2018年5月22日

今日はコンシーラーの備忘録です。


以前シミ隠しのコンシーラーを備忘録しました。


資生堂スポッツカバーファウンデイション
スポッツカバー (3)


これはピンポイントでカバーする為の
魔法のコンシーラー


これはコレで必須アイテムなのですが
目の下とか、小鼻のキワとか
もう少し広範囲をカバーする場合には不向き。


ファンデーションだけでは
カバーしきれないアラは
専用のコンシーラーがあると
やっぱり便利なわけです。


今日は私が愛用しているコンシーラーを
気の向くまま&気の済むまで備忘録です。


まずはプチプラでレビューの評価の良い
ザ セムのコンシーラー。


YouTubeの動画を繰り返し観て
そんなに絶賛するなら私も試したいと
意気揚々と購入したのは2017年11月。


購入先はAmazonに出店している
Beauty koreaというお店です。



韓国からの普通郵便で10日ほどで到着しました。
ザセム (1)-R


購入当時600円くらいでした。


私のコンシーラー使用歴は浅く
他のメーカーとの比較ができるほど
いろんなものを試したことがないので
この商品だけにフォーカスしての使用感です。
ザセム (3)


色展開は3色で

01 クリアベージュ
1.5 ナチュラルベージュ
02 リッチベージュ

がありました。



私が購入した色は1.5。
ザセム (6)
3色どれでも大差ないような気もしましたが
ちょうど中間色かな?
と当たりをつけて雑に選びました。


チップコンシーラーとスティックが
2in1になったものもありましたけど
当時よくレビュー動画で観ていた
このチップコンシーラを購入。
ザセム (5)


あまり気にせず購入しましたが
SPF28/PA++あるのを今知りました!


小さめのパッケージで
非常にコンパクトな外容器です。



さて・・・
このチップコンシーラー。
ザセム (8)
チップ式のよくあるスティック棒です。


およそ標準色を愛用している私が選んだ1.5。
ザセム (9)


リキッドファンデなのか
コンシーラーなのか
と思うほど識別不能なクリーミーなテクスチャ。


塗り伸ばすとなめらかで
見た目よりかなりしっかりと付きます。
ザセム (10)


肌が透けないカバー力。
ようやくコンシーラーだわと思える。


カバー力があるのに
バサバサしない塗り心地。

塗布後は密着して動かない。
でもしっかりしっとり。


このいい仕事をしつつ
扱いやすいテクスチャが
万人の心をワシっと掴んだのだと思いました。


目の下・小鼻キワに
そのまま直付けで点置き。


指・スポンジ・ブラシなど
好きな方法で優しく伸ばす。


デパコスは価格が高いですが
こちらはプチプラ。
プチプラなのに使用感は非常に良く
コンシーラーとしての役目を
かなりがっちりとこなします。


クリーミーだけど
透けずにカバーする。



ここがザセムの優れたところだと感じました。



コンシーラーのレビュー動画を見漁っていた時
よく一緒に使っている方が多かったのが
NARSのソフトマットコンプリートコンシーラー。


こちらはデパコス様。
お値段も定価3,672円ですし・・・
何より静岡にはNARSのショップがありません。


今はセノバのフルーツギャザリングで
NARSの取扱がありますが
当時は実際に色合わせして購入するお店が
無かったので・・・
こちらは楽天のフリル(現在ラクマ)で購入。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (1)



1277と1278という色番を
購入されている方が多かったので
この2色をひたすらに見つめ続け
意を決して購入したのは1277番。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (2)


なんでこちらの色にしたかと言えば・・・
目の下に塗ると決めていて
クマ隠しというより明るさを求めていたので
ピンク系の明るい色を選んだのですが
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (7)



蓋を開けて色味を見た時
イケるな!
と選択色にほくそ笑む。



使用されている多くの方が
指に直付けしてそのまま肌に伸ばしていましたが
爪に入るのがイヤで
衛生面も気になったので
私は筆に取って使用しています。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (10)
※もう少し幅広の平ブラシが使いやすいです。


手持ちの資生堂スポッツカバーと並列。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (8)
スポッツカバーは黄身寄り
NARSはピンク寄り


手持ちのコンシーラーが3アイテムになったので・・・
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (9)



色味を記録しておきます。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (11)



3種並べるとNARSのピンク感が際立ちます。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (12)



腕の内側で見ますと・・・
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (16)
どれも肌に馴染むと色は大差なく感じます。




ただ・・・
色味は大差ないのですが
質感は非常に違くてですね!


NARSのソフトマットコンプリートコンシーラー。
そのネーミングからテクスチャを伝えきってます。
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (18)
写真左→スポッツカバー
写真右→NARS


NARSのテクスチャはちょっと別格。
ソフトマットという表現がこんなに合致するってそう無い。


クリームタイプのコンシーラーで
クリームのなめらかさに
パウダーのシルキーさを併せ持つ。
べったり付かずスルスル伸びる。


乾燥した感触が無く
カバーしたいくすみや赤みを見事に消す。


口コミの良さはたまに万人に共通する。


私には超絶好きな使用感



私はファンデーション後に
コンシーラーでカバー。
その後セッティングパウダーの順。


NARSが一番好きですが・・・
このジャータイプが時に面倒で
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー (6)



面倒だと感じる時は
ザセムのチップでそのままオンが
煩わしさがなく便利です。





いろんなメーカーから
優秀なコンシーラーを販売していますが
全部試すのは無理なのですが
いまのところ


ガッツリ隠す→スポッツカバー

明るくカバー→NARS

手軽にカバー→ザセム


のような構図で3個を使っています。



他にも良いコンシーラーないかな~
と探しているときも
幸せ感じるコンシーラー備忘録でした。