【食べログ】沼津の老舗カフェTHE BLUE WATERに行ってみた

静岡

2017年6月14日

今日は食べログです。

またも・・・
静岡の夕方ローカル番組で紹介していた
沼津の老舗カフェ。
狩野川沿いのリバービュー。
とても雰囲気が良さそうだったので
相方さんを誘って行って来ました

訪問日:2017年6月10日
店舗名:THE BLUE WATER
住所:静岡県沼津市魚町15

遅めの出発でギリギリランチタイムに滑り込みセーフ
BLUEWATER (14)

こんなカフェがあることすら知らなかった。
静岡県民でありながら・・・
やっぱり沼津の情報にはうといのだ
ローカル番組って地元住民の強い味方なのね。

店舗は2階にありまして
地下と店舗左隣が駐車場スペースになっています。
ほどほど混み合う駐車場。
とりあえず待ち時間なく駐車出来ました。

テレビで見たままの店内が目に飛び込みます。
BLUEWATER (6)

うなぎの寝床のような奥に長い店内。
快晴だったこの日はまさに心地よい風が吹き抜けます。
ちょうど真ん中の席が空いていたので
店内センターに陣取る!

リバービューとなるテラス席もありましたが
妙に風が強かったのでテラス席は断念しました。
BLUEWATER (7)

そして・・・
メニューを見て驚くぅ・・・
ランチメニューがまさかの1,600円

普通ですかね?
いや・・・ランチで1,600円って高いよ

どれにしようかと悩んでも
食べ物の好き嫌いが激しいので
食べれるメニューはわずか。
BLUEWATER (2)
バーガーセットにしようと思ってふと
壁に目をやると・・・

限定メニューを発見!
BLUEWATER (1)

しかし・・・
タコライスって何?→知らない私が野暮なのか?

オーダーを取りに来たお店の方に聞いてみた。

ピリ辛のひき肉と野菜とチーズ。
ごはんの上に盛ってあるらしい。

タコライス・・・
タコ乗ってたらやだな・・・

と思っていましたが
当然そんなことはありませんでした
黒板の写真の上部にかかっている部分が
タコの足に見えてやや恐怖だったのよ。
冷静に考えれば
そんなメニューあるはずもないのだけど。
タコ=タコスでした。
うふふ。

セットメニューのドリンクはアイスコーヒー。
BLUEWATER (3)

ミルクたっぷりでくつろぎます。
BLUEWATER (8)

そして・・・サラダ。
BLUEWATER (4)

オニオンスープ。
BLUEWATER (5)

いよいよ勘違いしていたタコライスの登場!
BLUEWATER (9)

う~~~ん・・・
思っていたよりかなり少量です
腹減り減りだったので
あからさまにがっくりしてしまいました

野菜のトッピングが少なめなのと
全体的に水分が不足しているタコライス。
タコスが好きな方には当たり前なのでしょうが
コレは私・・・完全に
オーダーミステイクでした
BLUEWATER (10)

ハンバーガーにすれば良かったな・・・
とがっくりしつつ食べました。

腹6分目程度でごちそうさま。

相方さんに
「腹がたまらなかった」
と訴えたところ・・・
相方さんも同じ様子でした。

最後にデザートのパンナコッタ。
BLUEWATER (11)
ミルク味がかなり強く・・・
濃厚なパンナコッタでした。

景色と雰囲気を楽しむカフェとしては
かなり高評価なのですが
食事はいまいちボリュームが足りず不完全燃焼。

店内は次々に訪れるお客さんで
稼働率90%かな~と推測します。

川辺に面した抜群のロケーション。
このショバ代を含めてのランチ。

二人合計・・・
3,456円!
BLUEWATER (16)

これを高いとみるか安いとみるかは
人それぞれですが・・・
次の訪問時は空腹を避けて
カフェメニューで滞在したいと思います。

居心地は抜群だったので
風の吹き抜けるあの爽快感は
また来たいなと思わせる店内です。

この川辺のロケーションは
狩野川とそこそこ人通りのある町並みが
なせる技であるので・・・
静岡市民も近場でこんなカフェがあれば
いいのにな~と思ってみたものの・・・
そんな恵まれた地形は思い当たらず
また沼津まで車でエンヤコラと来たいと思います。
BLUEWATER (13)

階段を降りていたら・・・
相方さんがインスタ用に写真を撮ってました。
そんな相方さんをパパラッチ
BLUEWATER (15)

相方さんを見ているだけで
心が和みます

というところで
今日は食べログ!
沼津のTHE BLUE WATER備忘録でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました