好きな色の紙と好きな罫線でオリジナルルーズリーフをDIY

Yahooショッピング

2019年5月18日

今日はルーズリーフDIY備忘録です。

事の発端は・・・
ある時ある目的で
購入した伊東屋のバイオトップカラー。

その目的を達成しないまま放置していたのですが
ある日唐突にその用途を思いつく

紙の色はクリーム。

紙の厚さも一般的なルーズリーフと変わらない。

紙のサイズはA4。
この用紙に大好きなドット方眼を印刷すれば
A4ルーズリーフが作れるじゃないか!

んで・・・
足りない小道具を買い足す。

※買い足さないと作れない事には目をつぶる。

購入日:2019年5月14日
購入店:シミズ事務機Yahoo!店
メーカー:CARL
品名:ゲージパンチ
品番:GP-2630-W
ゲージ:W333×L71×H13mm
パンチ:W73×L68×H56mm
カラー:ホワイト
穴数:A4/30穴・B5/26穴
定価:2,800円(税別)

メーカー:コクヨ
商品名:バインダーノート カラーパレット
品番:ル-155-4
サイズ:A4S 311mm×244mm×27mm
カラー:レッド
定価:1,360円(税別)

足りない小道具が揃ったので
罫線を自作しようとネットでググったら
とても便利なサイトに遭遇

ドット方眼紙の印刷を利用させていただいたサイト
方眼紙ネット

では各アイテムをクローズアップしつつ
ダラダラ実演に入ります。

ルーズリーフ自作には必要不可欠なゲージパンチ。

A4・B5サイズに対応。

CARLのゲージパンチに決定した理由はただひとつ。
穴あけ時に上下の穴欠けが起こらない事。

似た商品でスライダー式の
お高めパンチもありましたが
B5の穴欠けが起こるらしいので却下。

ゲージパーツは可動部が多いので
強度的に不安は残りますが・・・

紙をセットする構造がよく出来ていまして・・・

パンチは小型ながら重量感たっぷりなので・・・

買って正解!
・・・と一人歓喜したほどです

用紙をセットするガイドも親切なゲージ。

パンチの突起ガイドが

ゲージのガイドとしっかり合体するので

素人でも簡単に穴あけが出来ます。

しかもこのパンチの切れ味が最高で・・・
サクッっと開きます。

完成した穴を眺め・・・

市販のルーズリーフと比べる。

穴の間隔もバッチリで・・・

もはやDIYだと気が付かれない製品レベル。

試作大成功したので
クリーム色の用紙に
赤とオレンジのドット方眼で作業する。

左→オレンジドット 右→赤ドット

どっちが使いやすい色なのか
思い悩みながらも
ふと用紙四隅の直角が気になる。

直角のコーナーを「かどまる3」でカット!

ガイドに合わせてカットしますと・・・

さらにクオリティが上がるルーズリーフになります。

コーナーカッターはいろんな種類がありますが
上部が開放タイプのこのかどまる3は
薬の錠剤などの厚みのあるものの角も
カットできるのが最大の利点。
カットする径が一定でいい場合は
このかどまる3をゴリ押しします。

このルーズリーフのために買い足したのが
コクヨのカラーパレット。

表紙がポリの布張りで味気ないファイルとは
見た目オシャレな外観をしてます。

バインダー四隅には金具付きで強度抜群。
スレに弱いコーナーガードが嬉しい仕様。

リング径がミドルなので程よい厚み。

爪を痛めやすい女性に嬉しいスリムな留め具。
半ロック解除して・・・

軽い力でリングが開きます。

手持ちのバインダーに集合かけて側面から眺める。

上→スリム 中→ミドル 下→ラージと呼ぶかは不明

リング径は閉じたい容量にもよりますが
ラージでは大きく
スリムでは小さい
その狭間を攻めるミドルは万人に使いやすいサイズ感。

穴あけ後にセットすると
なんか・・・感無量な仕上がり

うん・・・
自分で作れたよ!
アンタ最高!

というところで・・・
ルーズリーフをDIYして
その作業が楽しいと感じる
ますます暇人街道まっしぐらな備忘録でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました