洗顔石鹸に諭吉出動! Diorの洗う美容液 PRESTIGE ル サヴォン

クレンジング・洗顔

2018年6月16日

今日はディオールの洗顔石鹸のお話です。

財政的に貧血起こしそうなくらい
高かったのですが
お値段以上の洗い心地が忘れられず
ついに購入してみました。

洗顔石鹸に諭吉出動なんて
はじめての事態です。

諭吉といえば・・・
一万円ってことですから

私がここ数年愛用している洗顔石鹸は・・・
あの時の記事から変わりなくて
セブンの3個パック石鹸をこよなく愛用しています。
IMG_0463

新しい香りを発見して
シトラスヴァーベナをオムニセブンで購入してみたり・・・
DSC00966

1個終わるごとに気分転換で石鹸をチェンジ。
iHerbで購入したヌビアンヘリテージのシアバター
を交互に使い続けてます。
Nubian Heritage ローシアバター (6)

下手な洗顔フォーム使うより
固形石鹸のほうが洗い上がりはしっとり。
キュッとしてツルン
そんな洗い上がりが大好きです。

ヌビアンヘリテージはシアバター。
セブンの石鹸は・・・ヒアルロン酸
DSC00967

顔から体まで1個の石鹸を使っていまして
その石鹸の香りはフレグランスとは別の嗅覚。
石鹸の香りは老若男女問わず
万人受けする香りですしね

余談ですが・・・
セブンのシトラスヴァーベナは
想像していたよりもシトラス感が薄く
いつものフローラルの香りのほうが
断然好きです!

そしていよいよ物語は諭吉へ・・・
違う!
Diorの洗顔石鹸へと続きます。

購入日:2018年6月7日
購入店:Dior オンラインブティック
商品名:PRESTIGE ル サヴォン
サイズ:110g
価格:10,800円(税込)
Diorルサヴォン (11)
お値段が塗りつぶされているのは
オンラインでギフトラッピングをお願いしたためです

どうしてこんなにお高い石鹸を買ったかというと・・・
ディオールのカウンターで
衝動買いした時にサンプルいただいたのがきっかけ。
Diorルサヴォン (10)

プレステージといえば
高級シリーズなので
庶民派の私には縁遠い存在なのですが
せっかく頂いたので使ってみたら・・・

1回の試用であっけなく昇天
※昇天=即決

あの感動をちょっと思い起こして備忘録。

枠練り石鹸のような透明な石鹸で
薄いはちみつのような色合いをしています。
サンプル10gの小さな石鹸。
Diorルサヴォン (2)

正直あまり期待せずにいつものように泡立てました。
泡立てネットは愛用のヴァーナル。
Diorルサヴォン (3)

お湯にくぐらせて小さな石鹸を
3回ほどネットの中で転がします。
Diorルサヴォン (5)

この時点ではよくある固形石鹸の泡立ちなのですが
ここからルサヴォンのお値段以上の
洗顔タイムがスタートします。

泡立てネットを両手で揉み込んでいくと
驚くほどの泡が立ってきます。

泡がもりもりとしてくるのは
別にルサヴォンだけの十八番ではないので
このあたりは普通に泡立て作業が続きます。
Diorルサヴォン (6)
泡立て完了!
少量の石鹸ですがかなりボリューミー。

そんで・・・
泡に顔を埋めた瞬間に

まずは

!!!

というビックリマークの感触。

あ~
コレ~
すげぇイイな~

と思った感動が今も鮮明です。

具体的に言うと
泡の密度が高くて柔らか。
しかもなめらか。
トドメは香りで華やぐ。

洗えば洗うほど泡が泡を呼び
泡で窒息するほどの量。
Diorルサヴォン (7)
大丈夫ですか?
皆様・・・ビジュアル的に事故っぽいけど。

でもどんどん行きますよ!

泡が柔らかいのにへたらない。
肌当たりがまろやか過ぎて
これは衝撃の洗顔体験でした。

あまりにも泡立つので
そのまま腕まで洗ってしまいましたよ。
顔洗って流してしまうのが
惜しいほどの泡の量と
消えないなめらかな弾力泡。

洗い流す時はかなりしっとり。
いつもの固形石鹸の
キュっとしてツルンの洗い上がりではなく
モチっとしてヌルンの洗い上がり。

洗った後のさっぱりした爽快感と
しっとりした感触に戸惑う。

洗うスキンケア?

たぶんそんな感想がマッチする。

46歳の美魔女になれない
中トロ程度のお肌ですが
洗顔後はしばらく肌を触って
ルサヴォンの洗い上がりを満喫しました
Diorルサヴォン (1)

至福の洗顔タイムを満喫して
サンプルを使った後に
この石鹸の詳細が気になって
慌ててカタログを見てみましたら・・・
Diorルサヴォン (9)

いちまんえんだとぉ~~~

衝撃のお値段を見て意気消沈しつつも
洗顔で得られたあの泡が忘れられず
オンラインで意を決して購入!
Diorルサヴォン (12)

まさかのトレイ付き。
Diorルサヴォン (13)

リフィルとか無いんで・・・
これリピ買いしてる人は
トレイが増えていくんだろうか

この専用トレイですが・・・
ディオールらしいエレガントさ。
Diorルサヴォン (17)
Diorのロゴが側面で熱烈アピールしてます

専用サイズに作られているのですが
機能面も上々でして・・・
センターに水抜き穴がありまして
穴に向かって傾斜があるので
石鹸が水で溶ける心配もありません。
Diorルサヴォン (16)

まだサンプルが残っているので
本製品はもう少しスタンバイですが・・・
Diorルサヴォン (14)

使っている方の口コミを拝見すると
少量で泡立つので思ったより
長持ちするらしく初期投資は痛手ですが
あの洗顔に魅了される方が多いのも
納得できる泡だと私も実体験済み。

朝風呂の入浴時は
いつもの固形石鹸を使用しまして
夜の洗顔をルサヴォン。
一日1回の至極の洗顔を堪能しつつ
庶民らしく節約しつつ使用。

どこにお金をかけるかは
人それぞれ十人十色→大江千里さん大好き!

じゅうにんといろ~
ぼくをえらんだことを後悔させない~

と・・・
あのフレーズがルサヴォンとリンクします。

泡立ち
泡質
香り
肌当たり

結論。
あなたを選んで後悔してない!

贅沢の選択を洗顔に求めて
なんか幸せ感じたDiorのルサヴォン備忘録でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました