食べログ とんかつうんの【静岡市駿河区高松】

静岡

2016年1月22日

久しぶりの食べログです。

訪問日:2016年1月16日 18時頃
店舗名:とんかつ うんの
住所:静岡市駿河区高松2丁目1-10

BlogPaint

ネットで営業時間をチェックしてから訪問しました。
ピークタイムの前にお店に入ったので
まあまあの混雑具合でした。

この新しい店舗になってから
初めての訪問です。

昔の店舗の記憶のままの方も
多いのではないでしょうか?

それにしても・・・
とんかつで新築の店舗が建てれるほど
頑張ったんだな~と思わずにはいられない。
根強いファンが多いのだと再認識。

久しぶりのとんかつうんの!
いざ出陣です。
BlogPaint

店内は満席。
ちょっと待ってテーブル席が空くのを待ちます。

メニューも確認済み。
焼肉生姜風味膳をチョイス。
20160116とんかつうんの (8)

せっかくなのでフライも食べたくなって
白身魚をトッピング。
20160116とんかつうんの (9)

グランドメニューはこちら。
20160116とんかつうんの (6)

・・とこちら。
20160116とんかつうんの (7)

店内の回転は良く、
お料理も待ち時間短く提供されました。
BlogPaint
定食好きにはたまらないお膳。

よだれズルズルです。

メインの生姜焼き。
2枚重なっています
濃い目の味付けでとてもジューシー。
幸せマックスの瞬間です。
20160116とんかつうんの (12)

お味噌汁とキャベツはお代わり自由。
お味噌汁は白味噌ベースで具だくさん。
久しぶりに美味しいお味噌汁をいただけました。
BlogPaint

付け合せのポテトサラダとお漬物。
20160116とんかつうんの (14)

トッピングの白身魚。
これがサクサクでとても美味しかった~
ちょっと小さいのが難点。
20160116とんかつうんの (15)

本人も忘れそうな絶賛糖尿病治療中の相方さんは
脂身の少ないヒレカツ膳。
BlogPaint

飲み物のお茶は静岡らしい美味しいお茶。
日本人で良かった~と感じる瞬間です。

食べ終わってお会計しようと出て行くと
まさかの待ち人がズラズラ。
ちょっと早めに入って正解でした。

いつぞやのさんしょうていレストラン

ここの豚生姜焼きと互角に美味しい生姜焼きでした。

最近食べログが少ないな~と思っていたのですが
私はわりと同じ店の同じメニューをリピートするので
新規のお店はほとんど行きません。

なので今回は久しぶりに
新規開拓の食べログとなりました。

静岡郊外でとんかつ食べるなら
こちらの「とんかつうんの」さんがおすすめです。

最後に・・・

このとんかつうんので遭遇した家族が
ものすごく最低だったのでその様子を備忘録。

毒づくので見たくない方はここでさよなら。

一番奥の座敷席に通されたのですが・・・
この席がとても不幸でした

隣り合っていたもう1席に
小さな男の子を含む家族3人がいたのですが
この家族が・・・

スゲェ不愉快でした!

若い夫婦らしいのですが
座敷で靴下半分脱いでいるだらしない大人の足。
食事の席でオマエの足を見ると

食欲減退!!

私は子供が苦手なのですが
特に騒がしい小僧を見ると

吐き気がします!!

小僧に静かにしろと言っている母親の口調が

異常にバカっぽい

父親は我関せずで存在そのものが

アホそのもの

小僧が座敷のテーブルの下にもぐって
座布団を足で蹴飛ばすので
たまりかねた私は言った。

やめて下さい

超迷惑そうに言ってみた。

世の中の家族が全てこんな人だったら
私は外食をしなくなります。

私は親にならない生き方を選んだので
子育ての大変さを知りませんが
幼くても「人として接することのできる子供」もいます。

その子供の個性なのか
親のしつけなのかはわかりませんが
だいたいやかましい子供の親は

雑な人間です。

ゆえに家族全てが

不愉快です。

そんなイヤな出来事に遭遇しないように
なるべくそういう家族からは
遠く離れた席に座るよう心がけています。
今回は混雑時で席を選べなかったのが
本当に不幸でした。

とんかつうんのの食事が美味しかっただけに
この席での不運な出来事が残念でなりませんでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました