突然だったお届け物 IQOS ポケットチャージャーケース

iQOS

2016年12月27日

今日はiQOS系の備忘録です。

2016年12月16日。
ヤマト運輸のLINEからお荷物お届けのメッセージが届きました。

差出人は
「アイコス事務局 配送センター」

???

うっかり何か発注してしまったのか?

イヤそんなはずは無い!

パッケージコード入力して何か当選したのか?

それも無い!

そして・・・開封してさらに悩む。

コレは一体何だろう!

iQOSホルダー (1)

よ~く読んでみると・・・
iQOSホルダー (13)

感謝の気持ちで御礼品?

ちょっとネットでググッてみる。

そうするとアイコスから送られてきた方が多数いる模様。
少し前の方はホルダーが送られて来たという人もいるので
なんとも太っ腹。

ところが・・・
私の元に届いたものは単なるホルダー
知らなければ激嬉しい贈り物だったけど
比較対象を見てしまうと何やら豪華さが違うわよ。

しかも今までさんざん裸族で使ってきた
チャージャーホルダーは汚れと擦り傷三昧。

もらって嬉しいアイコスホルダー。
もっと早く欲しかったな

自分で買えよ!

と1人完結。

んで・・・
どんなモノが届いたかというとコレね。
iQOSホルダー (2)
色はもちろん選ぶ術がない

オフィシャルから届くので
もちろんサイズ感はバッチリと思われます。
iQOSホルダー (4)

開封
iQOSホルダー (5)

ホワイトのアイコスとレッドのホルダーで
なんだかめでたい紅白コンビカラー。
iQOSホルダー (6)

 

普通に入れるだけのホルダーです。
各種操作ボタンに干渉することのないデザイン。
iQOSホルダー (8)
充電部分の開口もあります。
ただ・・・充電するためにマイクロUSBケーブルを差すと
本体とホルダーがズレてホルダーが飛び出します
適度なフィット感なので外れないホルダーよりは良い固さです。
iQOSホルダー (11)

 

チャージャーホルダーの蓋を開ける時に押すボタン。
上部が切りっぱなしなので操作は楽チン。
iQOSホルダー (9)

パカっと開く蓋。
iQOSホルダー (10)
この開封ボタンが頼りない感じなので
ここの劣化が進むと蓋が閉じなくなるので
ホルダーへの充電が出来なくなるらしい。
※輪ゴムで止めるとか・・・皆様苦労されてるのね

最近ヒートスティックのフレーバーを
メンソールからミントに変えました。
iQOSホルダー (7)
メンソールよりマズさが軽減して
すごく美味しいわけではありませんが
現在ミントフレーバーを好んで購入しています。

頂いたホルダー本体はかなり薄い素材ですが
今までアイコスを持ち歩いていたケースに入れると
かなりキッチキチになりました。
iQOSホルダー (12)
とりあえず入ったので・・・

セーフです!

アイコス生活開始から3ヶ月。
普通の火をつけるタバコは全く吸わなくなりました。

タバコ臭がいかに不快だったかを痛感します。

そして次に考えるのは
手持ちのアイコスの故障です。

故障まではいかないものの
チャージャーホルダーを充電しようとケーブル差して
放置しておいたら何時間経っても充電が進まない
困った事態が多々起こりまして

チャージャーホルダーの再起動(電源のON・OFF)で
充電できるようになりましたが
なんとも怪しい気配のアイコス。

3ヶ月経過でこれでは・・・
半年経ったら逝ってしまわれるのか?

周囲のアイコス愛用者に聞くと
「2個持ちがいい」
という意見が多いのも納得。

ところが残念ながら世の中のコンビニでは
今なお品薄で予約待ち状態。

フィリップモリスさん・・・
ほんとに作ってんのかい?

と・・・
需要と供給が合ってないこの事態を考慮して
私も2個目をコンビニで予約しておこう・・・と思います。

今日はそんなアイコス愛用者のつぶやきと
IQOS ポケットチャージャーケースの備忘録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました