ネットバンク振込手数料の備忘録

LIFE

2016年8月10日

今日はネットバンク振込手数料の備忘録です。

私のメインバンクはネットバンクです。

住信SBIネット銀行を長きに渡り使用してきましたが
取引状況に応じてランク付けされるようになり
そのランクによってATMでの引出し無料回数や
無料振込回数が決まる仕組みになりまして・・・
ネットバンクを使ってきた私にとっては
うまみ激減

どうしようか・・・と考えていた時に
「プレミアムバンク for au 」という
auユーザーにはありがたい
サービスを見つけました。

ATM手数料回数制限無しで無料。
※ゆうちょ銀行は月1回のみ。

他行宛振込手数料は月5回まで無料。

現在私はauユーザーです。
これはもうauの恩恵を受けるしかない!

と思いまして・・・
じぶん銀行に口座を開設したのが2015年7月。
長年住信SBIネット銀行を使ってきた私にとって
じぶん銀行はとても使い勝手が悪く
ログイン方法もイマイチだったのですが
振込手数料が無料になるならと
じぶん銀行に変更してようやく慣れてきたら

まさかの・・・

「プレミアムバンク for au」終了のお知らせ

住信SBIネット銀行のランク方式よりも
よりハードルの高いステージ設定になりました。

私は基本的に日中職場から出かけない完全内勤です。
しかも職場と自宅が直線500m。
昼休みに銀行に行くとか
仕事帰りに銀行へ寄るとか
通勤経路内にはコンビニも銀行もありません。

そう・・・
全く娯楽の無い通勤生活をしています。

平日の生活行動範囲がものすごく狭いので
ネット銀行を利用して資金移動をしてました。

基本的に私は現金は最小限しか持ち歩きません。
支払いはすべてクレジットカード。
コンビニもドラッグストアも
支払い額が100円でもクレジットカード。
保険や携帯料金の支払もクレジットカードに集約。
クレジットカードのポイント狙いなので1枚に集約しています。
クレジットカードでの支払が出来ないその他の保険支払など
引き落としの口座をゆうちょ銀行にまとめています。

引き落とし口座をネットバンクにするのは
現在まだまだ整備されていないのが実情で
口座振替指定銀行にネットバンクが無いところも多くあります。

そこで「ゆうちょ銀行」
大体の引き落としはゆうちょ銀行対応なので
引き落とし口座はゆうちょ銀行に集約。
月1回、支払額相当をネットバンク経由で振込しています。

実は母親への生活費も振込。
同居していますが、私は基本的に現金を持たないので
母親へ生活費を渡すためにコンビニまで
お金を引出しに行かねばなりません。
この面倒な手間を省くためにこちらも振込が必須。

手元に残ったお金を引き出したい時は
コンビニのATMで休日に引出し。
普通に銀行の口座しか持っていなかったら
この引出しの手数料だってバカになりません。

たぶん・・・
私のような資金移動にネットバンクを活用している人が多く
銀行が儲からなくなってきて
銀行への取引状況に応じてランク付けする仕組みを
導入してきているのだと思います。

住信SBI銀行・じぶん銀行
両行共に振込手数料とATM利用料に
制限をかけてきました。

じぶん銀行は2016年の11月でau向けのサービスを終了。
その後のステージは私の利用状況ではかなり改悪。
住信SBIはすでに導入済。
その住信SBIのランクは2ヶ月前の取引状況に応じて変わります。

今が8月。
現在の利用状況が10月に反映される。
というわけで・・・
また住信SBIネット銀行へメインバンクを戻すための準備に入ります。

まずは欲しいランクの確認。
最低月2回は振込をしたいのでランク2を目指します。
2016-08-10 (1)のコピー

住信SBIネット銀行が良心的なのが
最低ランク1でも振込手数料1回は付与しているところ。
20160810_022147000_iOS

1回では足りないので下表を参照してランク2を狙います。

sprank04_g02_160523

月末残高:1,000円以上。
G項目から2つ利用することでランク2になります。
G項目で利用できそうなのが
給与振込と外貨預金。
外貨預金はすでに利用可能なので
外貨を買うだけでクリア。
月末残高の最低金額は明記されていないので
外貨を1ドル購入。
20160810_022126000_iOS

さらに会社の経理に給与振込口座変更依頼を提出。
じぶん銀行から住信SBIネット銀行へ給与振込を変更。
これで2項目クリア。

ちょっと気になるSBIハイブリッド預金。
こちらを利用すればG項目から3つ利用なので
ランク3までアップします。

せっかくなのでこのSBIハイブリッド預金を利用するために
SBI証券に申込をしました。
申込は少し面倒でしたが、今後もしかして投資にハマるかもしれません。
申込さえしておけばいつでも取引が開始できます。
これによりSBIハイブリッド預金に預け入れが可能になり
月末残高として1,000円程度振替しておけば
ランク3まで上がるので振込は月7回まで無料。
ATMも月7回まで手数料負担がありません。

もっと早くに気づけば良かった・・・

住信SBIネット銀行の良いところは
自分の代表口座に任意の目的別口座が5個作れること。
このメリットは絶大。

違う口座に使途別で入金していた
車費とか旅行費などの口座が作れます。
代表口座に入れておくとついつい使ってしまいがちな
現金を程よい感じで避けておくことが可能。
いざ使いたい時は代表口座に振替するだけ。

超便利!

やっぱり住信SBIネット銀行は使い勝手が良く
スマートプログラムによるランク付けもクリアできたので
今後もこのネット銀行と共に
ラクラク資金移動生活をしたいと思います。

今日はネット銀行の活用備忘録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました