9.7インチiPad Pro購入後、初期設定でホームボタン3回押しの真実を知る

Apple

2016年4月9日
今日は・・・iPadPro9.7インチ購入の備忘録です。

タイトル名は壮大ですが・・・
お粗末な結末の備忘録なので
温かい目で読んでいただきたいな~と思います。

購入日:2016年3月24日(予約)
到着日:2016年3月31日(発売日当日)
購入店:Apple オンラインストア
商品名:9.7インチiPad Pro Wi-Fi
サイズ:32GB
カラー:ローズゴールド
価格:66,800円(税抜)
補償:AppleCare+ for iPad  9,400円(税別)

発売からはや10日。
これ以上経つと忘却の彼方になりそうなので
このあたりで一度購入備忘録です。

くどいようですが・・・
私の先代iPad Air。
画面に黒い線が1本入ってしまっています。
iPad画面に黒線2

画面の修理とか
iPad Air2への買い替えとか
いろいろ考えていましたが
考えているうちに幸いにも新しいiPadが発売。
しかもiPadProの9.7インチ版となれば
これはもう買うしかない!

ということで待ちかねたiPadPro9.7インチ。
画面の黒い線を教訓にして
今回はAppleCare+ for iPadにも加入しました。
1回につき4,400円(税込)のサービス料で最大2回。
万が一に備える保険。
使わなければ丸損ですが
そもそも保険ってそういう性質のものですし
安心を買うことの大切さを痛感しているので
今回は迷わず加入しました。

AppleCare+ for iPadに加入したので
Apple Pencilは見送ることに

コレ・・・
ビジュアル的に欲しかった。

だが、しかし!
使用用途がまったく思いつかず・・・

私は絵を描かないし、
文字を書くにはスタイラスペンでも良さそうだし
スタイラスペン比較1

使う用途が思いつかないものに
12,000円近くも投資できないな!
と妙に冷静な私が購入を思いとどまらせました。

コレは欲しくなったら追加購入するとして
今回は本体のみの購入です。

我が家にやって来ました
配送はいつものヤマトさん。
外パッケージにはものものしいテーピング。
7インチ (1)

開封すると空間に浮く製品パッケージが見えました。
7インチ (2)

お待ちかねの9.7インチiPad Pro。
しかも初めてのローズゴールド。
7インチ (3)

 

と思ったけど・・・
アップルウォッチはアルミのローズゴールドケースを購入してました
AppleWatch35

いつ見ても・・・
このAppleの箱を見ると心がワクワクします。
最初に購入したのはiPhone3GS。
あの時の感動が今でも鮮明に蘇ります。
BlogPaint

念の為、動作確認を含めて開梱。
見た目はいつものiPad。
唯一カメラの突起が気になっていましたので
クローズアップ。
7インチ (5)
カメラの突起はあるものの
現在使っているiPhone6のカメラも同等。
私は裸族で使わないのでケースに入れるので
実際にこの突起が気になる瞬間はなさそうです。

そしてここから始まる不運のストーリー。

動作確認は済ませておきたかったので

購入時についていた保護フィルムの上から

いよいよ電源をONしたのですが・・・

 

 

なんかおかしいな。

 

一番最初の初期設定の言語が流れるガイダンス。
その一番最初の画面で異変が・・・
スワイプできない。
保護フィルムが邪魔して感知してないのかと思い
裸の状態にしてスワイプしてみるのですが全く変わらず。

 

しかも・・・

 

 
しゃべるんですよ。

 

タップするとその言語をしゃべるのです。
「こんにちわ」
「スライドして設定」
「HELLO」

 

とにかく画面に表示された文字をスワイプしようと思うと
タップと勘違いしてその文字をしゃべる9.7インチiPadPro。
スワイプ出来ないので先へ進めず困った1日目。
再挑戦の翌朝も症状は同じ。
再起動をかけてみるも変わらず。

 

いよいよ不具合があるんじゃないのかと
ドキドキしてきます
相方さんが来た時に確認してもらいましたが
いつもの初期設定動作を受け付けない。
相方さんが触っているとあることに気が付きます。

 

「タップして選択。選択文字をダブルタップして次に進む。」
そしてそのたびにiPadProはしゃべり続ける。
ウザ過ぎ・・・

 

Appleのサポセンに電話してコールバックを待ちます。
現状を説明するのに一苦労。
ハードの破損ではなく
初期設定で先に進めない現状を説明。
これが伝わらないのですよ。
2回ほど待ち時間があり
症例を確認する作業がありましたが
問題解決しないので
①最寄りのAppleストアで見てもらう
②iTunesで初期化
③交換
という選択肢を与えられましたが
どうにも面倒だし、納得いかないので
「タップしてからダブルタップ、本体がしゃべる機能って何ですか?」
と再度こちらから聞いてみると

「目の不自由な方向けにある機能で

 ホームボタンを3回押すとその機能になる」
というまさに知りたかった原因を言うサポセン。

 

 
先に言えよ!

 

・・・と毒づきたかったのですが
ホームボタン3回押しでスライド機能が復活。
いつもの初期設定が機能し始めました。
とりあえず事無きを得て
通常の初期設定は完了。
今のところ不具合もなく快適。
良かった~

 

私が電源を入れてからホームボタンを3回押してしまったのでしょうか?
初回の起動時にうっかりホームボタンを3回押した?
そんなことするかな?

 

困ったのはそのホームボタン3回押しをすることによって
何が起こるか知らずにいた事。
知っていればこんなに大騒ぎせず済んだのでここをきっちり備忘録。

 

このホームボタン3回押し。
現行最新のios9.3.1で試してみると
初期設定が終わっているデバイスではその症状は出ない。

 

あくまでも初期設定時のタイミングでのホームボタン3回押し。
私は新品開封後の初期設定のタイミングでした。

 

初期設定時にうっかりホームボタンを3回押す。(押した覚えは無いけれど)
アクセシビリティの読み上げ機能が作動。
同時にスワイプ機能が停止。
タップしてダブルタップする操作方法に変わる。

 

コレを解除するには
ホームボタンを3回押す。

 

知っていればなんてこと無い解除方法。
知らなければまったく前に進めません。

 

今回の初期設定は今までにない
スリリングな開封の儀となりましたが
普通はそんな出来事には遭遇せず
順調に新しいiPadを堪能できると思います。

ホントに困り果てたiPadPro9.7インチの初期設定備忘録でした。

そして・・・
この後日談がありまして

この記事を書こうと思って撮っておいた動画。
その動画をよくよく見直してみたら・・・


まさかの!

画面上部に英語で書いてあったよ~
7インチ (1)

The iOS screen reader called VoiceOver is active.
To turn VoiceOver off, triple-click the home button.

書いてあるし 

ダメですね。
日本人なので英語はスルーしちゃう傾向にあります。

ずっと画面上部に出ていたメッセージをシカトすると
私のようなクレーマーになってしまいます。

言い訳ですが・・・
ホームボタンを3回押した覚えがない私の
9.7インチiPadPro購入備忘録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました