ですし・・・
何より静岡にはNARSのショップがありません。


今はセノバのフルーツギャザリングで
NARSの取扱がありますが
当時は実際に色合わせして購入するお店が
無かったので・・・
こちらは楽天のフリル(現在ラクマ)で購入。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (1)



1277と1278という色番を
購入されている方が多かったので
この2色をひたすらに見つめ続け
意を決して購入したのは1277番。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (2)


なんでこちらの色にしたかと言えば・・・
目の下に塗ると決めていて
クマ隠しというより明るさを求めていたので
ピンク系の明るい色を選んだのですが
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (7)



蓋を開けて色味を見た時
イケるな!
と選択色にほくそ笑む。



使用されている多くの方が
指に直付けしてそのまま肌に伸ばしていましたが
爪に入るのがイヤで
衛生面も気になったので
私は筆に取って使用しています。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (10)
※もう少し幅広の平ブラシが使いやすいです。


手持ちの資生堂スポッツカバーと並列。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (8)
スポッツカバーは黄身寄り
NARSはピンク寄り


手持ちのコンシーラーが3アイテムになったので・・・
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (9)



色味を記録しておきます。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (11)



3種並べるとNARSのピンク感が際立ちます。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (12)



腕の内側で見ますと・・・
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (16)
どれも肌に馴染むと色は大差なく感じます。




ただ・・・
色味は大差ないのですが
質感は非常に違くてですね!


NARSのソフトマットコンプリートコンシーラー。
そのネーミングからテクスチャを伝えきってます。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (18)
写真左→スポッツカバー
写真右→NARS


NARSのテクスチャはちょっと別格。
ソフトマットという表現がこんなに合致するってそう無い。


クリームタイプのコンシーラーで
クリームのなめらかさに
パウダーのシルキーさを併せ持つ。
べったり付かずスルスル伸びる。


乾燥した感触が無く
カバーしたいくすみや赤みを見事に消す。


口コミの良さはたまに万人に共通する。


私には超絶好きな使用感



私はファンデーション後に
コンシーラーでカバー。
その後セッティングパウダーの順。


NARSが一番好きですが・・・
このジャータイプが時に面倒で
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (6)



面倒だと感じる時は
ザセムのチップでそのままオンが
煩わしさがなく便利です。





いろんなメーカーから
優秀なコンシーラーを販売していますが
全部試すのは無理なのですが
いまのところ


ガッツリ隠す→スポッツカバー

明るくカバー→NARS

手軽にカバー→ザセム


のような構図で3個を使っています。



他にも良いコンシーラーないかな~
と探しているときも
幸せ感じるコンシーラー備忘録でした。




【コスメ備忘録】MACのデインティ vs NARSのオーガズム

2016年11月1日


今日は暇人得意のVS系備忘録。


ターゲットはチーク
MACのデインティ vs NARSのオーガズム
デインティvsオーガズム (1)


私が愛してやまないチークは
MACのデインティです。

デインティの備忘録はコチラ


対してNARSのオーガズム。
このカラーも超有名です。
なんつーかNARSの代名詞的なカラーです。


ちなみに・・・
静岡にはNARSのお店がありません


わざわざ新宿の伊勢丹に出向いて購入しました

あぁそれは5年前・・・


そんなに昔のものを今もまだ使っている


今日はその2大お気に入りチークの
比較備忘録をお送りします。


NARSのオーガズムは
限定パレット以外に1色単体でも使っていましたが
こちらは使い切ってしまったので
限定パレットでの写真になります。

 

まずはデインティ。
ほんのりキラキラするラメが入っています。
ギラギラせずにほんのりが絶妙。
デインティvsオーガズム (4)
 


対してオーガズム。
こちらはかなりシマーな色合いで
ウロコ調の輝きがあります。
あと・・・粒子が少し荒く表面が月のクレーターを思わせます。
デインティvsオーガズム (5)
 


 
見た目に近い雰囲気でツーショット。
デインティはデイリーに
オーガズムは華やかな印象を与える仕上がりになります。
デインティvsオーガズム1
 


で!

実際に頬に塗ってみた。
デインティvsオーガズム (10)-R

左=デインティ
右=オーガズム



ってか・・・


私・・・オテモヤンが苦手なので
遠慮しすぎで付けるので
見た目に全く分からない



こちらデインティ
※ほんとに塗った???
デインティvsオーガズム (17)



こちらオーガズム
デインティvsオーガズム (16)

 

お肌の曲がり角なんで
近距離はイヤなのよ〜〜〜。


ってことで!

人差し指でデインティ
デインティvsオーガズム3



中指でオーガズム
デインティvsオーガズム2




2本揃って記念撮影。
デインティvsオーガズム6

オーガズムがかなりシマーな色合いだと言ったのが
よくわかるこの写真。
NARSのオーガズムはホントに気をつけて塗らないと
かなり危険な血色になれます。→なるのか???


NARSは限定パレットを買ったので
ハイライトも付属していたのですが・・・
これもかなりシマーな光り具合。
デインティvsオーガズム7



目の下に付けると
痛い人・・・
っぽくなってしまうので
こちらが減らない理由は付ける量が少ないので
減らないというそんだけの理由。


でも・・・どちらもすごく好きで
日替わりで使うのですが
やっぱりMACのデインティがとても好き


NARSのお店が近くにあれば
いろんな色を試してみたいけど
通販でトライするのはやっぱり勇気がいります。


結果。
デインティのほんわかチークがやっぱり好き。

NARSのオーガズムは血色の悪くなる冬に活躍。
でも・・・NARSの粉質はちょっといただけない。


万人受けするデインティ。
チークを誰かに薦めるならやっぱりデインティだな。


・・・という
個人的見解炸裂のチーク備忘録でした






 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録
  • ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録
  • ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録
  • ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録
  • ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録
  • ヘアケア界のロールスロイス! ORIBEヘアオイルとヘアケアの備忘録
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り
PLST 公式通販サイト





Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス