2016年12月17日

今日はアウター備忘録です。

私には3年越しで欲しかったアウターがあります。


ずばり!

AVIREXのMA1


あまりにも有名ですから・・・
フライト系がお好きな方にはたまらない1着だと思います。

ココ最近各ショップに出回る
MA1タイプ!


これはこれで良いのですが
AVIREXのMA1は別格です。
背中のロゴがなんともツボで
3年前から欲しかったブルゾンでした。

私が買おうと思ったときは
すでにサイズが欠けていて
欲しいカラーの自分のサイズがなく
毎年買えずに見送っていたブルゾン。

実際に試着してみたりしていましたが
フライト系の風を通さない素材は
お世辞にも着心地が良いとはいえません。
さらにレディースのMA1は着丈が妙に短い。
袖がしっかりしているので上腕から肩にかけて
盛り上がるような見た目がイマイチなMA1でした。


でも欲しい!


と思いつつはや3年が経過。

そんな時・・・
パルコセールに合わせて立ち寄ったAVIREX。
相方さんがついに購入を決意!
購入したのはコチラ。
AVIREX (9)




相方さんも同様に欲しがっていたMA1。
相方さんの体型は肩と腕がとてもしっかりしていて
柔道と仕事で鍛えた体はXLでは窮屈でした。
その上のサイズで2XLを試着すると全体的にゆとりがあり
短めの着丈が功を奏してベストバランスな見た目です。


かぶりのパーカーが好きなので
奮発して裏起毛パーカーも1枚購入。
AVIREX (11)


相方さん・・・大満足のAVIREX大収穫祭でした。


んで・・・
私の話に戻ります。→今さらかい

私も店内をウロウロしていると
MA1が目に止まります。
どうしようかな~と悩みつつ
さらにウロウロしていると・・・
MA1より見た目ゴージャスなアウター発見。
コレだよ
AVIREX (14)



ずっと接客してついていてくれた
かわいくてフレンドリーな女の店員さんが
悪魔のささやき。

試着しますか?


このアウターが・・・すごく良かった。

MA1より断然大きめで着やすい。
身頃にゆとりがあるので見た目がカワイイ。
フード付きで襟元のボア・・・あったかい
MA1もお値段お高めですが
コイツはさらにその上を行く高額アウター。
でもコレしかない!
と・・・意を決して購入しました。

同業者の皆様!
これは決して・・・
ドカジャンではありませんよ



購入日:2016年11月23日
購入店:静岡パルコ6F AVIREX 静岡
商品名:STENCIL N-2B
品番:6262065-50
サイズ:M
カラー:SAGE
素材:HEAVY NYLON TWILL
価格:41,040 円(税込)→5%OFF→38,988円

 


ナイロン素材なのですが
通常のナイロンアウターとは別格の素材。
フードとボアがついているので
持ち帰るショップバッグもフルボリューム。

この派手なショップバッグを各自で持ち帰りました
AVIREX (1)
スカジャンを彷彿とさせるそのデザイン。


相方さんと合わせてかなりの購入金額になりまして
お店の方からのプレゼントでタンクトップとTシャツを頂きました。
もう一枚はセールで500円だったので相方さんに買ってもらい
3枚のカットソーもゲット。
AVIREX (16)


こちらもAVIREXの商品ですが
試着してみるとMサイズはかなりタイト。
Lサイズで通常のMサイズ程度の着心地。

コレは・・・真冬は着れないので
夏までストックしておきます。


んで・・・
相方さんのアウターと共に
今季ついにAVIREXブルゾンを手に入れました。
AVIREX (13)
 
 
MA1の代名詞的色でもあるこのグリーンで即決。
「セージ」って色の名前ですが・・・
セージの葉の色(灰緑色)を指しているんですね・・・
知りませんでした!


それでは・・・
ここから試着風景に入ります。

ご存知の通りこのアウターは風を通しません。
自分の体温がブルゾンの中にこもるので
部屋で着ると正直・・・

暑かったです!



フードのフチに取り外し可能なファーが付いてます。
AVIREX (41)
フライトジャケットなので
シートに着座したとき背中でフードが邪魔にならないよう
ファスナーで開けるデザインになっています。


そのフードのファスナーを隔てて2個のファー付き。
AVIREX (38)



このファーを付けた状態だとこんな雰囲気。
AVIREX (46)-R
普通に着ていますが
横を向いてもファーしか見えず
視界は一面ファーの山


かぶりますよ!
AVIREX (44)-R
私は一体どこの国の何者なのでしょうか?
暖かいのですが・・・
顔が埋もれてしまい自分でもかなりウケました


前から見ると首周りにボリュームがありつつ
ボアの滑らかな暖かさでトップスはホントに薄着でも良さそう。
AVIREX (42)-R



って言っても、この寒さの中
Tシャツ1枚のトップスで出かけることは皆無。
現実にはトップスはニットやパーカーを着ると思います。

 
ファーもカワイイのですが
このファーを取り外すと少しスッキリします。
ファーが無くなっても、首周りのボアがあるので
体感温度はさして変わりません。
AVIREX (30)-R

 

全体的イメージ。
AVIREX (25)-R
 


横から。
AVIREX (27)-R


 
後ろから。
AVIREX (20)-R


この後ろのセンター部分が
反射材のテープになっています。
チャリ通勤の私には轢かれない嬉しい機能。
AVIREX (24)

 

フロントにも同じ反射材が付いています。
AVIREX (49)
 


袖丈は腕が長い私でもまぁまぁの長さ。
でも上を前に上げると少し短く感じます。
着丈は腰丈で車に乗ったりするには
脱ぎ着もラクで扱いやすいアウターです。
AVIREX (33)



ブルゾン全体がかなりしっかりしているので
ファスナーも丈夫なものが付いています。
大きめで上げ下げがラクです。
AVIREX (37)

 

左上腕にポケット。※たぶん使わない
AVIREX (22)
 


右袖はロゴのプリント。
AVIREX (23)
 


ポケットにはタグ。※文字の意味は分からない
AVIREX (48)



購入した感想は限りなく満足。
毎年の流行に左右されない防寒アウター。
チャラくない正統派なデザインと
ゆとりのある着心地。


MA1はラウンドネックが貧相なので
パーカーとのコーデが抜群ですが
女子らしさを残したこのデザインは
寒がりでも暖かく着られる最愛のアウター投入になりました。


3年越しにようやく購入したAVIREXのブルゾン。
相方さんはMA1がとても似合っていますが
私はこちらのデザインを選んで良かったな~と思います。

男前だけど女らしい



手持ちのアウターにはない要素が加わって
今季大満足のAVIREXアウター購入備忘録でした。