恒例の豊川稲荷で初詣 いつもの露店でアクセサリー

アクセサリー

2017年1月13日

今日は今さら感が漂う・・・
豊川稲荷の初詣備忘録です。

年始恒例の初詣。
1月2日にドライブがてら行ってきました。

静岡インターから高速道路に乗り
途中浜名湖のサービスエリアに立ち寄り昼食。
2017豊川稲荷1
場所は浜名湖ですが・・・私はうなぎが苦手なので
普通に生姜焼き定食に舌鼓

厚切りのお肉が柔らかで美味しく頂きました
2017豊川稲荷3

SA内のお店を少しブラブラしていると・・・
今年も見つけてしまった
「ぐりこ・や」
2017豊川稲荷11

あぶらとり紙が新たに投入されているので
見てると欲しくなり・・・ついつい購入。
初代のビスコ坊やさんはシュールな顔つきだわね
2017豊川稲荷14

期待していたあぶらとり紙には
ビスコ坊やのプリントもなく
ちょっと期待はずれでしたが・・・
旅の想い出なので大切に使います
2017豊川稲荷13

そして・・・
豊川ICを降りてやや迷子になりつつ
ようやくお目当ての駐車場へ。
豊川稲荷へ続く道は大渋滞でしたが
駐車場付近まで来るとすんなりINできました。

相方さんと毎年訪れる豊川稲荷。
今年も無事お参りさせていただきました。
2017豊川稲荷5

相変わらず賑やかな参道を抜けて本殿へ。
到着が夕方近かったのでピークの行列は過ぎ去っていました。
2017豊川稲荷6

お賽銭は語呂合わせで
485円きっちり用意してお参り。

四方八方にご縁がありますように

という・・・
テレビの受け売りそのまま

大混雑の中なんとかお礼参り。
事前情報で名前・住所・生年月日を言ってから
お礼とお願いをするらしいのですが
お礼までしてお願い事に移ろうとした瞬間
目を開けたら相方さんと目が合って
お願い事をする間もなくまさかのフェードアウト

今年は文字通りの
お礼参りでした!

毎年豊川稲荷での初詣で楽しみにしているのが
露店で売っているアクセサリー。

去年も購入したお店ですが・・・
店内どれでも1,000円という
怪しさ満載のお店です
豊川稲荷参道のお店

去年はト音記号のピアスを相方さんに買ってもらいましたが
今年はこちらのピアスがとても気に入りまして
相方さんに買っていただきました。
豊川稲荷アクセサリー (1)

プチプラピアスなので・・・
もちろん石はフェイクなのですが
それでもキラキラと光る見た目はお値段以上

毎年このお店でピアスを買ってもらうのが
楽しみで初詣に行くと言っても過言ではなく
ピアスのついでに初詣・・・
などとは決して相方さんには言えないのだ

付けてみました♪
豊川稲荷アクセサリー (13)

ほどよい大きさとぶら下がり感
揺れる涙型のチャームがオサレさん

今年も小だるまとご当地マグネットを購入。
お土産オールキャストの図。
2017豊川稲荷7

マグネットは・・・
豊川稲荷系でもないので微妙なところですが
開運系なので勢いで購入しました。
2017豊川稲荷10

わりと大きめのマグネットで実用性もバッツリです
2017豊川稲荷9

今年はこの豊川稲荷でちょっとしたハプニングがありました。

ピアスを買ったお店で
相方さんは念珠と念珠ケースを購入してました。

私のピアス
相方さんの念珠
念珠ケース
合計で3点お買上なのに・・・

自宅に戻って開封してみると
なぜかネックレスが2本入っている。

もちろん買った覚えの無いネックレス

相方さんが内緒で買ってくれたのかと思いきや

「俺知らん」

と言われ

お店にいた店員さん他のお客さんと間違えて
入れてしまったのか?

まさか間違えて買わされてしまったのか?
支払った計算も合わないし・・・

「あいつどうしちゃったんだかな?」
※あいつ=店員さん

・・・と相方さんが言う。

結局意味がわからぬまま
ネックレス2本も手に入れた私は
かなりラッキ~でして

そのネックレスがコチラ。
豊川稲荷アクセサリー (3)

なぜか色違いで2本同じもの。
ハートのトリロジーでけっこうカワイイ。
ボールチェーンのネックレスは持っていないので
全体的にかなり気に入ってしまったよ。
豊川稲荷アクセサリー (6)

普通にシレッと付けると
1,000円のネックレスには見えないクオリティ。
豊川稲荷アクセサリー (15)

結局・・・
なぜこのネックレスが買ったものに混ざっていたのか
来年の初詣に行って聞くまでは謎のまま

私はとても ラッキーでしたが
もしかして他の誰かが買ったものが
私の買い物に紛れて入り込んだとしたら
その買おうとしていた人は
お金だけ払って商品がない状態なので
その人を思うと心が痛む。

釈然としないままのハプニングネックレス。

でも私に非はないのだ!
ありがたく使わせてもらうわ!

今日は豊川稲荷の初詣と
毎年恒例のプチプラアクセサリーの備忘録でした。

結論。
アクセサリーは安くても豪華に見える。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました