2016年4月8日


購入日:2016年1月2日
購入店:PLST イオンモール市野店
商品名:コットンボーダー9分袖ボートネックプルオーバー
商品番号:12-5301074
サイズ:Mサイズ
カラー:ネイビー
素材:綿100%
価格:5,990円→30%OFFで購入

PLSTレシート



レシートを撮影しておいて良かった~と自分に拍手。
今年の正月に購入していたボーダーTシャツが
ようやく春の陽気に誘われて
日の目を見る季節になってきました。


そもそも・・・
タイムリーに着れない服を買うクセを直したい。


でもだ!


定番アイテムは定価で買うと高すぎるので
デザインが流行に左右されない
自分の好みのアイテムは
安い時に購入しておきたいという
貧乏人の悲しいサガでございます

PLSTはリンク・セオリー・ジャパンが展開するブランドの1つですが
Theory luxeやTheoryは現実的に購入できる価格帯のブランド
ではないのでその中でも安価なブランドとして
PLSTが人気なのもうなずけます。
少なくとも私は財政的な理由でPLSTが好き。
実際、私がギリギリ頑張ると手が届くブランドで
なおかつ雑誌掲載の多い知名度の高いブランドなので
定期的にオンラインストアをチェックしています。
どうしても実際の商品を見たい時は
最寄り店舗のイオン浜松市野店に相方さんを誘って行くようにしています。


さて・・・
大好きなブランドPLST。
初めてのボーダーTシャツの備忘録を始めます。

PLSTボーダーカットソー (1)


PLSTについて熱く語ったわりには・・・

見た目普通のボーダーです。



ホント見た目はPLSTかどうかも分からない


写真では伝わりにくいこのTシャツの良かったところを
お伝えしたいと思います。


まずは・・・
綿100%とは思えない張りのある生地。
ポリエステルが混じっているかと思うくらい
ツヤ感のある生地です。
PLSTボーダーカットソー (2)
MUJIとかユニクロとか・・・
私が持っているボーダーTシャツとは別格の素材です。




洗濯表示も確認します。
日本製のカットソーは久しぶりです
PLSTボーダーカットソー (11)




でわ!
身長157cm、体重49kg。
9号・Mサイズ体型の試着タイムです。
BlogPaint
コメントしづらいくらい普通な感じです



横から。
着丈は袖丈と同じ。
袖丈が9部丈なのでやや短め。
とは言え腕の長い私が着ても手首までの長さです。
BlogPaint

やや身頃がゆったりした感じで
この季節に着ようと思うと
風が裾から入りたい放題で寒すぎです。
この時期はまだ暖かめのインナーが必須です。
袖周りもピッタリした感じがなく着心地の良いサイズ感。



後ろ姿。
ネイビーのボーダー柄は目がチラつきます
PLSTボーダーカットソー (6)




首元をクローズアップ。
首の開き加減は広めです。
前後の開きは少ない一般的な形をしています。
PLSTボーダーカットソー (7)





インナーはユニクロのブラトップ。
やっぱりちょっと動くと端から見えてます。
このボートネックタイプ特有の「あるあるネタ」です。
PLSTボーダーカットソー (8)





サイドの裾にスリット入り。
ボーダーの柄合わせもバッツリ
PLSTボーダーカットソー (9)




ゆるゆるした雰囲気ですが
前だけインすると締まった感じがします。
ちょっとインするだけ。
この一手間で得られる効果は絶大です。
PLSTボーダーカットソー (10)




感想としては・・・

30%OFFで4,500円程度のボーダー柄Tシャツは
庶民の財政からすると決して安いお買物ではありません。
実際、しまむらで購入した赤のボーダー柄と比較すると
見た目は同じなのに価格は4倍なのですから。


そのお値段の違いはブランドロゴだけの問題ではなく
素材とデザインと裁断パターンが違うな~と
着てみると分かる部分であったりします。


なるべく着心地の良いものを。
手入れのラクな素材で。
ワンシーズンで傷んで
サヨナラしてしまわないように、
洗い替えも用意して。



自称ボーダー星人



・・・としてボーダーコレクションが増えてこの上なく幸せなので

「この人似たようなものばかりを買うな」

という批判を払拭したい備忘録でした。