海外ドラマの影響を受けてリーガルパッドをお試し購入

ヤフオク

2017年3月8日

今日は文房具系の備忘録です。

私はアメリカの海外ドラマが大好きなのですが
ついに昨夜デスパレートな妻たちを見終わりました。

なんつーか・・・
完全燃焼です!

それと同時に・・・
デスパロス!

見続けたシリーズ最終話。
長いな~と思って毎夜2~3話づつ見続けてきたので
登場人物への愛着もひとしおです。

デスパレートな妻たちの前は
ボーンズを見ていたので
警察&法廷ものでよく見かける
あのグッズがとても気になっていました。

そうアレです。

・・・ってか
コレです!
リーガルパッド (1)

ドラマや映画のシーンでよく見かけていた
このリーガルパッド。
実際にはホルダーなしでリーガルパッドだけを
パラパラとめくったり
書き留めたりしているシーンが多かった。

毎回見続けているうちに
悪いクセが顔を出す

どう見ても日本人のライフシーンには
似ても似つかぬリーガルパッド。

でも・・・
その雰囲気がなんともアメリカンで
私も欲しくなった。
是が非でも!

Amazonブランドのリーガルパッドを
カートに入れて早半年が経過。
1冊100円程度なのですが・・・
ワンパックがまさかの12冊入り。

多くね?

そして時は流れて購入意欲は下火になれど
欲しいものリストからは外れず
常に欲しい気マンマン

思い出したように時々
「リーガルパッド」「リーガルパッドホルダー」
などというキーワードでググッていた時
偶然見つけた伊東屋のリーガルパッドホルダー。

これが・・・
本家でなかなかの高額商品。
定価で2,000円弱なのですから
ちょっと躊躇していました。

どこかで似たようなものとか
安く売っているところは無いかしらと
日毎探していた時に偶然みつけたのが
ヤフオクでの出品。

新品出品で残り時間8時間というタイミングでした。
私・・・
通販はガンガン利用しますが
ヤフオクは初心者

仕事中に相方さんに助けを求めるも
返事が返ってこないのでしぶしぶ自分で落札を試みる。

面倒なやり取りとか・・・
どうやって取引が進んでいくのか・・・

不安ではあったものの
欲しい気持ちが勝ったタイミングで落札。
取引ナビに従って代金を振込して
数日後には定形外郵便で無事に我が家に届きました。

今回購入したのは伊東屋さんの
スムースタイプのホルダーで
リーガルパッドが1冊入っているもの。
とりあえず使ってみたい私の物欲心を一段落させるのには
ちょうどよい購入金額でした。

本体落札金額=800円
送料=400円
合計1,200円のお買い物でしたが
到着した定形外郵便の切手は600円でしたから
出品者さん少し損しちゃった感じでしょうか

そんな経緯がありまして
今回手に入れたリーガルパッドホルダーの
詳細備忘録スタートです。

品番:PHL01
品名:リーガルパッドホルダー(スムース)
リーガルパッド (2)

個人的にはホルダーのカラバリが
もっと女子向けだったらいいのにと・・・
強く切望するところなのですが
実際にキレイ色のホルダーはお値段が
かなり高く・・・小市民には雲の上~~~。

ビジネスカラーのブラックですが・・・
ここはグッとガマンして先へ進みます。

見開きタイプのホルダーで
左側にポケットとペンホルダー。
右側にリーガルパッドを差し込む形状。
リーガルパッド (3)

ウラ表紙に伊東屋さんのロゴが刻印されています。
リーガルパッド (4)

まずは気になるリーガルパッド。
横罫入りで黄色がトレードマーク。
リーガルパッド背面の厚紙をホルダーに差し込んで
クリップボードのような役割を果たします。
リーガルパッド (7)

赤い閉じ部に添ってミシン目が入っているので
切り取りもラクラク。
なのですがめくってもミシン目がしっかりしているので
切ろうと思わなければそのままめくった状態です。
リーガルパッド (8)

リーガルパッドといえばこのマージン線(縦線)
左の余白の用途は無限大なのだ!
リーガルパッド (9)

そして・・・表紙の裏側。
カードポケットや大きめのポケット。
そしてペンホルダーがありまして・・・
ペリカンのボールペンを差してみましたが
黒同士で目立ちませんがなアンタ・・・
リーガルパッド (10)

このペンホルダーの位置が微妙な所だったので
試しにこのまま閉じてみようと思い立ち・・・
リーガルパッド (12)

完全に閉じてみましたが
リーガルパッドに干渉しない絶妙な位置でした
リーガルパッド (13)

見た目にはかなりしっかりした感じの紙質。
いよいよ試し書きに入ります。

あいうえお

とか書こうと思いましたが・・・

ゆきだるま日記にメッセージを
お寄せ下さった方々へ
直筆メッセージとして万年筆で書いてみました。
リーガルパッド (14)

上質紙ではないので
実際に書いてみると万年筆だとインクのにじみが気になりました。
ボールペンや鉛筆なら全然OKかなと。

用途として
アイディアの書き出しとか・・・
メモとか・・・
そんな感じでバンバン書き飛ばす雰囲気。

実際に万年筆で書いた紙の裏側は・・・
インクのボテも目立ちまして
まぁまぁの透け感でした。
リーガルパッド (15)

ともあれ・・・
念願叶ったリーガルパッドの使い心地と書き心地は
想定内の手軽さで本人大満足のお買い物になりました。

持ち歩くにはA4より大きいサイズなので
かなり苦になりますが自宅で使う趣味インドア人間なので
問題なく使って行きたいと思います。

使う用途に幅が広がり
付属のリーガルパッドが終わったら
Amazonのリーガルパッドに切り替えて使ってみようと思います。

今日はリーガルパッドとリーガルパッドホルダーの備忘録と
さりげなく盛り込んだお礼と感謝のお手紙でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました