2016年12月30日

今日は初めて見た時計の備忘録です。

相方さんとクリスマスイブに立ち寄った静岡のマルイ。

突然相方さんが

「見たい時計がある」


と恐ろしい事を言うので
どんな時計かとついて行った先にあったのが
BRILLAMICO (ブリラミコ)。
私は聞いたことも見たこともない時計です。

ポップアップショップとして期間限定で出店しているようで
何かの雑誌で相方さんが情報を仕入れていた模様。


化粧品に心奪われていた私を置き去りにし
どんどんブリラミコへと突き進む相方さん


待っておくれよ〜


と遅れて相方さんに追いついた先にあったのが
このブリラミコという時計でした。


何がそんなに見たかったのか?

ひと目見て分かった

その時計のケース内で回る雪の結晶にも似たモチーフが
スワロフスキーで埋め尽くされて高速回転とともに
美しく光る。
静止している状態だとこんなフェイス。
BRILLAMICO4
ところがこの時計を少し動かすと
とめどなく回転する。

まわるまわるよ・・・と中島みゆきの歌
時代が頭の中を駆け巡る。


なんじゃこりゃ
※松田優作ではありません



芸能人がたくさん付けているようで
ややステマ的要素を感じなくもないですが
見ていて楽しくなる時計だなと思う一般人


店員さんがとても親切な方で
撮影OK、インスタとかバンバン上げちゃって下さい
などと言うので・・・
私も動画を撮らせて頂きました。


一般人による宣伝効果も狙っているのでしょう。
とりあえず・・・ご覧ください。





スワロがキラキラして見た目にも華やか。
レザーバンドのカラバリが多く
ケースとの組み合わせが多いのも魅力。
何と言ってもそのケース内で回転するスワロの輝きが・・・

眩しすぎるよ!



お値段は税込64,800円。



手が届きそうな価格帯ってのも
絶妙!
※って何が?


断然目を引いたのが
BLUE x SILVERの組み合わせ。
BRILLAMICO2



でも持っていないカラーの時計はピンク
BRILLAMICO1

 

時計としてブリラミコを見ると
肝心の時計の針はかろうじて見える程度。
今が7時なのか8時なのか・・・
老眼進む40半ばの私には微妙


アクセサリーとしてブリラミコを見ると
スワロフスキーのアクセサリーはお高いので
適正価格でゴージャス。
留め具が小さいブレスレットは付けるのが苦手な私。
それを考えるとアクセサリーとして
時計の機能を持ったブリラミコに興味をそそられる。


時計とアクセサリーの狭間。
ほんとにそんな使い方がぴったり来るブリラミコ。


日常的に左手にAppleWatch、右手に時計をする私。
正確な時を刻むAppleWatchは今では欠かせない存在。
ラプソル (14)



正直・・・
時計って私にとってはとてもデイリーなアクセサリー。
でも時計って財産なので投資金額も高額になります。
CHANEL79



まだシャネルの時計のお支払の最中だし
ブリラミコの時計がどうしても欲しいかどうか分からないので
即決購入はできませんが
ブリラミコの時計は私の欲しいものリストの
上位付近に位置するのは間違いなく
日々妄想しながらクルクル回るブリラミコの動画を眺めて
暮らす毎日です。


静岡マルイでの出店が1月31日までなので
もう少し様子を見ようと思うブリラミコの備忘録でした。