2018年8月22日


今日はどうでもいい話から始まります。


ブラウザのお気に入り登録で
「MAC」
というフォルダを見つけて
というか・・・
自分で作ったお気に入りなのに
すっかり忘却の彼方で
コスメのM・A・Cを想像していたら
AppleのMAC系リンクを集めたフォルダで
少しがっかりしました。
 
ややこしいので
「Apple」
とフォルダをリネームしました。


MACという響きで
コスメが先に思いついた事で
自分の興味がどこにあるのかが
顕著にわかった出来事でした。


どうでもいい話の後は・・・
どうでもいいけど記録に残したい備忘録。


趣味のコスメの集大成とも呼べる
愛するドレッサー「じょゆどれ」
女優ドレッサーじょゆどれ41
※当時の記事はコチラで→


この両サイドに光るLEDライトのおかげで
私のメイクタイムは妙に楽しくなり
そして劇的に滞在時間も長くなりました。


庶民の財布から捻出する
ドレッサーの代金としては
破格の大金でしたが・・・
お値段以上の高揚感を手に入れまして
増えるコスメを入れ替えたり
整理したりする時間も愛おしいと
感じるようになりました。


んで今回のキーワード。

増えるコスメ


増え続けるコスメは
小さいものから
大きめパレットまで多種多様。


収納ケースを購入したり
配置を変えてみたりと
ドレッサーとコスメに向き合う時間は
至福の乙女タイムでございます。


そしてある日思い立つ!
女優ドレッサーじょゆどれ20


この右袖の引出しを
普通の浅型引出しに改造したら
もっと収納力がアップする。


左袖の引出し。
女優ドレッサーじょゆどれ26
本来ジュエリー収納を目的とした造りを
しているのでコスメを収納するには
やや不向きな形状をしてはいるものの
右袖の形状の比ではない


ということで
思い立ったが吉日
2018年のGW前(けっこう昔話だわね
じょゆどれを購入した家具店に
問い合わせのメールを入れて
引出し製作のオーダーをかけました。

右と左の奥行きが微妙に違うことを伝えつつ
製作料金・納期などのやり取りをしました。
じょゆどれ引出し改造 (10)



家具店の製造が多忙で
オーダーした私が忘れそうなほどの
タイムラグを経て
ようやく手元に届いたのは6月23日でした。
じょゆどれ引出し改造 (6)



領収証に記載の価格は税込みで3,000円。
そして届いた引出しがコチラ!
じょゆどれ引出し改造 (1)
左=もともと付いてた引出し 右=オーダーした引出し


ジュエリー用に凹んでいる引き出しは
ドレッサーと同じ白い塗装がありましたが
オーダーした引出しは白木のままです。


当然ではありますが・・・
サイズもバッツリでした
じょゆどれ引出し改造 (2)


閉めた状態で引き出すための
指を引っ掛ける凹みもありまして・・・
じょゆどれ引出し改造 (3)



今までと同じように引き出すことができます
じょゆどれ引出し改造 (5)



今まで贅沢なスペースに入れていた小さめのコスメたち。
じょゆどれ引出し改造 (8)



ビフォー・アフターは劇的に収納力がアップしました
じょゆどれ引出し改造 (7)
入れ方は雑だけどな!


正直引出し1個製作してもらうのに
3,000円が適正値なのかは
まったく分からないのですが
3,000円で同じものを
自分で作ることは出来ないので
今回引出し製作をお願いして
使い勝手と収納力がアップして
大満足の改修となりました。


自分の身の回りに潜む
ちょっと不便な出来事が
少しの費用と行動力で
劇的に改善されることが多々あります。


じょゆどれの引出しは
そのまま使えばジュエリーケースとして
使えたわけですが
用途が違う場合は使いにくいことこの上ないので
改修依頼をして良かったな~と
今でも毎日引出しを見て感じているところを
今日は長々と備忘録に残しました。


増えるコスメを美しいまま
収納したい欲求は永遠のテーマ。
じょゆどれはコスメ界のサグラダファミリア。
手入れしながら育てていきたい趣味の楽園
アップデートが済みましたら
また記録に残したいと思います。


今日は久しぶりのじょゆどれ改修備忘録でした。