しまむらの裏地あったかパンツ VS QUEENSPOPの裏フリース起毛ブラックジッパースキニー

しまむら

2016年4月18日

昨日に引き続き・・・
暖パン系の備忘録です。

これから夏に向かっていくというのに
こんな時期に暖パン備忘録です

いつか私以外の誰かの役に立つかもしれないので
季節感は全く無視して備忘録スタートです。

まず・・・
私のブログの中で比較的読まれている記事があります。
それがこちら。

しまむら大収穫祭【裏地あったかパンツ編】

裏地あったかパンツ (2)

キーワードはたぶんこんな感じ。

「しまむら 裏地あったかパンツ」

今季の冬はこのしまむら裏地あったかパンツで
どれほど暖かく過ごせたか分かりません。
感謝の気持ちでいっぱいです。

タイツをはかなくても暖かい足元。
このしまむらの超ヒットパンツを備忘録してから
検索キーワードで辿り着き
記事を読んでくれた方が多くいらっしゃいます。

私はしまむらの裏地あったかパンツしか知りませんでしたが
世の中には追随するライバルメーカーがいて
各社いろんな暖パンを世に送り出していることを知りました。

これが・・・思ったより良かったのだよ。
購入した時はSALE価格で買えたので
しまむらより安かった

お値段はプロパーでは互角なので
履き心地とか、サイズ感を備忘録しておきたいと思います。

今回しまむらの裏地あったかパンツは
ブラックのチェック柄で比較していきます。
裏地あったかパンツ比較 (11)

まずは厚さ。
三つ折状態ではほぼ同じ厚みと思われます。
裏地あったかパンツ比較 (12)

なぜか四つ折りになるとしまむらが薄くなってしまいました
裏地あったかパンツ比較 (10)

しまむらの裏地あったかパンツは裾直ししていません。
タグの表記は75cm。
ブラックジッパーは洗濯後に73cm仕上がりで裾直し済。
素人採寸で重ねてみると、しまむらの裏地あったかパンツも
洗濯縮みでかなり短くなった印象です。
裏地あったかパンツ比較 (2)

実際にしまむらの裏地あったかパンツを履いていると
膝の辺りにできるポッコリ伸びで裾丈が上に引っ張られて
短いな~と感じる時がありました。
洗濯縮みと着用時のずり上がりで裾丈は想像以上に短く感じます。


足が太いからかな?

と思ったことが何度もありましたし
※それも気のせいではないのですが・・・

しまむらの裏地あったかパンツは
伸縮性も良かったので股下一杯までパンツを履き込めます。
そのせいもあってか、腰履きとは無縁のスタイルになり
裾丈はどんどん短くなった感じもします。

で・・・この2本を並べて比較してみます。
裏地あったかパンツ比較 (1)
こうして並べると・・・
しまむらの裏地あったかパンツのほうが
裾丈が長く感じます

腰を合わせて、股下がほぼ同じ。
裏地あったかパンツ比較 (3)

半分折りにして股下を合わせます。
裏地あったかパンツ比較 (5)

んで・・・裾辺り。
裏地あったかパンツ比較 (6)

でも・・・ブラックジッパーのほうが
やっぱり裾丈が長いです。
裏地あったかパンツ比較 (4)

ワタリ幅も気になります。

まずはしまむら=約24.5cm。
BlogPaint

続いてブラックジッパー=約24.5cm。
裏地あったかパンツ比較 (8)

サイズ計測はほとんど同じです。
全体的にしまむらの裏地あったかパンツの61cmと
QUEENSPOPの裏フリースブラックジッパー61cmは同等。

裏地のフリース加減はQUEENSPOPの方が暖かい感じ。
しまむらの裏地あったかパンツはベロアっぽい素材です。

伸縮性はしまむらのほうが伸びるので
裏地あったかパンツの方が履きやすい。
ブラックジッパーはふくらはぎ辺りのサイズが同じでも
やや細めの履き心地。

しまむらは61cmでジャスト~少々ゆとりを感じる。

QUEENSPOPは61cmでギリギリ~履いて動いていると馴染む。

でも足は痩せない!

見た目はどのみち157cmの身長しかないので
微妙な体型です。

とりあえず・・・
冬の暖パンは各色揃いまして
なんとなく
達成感を感じました!

夏に向かっての暖パン備忘録。
暑苦しい備忘録にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました