2017年7月22日

今日は久しぶりのニコチン中毒放浪記です。


旧型(?)のiQOSを白・黒と2個持ちで
充電のタイミングに合わせて交互に使用しています。


iQOSに移行してから
ヤニ臭さから解放されて
快適なニコチンライフを満喫しています。

iQOSネタを書くたびに
ニコチン中毒な自分と向き合うので
後ろめたさとの闘いでもあります


iQOSに切り替えてから早10ヶ月。
火をつけるタバコへの嫌悪感が増す毎日です。


相方さんは禁煙に成功しているので
身近なところで言うと会社の仲間たちが
唯一の喫煙仲間なのですが
その会社の人たちも
徐々にiQOSへ移行しつつあります。


一部のコンビニにiQOSが置いてあるところも
あるようですが、まだまだ広く普及しているとは
言い難いのが難点でもあります。

ヒートスティックだけ手に入れても
加熱するiQOS本体が無ければ
切ないばかりのiQOSユーザー。


絶対にiQOSには変えないだろうと思っていた
会社の上司がiQOSに替えてから
その部下もiQOSへ自然と移行。
煙たい喫煙所もかなり和らぎました


決して美味しいとは思っていないはずの
iQOSではあるものの
火をつけるタバコを試しに吸ってみたところ
「苦くてまずくて吸えたもんじゃない!」
という非常に興味深いご意見も聞けました。


iQOSに移行した喫煙者が
火の付くタバコに戻らない理由は
ソコにあるのだと思います。

私も含めて・・・
散々煙幕モウモウの愛煙家だった人の
非常に身勝手とも思えるその発言に

どの口が言う?

と突っ込まずにはいられません


そんなニコチン中毒な私なので
iQOS本体への執着心もまた格別です。

品薄であるがゆえに
手元に置いておきたくなるiQOS



出費を覚悟で予約注文してました!



今回も近所のローソンで
新しいタイプのiQOSを予約。


待機日数3週間程度で無事ゲットしました。
4Plus (1)



2.4Plusもクーポンが出るので
事前に準備してお会計。
10,980円→7,980円は助かります。


特に新しいiQOSでなくても良かったのですけど
クーポンが使えるほうがお得だったので
4Plus (2)
充電時間の短縮は正直どうでもいい感じもしますが
バイブレーション機能とかは
ちょっと気になる追加機能です。


今のところ2個のiQOSローテーションで
バッテリーの劣化を軽減しているので
2.4Plusは動作確認をしてしばらく保管しておきます。


さて・・・
気になる新しくなったiQOS。
4Plus (6)



早速充電確認をします。
付属のアダプタと・・・
4Plus (3)



マイクロUSBケーブル・・・
このケーブルがちょっとリニューアルです。
以前は丸いケーブルでしたが
今回はきしめんのような平たいケーブルでした。
4Plus (7)



充電を待つ間・・・
製品登録をしました。
ポケットチャージャーと・・・
4Plus (5)-R



ホルダーを別々に登録。
4Plus (4)-R



iQOSアプリで登録出来ると
外箱にQRコードがありましたけど・・・
アンドロイドアプリしか提供していないようで
iPhoneユーザーの私は
一発登録が出来ませんでした


ポケットチャージャーの充電は
カラの状態でスタートなので
最初のランプ点滅まで無灯状態が続きます。
初期不良かと思ってかなり焦りました


動作確認も完了したところで
新旧外観の備忘録です。
4Plus (10)
左→2.4Plus 右→旧iQOS


外観サイズは全く同じですが・・・
ランプの表示が少し変わりました。
4Plus (8)



2.4Plusのランプは白く明るく光るので
ちょっとスタイリッシュな印象です。
4Plus (9)



今まで使っているシリコンの保護ケース。
コチラも同じ規格なので
使い回し可能です。
4Plus (11)


1回でも使用すると
ヤニが付くので→当たり前だけど
充電のみで未使用のiQOS。


いつから使うかは未定ですが
3個目のiQOSを持っている安心感で
手持ちのiQOSが万が一故障しても
焦ることもないな~と
そんな事を考えている
ニチコン中毒放浪記でした。