後頭部痛と肩こりと首が痛かったので頚椎MRIを撮ったら・・・

医療・ヘルス

2016年2月27日

今日は頚椎MRIの備忘録です。

以前・・・
偏頭痛と頭痛と肩こりの備忘録
を書きました。

あれからロキソニンを飲みつつ
肩こり痛と闘っていたのですが
首の後ろまで痛くなってきて
首が回らないほどの痛みに耐えかねまして
(財政的な話ではなくて)
いつもの偏頭痛外来へ行って

「首が痛いのだよ!」

と切々と訴えたところ
頚椎のMRIを撮ってみましょうということになりまして
2月5日に病院で撮っていただきました。

結果を聞くために2月10日に再度診察。
そしたらさ
MRI (1)

「神経がぐちゃぐちゃで大変!」

「大きい病院を紹介する」

「私は専門医ではないけど・・・・手術かな?」

と言われまして

ガビ~~~~ン!!!

・・・っていまどき使う???

超ショック

最終の診察時間で紹介先の病院がやっていないので
日をあらためて紹介状をいただくことになりました。

それにしても・・・
私そんなに悪いのか?
だって痛いけど首は動くし
手足のしびれとかないし・・・

整形外科で診てもらった時だって
そんなに重大深刻な状態なんて言われなかったし!

困った

ってことで次の診察までちょっと日が空いたので
以前行った整形外科にMRIの写真を借りてセカンドオピニオン。

そしたらさ!!

「全然キレイな神経だよね~」

と言われて整形の先生に見せていただいたのが
この写真。
MRI (2)

この経緯を話したけど
やっぱり重大な症状ではなく
私が見せてもらったあの神経ぐちゃぐちゃ写真は

単に画像の乱れ

だそうで

それを聞いたら
突然元気ハツラツになりました。

イヤイヤ・・・大きい病院なんて言われて焦ったけど
そのまま鵜呑みにして紹介状なんてもらわなくて良かった。

ちなみにこの頚椎MRIの費用。
4,640円也
MRI (17)

一安心するための頚椎MRIは思ったより高かったよ。

そんな整形外科の話を
偏頭痛外来の先生に話したら

「良かったね~~~」

って言ってくれましたけど

いやいや先生・・・・
もう!脅かさないで下さいよ!!

って言いたかった。

とりあえず、頚椎に問題なくて一安心。
一安心したら首痛も良くなるのさ。

すごいな~
「病は気から」
って全くその通りでした。

最近の変化といえば・・・
偏頭痛の予防薬をミグシスからデパケンに変えました。

これが今回私の体に合っているみたいで
偏頭痛の頻度がグンと減りました。
発作は2週間に1回程度くらい。

生理前にちょっと調子悪い日があったくらいで
1ヶ月にゾーミック10錠を飲み切るような頻度から
開放されています。


さらに

そのデパケン。
ジェネリックがあるんですよね。
肩こり緩和剤に処方してもらっている
テルネリンにもジェネリックがある。
MRI (11)

病院で先生にジェネリックに変えてほしいと訴えたところ
処方箋で「ジェネリックに変更可」としていただきまして・・・
MRI (10)

無事にゾーミック・デパケン・テルネリン共に
ジェネリックに変更していただきました。

これがなかなかお安くなりまして
MRI (9)

今までの半額以下です。

バルプロ酸ナトリウム錠200mg「アメル」[片頭痛治療剤]
KW221
MRI (13)

これもやっぱり湿気に注意。
MRI (14)

チザニジン錠1mg「日医工」
N571
MRI (16)
今まで薬代がとても高かったので
ホントに助かります。
医療費は個人的にも、
協会けんぽ的にも
安いほうがいいしね。

さて。
薬もいろいろ増えてきて
管理が大変になってきたので
これ買いました。
MRI (3)

パーツケース。
MRI (4)

なんだけど・・・
けっこう丈夫で仕切りもしっかりしている。
MRI (6)

ちゃんとバリ取りもしましたよ
MRI (5)

いい感じだわ~~~
MRI (7)

自分の健康と向き合うのは
思ったよりも気力体力を消耗するのですが
悪い結果なら治療の道が開けるし
良い結果なら安心して暮らせるので
健康管理はこれからも続けて行こうと思います。

偏頭痛が最近あまりひどくないので
それだけでも鼻歌歌っちゃうくらいご機嫌な私。

以上!
一般人の小さな医療備忘録でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました