Magic Mouse買い替え備忘録 マウスの不調はある日突然に・・・

Apple

2017年8月31日

今日はデジモノ備忘録です。

私のメインマシンはiMacです。
Late2012モデルなので・・・
4年8ヶ月使用しています。

生粋のWindowsユーザーでしたが
iPhoneの出現ですっかりAppleユーザーです。

いまだにMacOSはよく分かりませんが
最近は困ることも無く快適に使っています。

そう・・・
あの日までは!!

※でも正確な日付は覚えてないけど

キーボードはテンキー付きに買い替えましたが
マウスに関しては特に買い替えの予定はなく
壊れない限り使い続けるつもりでした。
なんせ高いしね

壊れる前に不調を訴える予告があれば
買い替えの準備も出来ますが
大抵の場合は何の前触れもなく
ある日突然症状が出ます。

私にとってマウスの不調は想定外だった
もう少し早く壊れてくれれば
キーボードと一緒に購入したのに

私のマウスに現れた症状。
ズバリ・・・
ポインタが飛ぶ!

飛ぶくらいなんだ?
と思うのですが・・・

コレがまぁ不便極まりない!

目的の場所までポインタを移動すると
その目的地がまるで磁石の同極のように
ポインタと画面上の目的地が反発し合う

反発した勢いでポインタが
弾けて飛ぶ~
ひたすら飛ぶ~


トラックパッドで動かすと正常に動く。
マジックマウスで動かすと飛ぶ。

再起動やマジックマウスの電池交換や清掃
Bluetoothの再接続も試みましたが
マウスポインタは正常に戻らず。
試しにMacBookProと接続してみましたが
同じ症状が出てポインタが飛びまくるので
マウス本体の故障と判明。
ひとまず手持ちのマウスで代用しました。

私はマウス派。
トラックパッドは何気に苦手なのだよ

Appleのマジックマウスは
お値段も高いのでしばらく手持ちのマウスを
使っていましたけど・・・
ジェスチャー機能に慣れてしまった私。

不便だわね・・・

と・・・
ようやく重い腰を上げて買い替え決意!

Appleのオンラインストアで注文。
翌日には自宅に届きました。
Magic Mouse2 (1)

予定外の支出でした
本体価格=8,800円
税込みにすると・・・
9,504円って!!

諭吉一人前がさよならです

汎用マウスが数千円で買えるのを思うと・・・
マジックマウスって破格の価格設定です。
Magic Mouse2 (5)

寿命ってこんなものでしょうか。
iMacが壊れた時はもっと怖いです。

予定外ではありますが・・・
今まで電池交換が面倒だったマウスも
これからはライトニングで充電です
Magic Mouse2 (3)

見た目は今までと全く変わらない風情ですし・・・
Magic Mouse2 (6)

新旧並べてみてもあまり変化はありません。
Magic Mouse2 (7)

側面を見てもよく分かりません
Magic Mouse2 (9)

底面を見ないと識別不能です。
左=マジックマウス 右=マジックマウス2
Magic Mouse2 (8)

Bluetooth接続は一発OK。
念のため満充電します。
Magic Mouse2 (10)

口コミどおりですが・・・
この充電位置ってアリですかね
充電中は亀がひっくり返る状態です。
Magic Mouse2 (11)

横向きにするとライトニングケーブル痛みそうだし
Magic Mouse2 (12)

予定外ではあったものの
買い替えしたマジックマウスは絶好調
あのマウスポインタが飛ぶ現象からも解放されました。
Magic Mouse2 (13)

次はトラックパッドが壊れるのでしょうか?
それともiMac?
考えたくない支出なので
見ないふりすることにします。

購入設置から1ヶ月が経過。
マウスの追加充電はまだしていません。
1ヶ月使用で電池残量78%。
コスパは良さそうです。

というところで・・・
今日はマジックマウスの買い替え備忘録。

やっぱりマジックマウスのジェスチャー機能は
慣れてしまうと手放せない便利機能なのでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました