イラマスカのビヨンドパウダー ハイライターにときめく備忘録

メイク

2018年4月13日

今日は海外通販&ハイライター備忘録です。

知ってる方にはあまりにも有名で
知らない方には1ミリの見当も付かないという・・・
イラマスカのビヨンドパウダー。

メイク好きさんや
海外通販がお好きな方に人気→という認識

購入日:2018年2月22日
到着日:2018年3月8日
購入店:lookfantastic(ルックファンタスティック)
ブランド:ILLAMASQUA
商品名:ビヨンドパウダー
内容量:7g
カラー:OMG
価格:4,020円(2018年2月当時)
ILLAMASQUA (1)

私が購入したのはイギリスの
ルックファンタスティックというサイト。
普通配送料が無料。
サイト内は日本語対応なので
海外通販が苦手な方も
iHerb並みに使いやすいサイトだと思います。

のっけからアレですけど
このサイトも紹介コードがありまして
初回登録・購入時に使えるクーポン。
私はですね・・・
知らずに初回を終えてしまいました

あぁ・・・
700円も損したよ!

ルックファンタスティック
紹介コード → BTTV-R1

もしも・・・
この後の備忘録を読み進めて
このルックファンタスティックというサイトで
お買い物してみようというチャレンジャー様が
いるようでしたら初回のクーポンは
ぜひぜひ使って下さい。

余談さておき・・・
ハイライターってときめきます
使うと立体的な顔になれるという
本来の目的などどうでもいいような気さえする。

コスメのコレクターさんの多くは
外ケース含めてその存在そのものが
愛おしいのだと思うのよ。

見て楽しむ。
使って喜ぶ。
触って萌える。

とりあえず・・・
コスメの事考えてるだけで
脳がフル回転するんだから
ボケ防止にも役立ちます。

軽くビヨンドパウダーを眺めましょう
ILLAMASQUA (3)
メイドインイタリー
※他は何書いてあるかわからんしな

ビヨンドパウダーの色はOMG。
色味を表す文字なのか?
オーマイガッ!
と言ってしまうほどの色なのか?
ILLAMASQUA (4)

とにかくビヨンドパウダーの代名詞ともいえるカラーです。
ILLAMASQUA (13)

外箱開封すると同じような黒いコンパクト。
海外コスメあるあるですが
こちらのパケは想像より大きめです。
ILLAMASQUA (6)
側面がアールに凹む流線的なケースで
とてもいい具合の高級感もあります。

このILLAMASQUAの文字下を
爪で引っ掛けながら開けるのは
やや不便を感じます。
ILLAMASQUA (5)

まずは・・・
ひとしきり愛でるよ
ILLAMASQUA (7)

コンパクトは軽め。
見た目の重厚感は手に持つと驚きの軽さで吹っ飛ぶ

コスメ好きさんは必ず見惚れる横からの図
ILLAMASQUA (8)

なめらかに整形されたパウダー。
ツヤツヤとしたその表面に頬ずりしたい衝動→変態

粉質気になりますよね
ILLAMASQUA (9)
指を滑らせた時
うわあぁぁぁ・・・
という感じ→伝わるよね→絶対に!

見た目から想像していたような
サラサラした粉質が指先から伝わる瞬間。
ILLAMASQUA (10)

手の甲で光加減を確認。
ILLAMASQUA (11)

ギランギランするような
やっちゃった感ただよう光沢ではなく
上質なツヤ感にひとまずとろける。
ILLAMASQUA (12)

イエローっぽいような
クリームっぽいような
ゴールド感も見える色ですが
よ~く見ると日本人のお肌には馴染みの良い
ピンクのパール感もありまして
ハイライターコレクションにお迎えして
ホント良かったな~と思える色味でした。

ここまで順調にビヨンドパウダーの良いところを
伝えきった達成感のまま終わりたいのですが
一応・・・
私の顔もイラマスカ?
もとい・・・
イリマスカ?→寒いよ~寒い寒い~~
ILLAMASQUA (21)

うん・・・
いらなかった絵ですね

頬骨の一番高い所辺りが
ビヨンドパウダーエリアです。

私のお肌はさておき・・・
ILLAMASQUAのビヨンドパウダーは
ゴリ押しできるハイライターです。

デパコスのハイライターを買うのと
同じ価格帯以下で購入できますので
お財布にもまずまず優しい価格帯です。

私がブログをさぼっている間に買い集めた
ハイライターコレクション。
ILLAMASQUA (18)

一同オープン!
ILLAMASQUA (15)

愛でるって大切ですよね。
ILLAMASQUA (17)

心に栄養が行き渡る瞬間ですよね。
ILLAMASQUA (16)

並べて自己満→コレクションだし。

購入金額は決して合計しない→現実逃避。

使う部分はほんの少しだから
生涯かけて使っても
きっと終わらない残量は
もはやネバーエンディングストーリー。

実用的な意味ではこんなにいらない。
趣味的な意味ではこれじゃ足りない。
ILLAMASQUA (14)

そのバランスが難しいなと感じる
ハイライターのお話でした。

いや違った・・・
ILLAMASQUAのビヨンドパウダーのお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました