ゆきだるま日記

静岡市在住の土木会社の事務員です。 女を忘れないように、女を楽しめる年代として、日々道楽人生を送っています。

2017年05月

無印良品週間で購入したハンサムな半袖Tシャツ備忘録

2017年5月19日

今日は先日の無印良品週間で購入した
半袖Tシャツの備忘録です。


購入日:2017年5月7日
購入店:MUJI ベイドリーム清水
商品名:オーガニックコットンフライス編み
    クルーネック半袖Tシャツ
品番:38602064
サイズ:M
カラー:ネイビー
素材:綿100%
価格:990円→無印良品週間で10%OFF
MUJI丸首半袖Tシャツ (1)


最近はユニクロに行かなくなったな~と
少し遠い目です。


ユニクロに限らずですが
最近のファッショントレンドが
どうにも自分の求めるものと合わず
購買意欲が激減しているという・・・
財布にはありがたいけど
購買意欲を煽るような物欲心が失われ
妙なストレスを感じる毎日です。

楽天やいろんなブランドサイトも
徘徊していますが同じような
ボリューミーなデザインばかり。
トップスもボトムスも
ボリューム&ワイド系が目立ちます。

早くこのトレンドが過ぎ去れ~
とじっとしている毎日です。


こんな時はやっぱりベーシックで
着心地の良いものが欲しくなります。

で・・・
MUJI

やっぱりMUJIの服にたどり着く。


手頃な価格でありつつ
着心地重視の素材。
デザインがベーシックなのに
見た目はその価格以上。


今日はそんなMUJIの
半袖Tシャツを備忘録です。


MUJIのTシャツは長袖を持っています。
ストレッチが効いていて
伸びやかな素材がとても好き

長袖の着心地に味をしめ・・・
半袖を試してみたくなる。
店頭に並ぶベーシックなカラバリから
どのカラーにしようかと悩みに悩んで
今回選んだのはネイビー。
MUJI丸首半袖Tシャツ (2)


濃いめのネイビーなので
ブルーのデニムとも相性ヨシ。
ホワイトデニムでも爽やかマリン。

手にとってみると
適度な厚みでしっかりした素材。
伸縮性もあって手触りも最高。
夏にありがたい綿100%。
縫製が良いのもMUJIならでは


長袖TシャツはSサイズを選びましたが
半袖TシャツはMサイズに決定。

体の線をあまり拾ってほしくない
薄着のシーズン。
ここはやっぱりMサイズでしょう

まずは全景。
MUJI丸首半袖Tシャツ (4)


横から。
MUJI丸首半袖Tシャツ (7)


後ろ姿。
MUJI丸首半袖Tシャツ (9)


着丈は長めの腰骨下。
腹回りにたるませる程度のゆとりもあります。
MUJI丸首半袖Tシャツ (13)



程度な襟ぐりの開き加減。
鎖骨がエロくない程度に見えます。
MUJI丸首半袖Tシャツ (12)



首周りの伸び止めテープがしっかりしてます。
MUJI丸首半袖Tシャツ (14)



Mサイズで肩の窮屈感もゼロ。
袖ぐりも圧迫感なしでいい感じ。
MUJI丸首半袖Tシャツ (15)



Tシャツ1枚でもソコソコ様になる
ハンサムで上質なTシャツ。
カーデやジャケットを羽織っても
首周りがしっかりしているので
見た目に美しい。

ということで・・・
ジャージージャケットも来てみました。
MUJI丸首半袖Tシャツ (17)


インナーとしても使える1枚。
グレーとホワイトも欲しいなと妄想中


この写真を撮った時
顔認識で同時保存されたのがコレ。
MUJI丸首半袖Tシャツ (19)


なんか・・・
就活に使えそうなワンショットでした。
履歴書買って来たくなる


プレーンなTシャツで有名どころだと
スリードッツとか
ジョンスメドレーとか・・・
デザインがシンプルがゆえに
ともすれば体操着と見えなくもないTシャツ。


財力の無いしがないOLの台所事情を考慮すると
似て非なるMUJIのTシャツが
とても優秀なアイテムに思えます。


ネイビーの濃い色が
夏の日差しでハゲそうですが
買って良かったMUJIのTシャツ。
大満足のTシャツ備忘録でした。




夏の寸足らずなコンバースに心奪われ・・・そして購入備忘録

2017年5月17日

今日は久しぶりにスニーカーの備忘録です。

靴の増殖を食い止めるため
心を鬼にして買わないように
見ないように暮らしてきましたが・・・
巡り合ってしまった


購入日:2017年5月7日
購入店:ASBee ベイドリーム清水店
商品名:ALL STAR POINTED DM(G) OX
品番:5CK205
サイズ:US5.5(24.5cm)
カラー:ネイビー
価格: 6,318円
コンバース ポインテッドトゥ1



コンバースファンならきっと分かってもらえるツボ具合
でも・・・
最初はスルーして通り過ぎてました。


次はチャコールのコンバースが欲しいな~と
ずっと思っていたのですが
とりあえずは今現役で履いている
コンバースが傷んできたら買い替えようと
物欲心をあおらないよう
静かに暮らしてきました。

が!


うっかりキョロキョロしていたら
目に止まってしまったよ。


寸足らずなコンバースと!



一般的なオールスターはこのデザイン。
6ホールで甲を覆う部分が長いヤツです。
CONVERSE黒5
※最初はこんなにキレイだったのね・・・


このコンバースの概念を覆すような
寸足らずさに最初は「?」と思いスルー。
ところが・・・
悪い癖で何度も眺めているうちに
寸足らずコンバースの可愛さに目覚める。


変形デッキシューズに見えてきたのよ。
気に入ったポイントは2か所。
定番のオールスター半分の3ホール。
コンバース ポインテッドトゥ7



夏に使えるネイビー×ホワイト。
しかも・・・
トゥがトンガリで華奢な雰囲気ムンムン
コンバース ポインテッドトゥ4


オールスターの血統を受け継ぎながら
女子らしいデザインをミックスした
このスニーカーに心奪われる。


他の部分は定番と同じ仕様。
内側の2穴も健在。
コンバース ポインテッドトゥ5



アウトソールもコンバースそのものです。
コンバース ポインテッドトゥ6



後ろのロゴもあるので
コンバースだと一目で分かるのも好きだ!
コンバース ポインテッドトゥ3



真っ白なインソール。
ロゴと★マークがカワイイよ。
コンバース ポインテッドトゥ2



SISTERSというシリーズ。
コンバース ポインテッドトゥ10



箱もいつものコンバースとは違う
女子目線の可愛らしいデザイン。
コンバース ポインテッドトゥ9



特に使う予定はありませんが
ステッカーが付属してました。
コンバース ポインテッドトゥ11



店頭で試着した時
いつものUS5.5(24.5cm)を履きましたが
サイズは定番コンバースと同じですが
デザインの関係で歩くとスッポ抜けそう。

ワイズがやや幅広の足ですが
かかとはさほどでもなく
そのかかとのホールド感が無いので
サイズ選びはちょっと悩ましいものでした。

もともとUS5.5をゆるく履いて
レースで締める履き方をしているので
ヒモが3ホールしかないこのデザインは
足をホールドするすべが無いのだ。


店員さんが中敷きを当ててくれまして・・・
コンバース ポインテッドトゥ12



これをトンガリトゥに滑り込ませて・・・
コンバース ポインテッドトゥ14



こんなふうにして試着したところ
甲までの足がフィットして
かかとが浮くような違和感からひとまず脱却。
コンバース ポインテッドトゥ15



見た目は悪いが・・・
あると無いのでは大違いでした。
靴を脱いでも真上からだと
あまり目立たないので
中敷きもあると便利だな~と実感。
コンバース ポインテッドトゥ16



ワンサイズ小さいものは
ワイズがきつく、つま先も窮屈。
履きなれたコンバースのサイズ感は
やっぱりUS5.5が最高なのだ


そして試着風景に入ります。
コンバース ポインテッドトゥ18
足元の見える面積が広くなり
夏らしい爽やかなコンバース。


横顔も定番コンバースとは別物です。
コンバース ポインテッドトゥ19


後ろ姿は・・・
全くいつものコンバース風情だけどね
コンバース ポインテッドトゥ20



甲が浅いので
スニーカーソックスはNGです。
コンバース ポインテッドトゥ21
この日のソックスは先日の備忘録で
取り上げたGUのカバーソックス着用です。


全く履いているのが見えないのですが・・・
甲が浅くてちょうど良いGUのカバーソックスでした。
コンバース ポインテッドトゥ22


ナイス組み合わせです
コンバース ポインテッドトゥ23


このポインテッドトゥコンバースの紐が
短めなので最後の結びがかなりタイト。
もう少し長くしてくれたら良かったのに・・・
と文句タラタラで蝶結びしました。


夏仕様のコンバースオールスター。
ポインテッドトゥに心奪われ
買ってしまったスニーカーですが
今から履くのが楽しみです。

今年の夏は・・・
先日購入したBetulaのビーサンと・・・
Betulaビーサン19


寸足らずなコンバースが大活躍するに違いないと
また買ってしまった靴を横目に
足元がうれし楽しいコンバース備忘録でした。



そして最後に・・・
もしかしてあの話を気にして下さっている皆様へ。


続きを読む

MUJIのベッドパッド購入 さよなら敷布団備忘録

2017年5月16日

今日は先日の無印良品週間で購入した
ベッドパッドの備忘録です。


購入日:2017年5月7日
購入店:MUJI ベイドリーム清水
商品名:抗菌ポリエステルわたベッドパッド・ゴム付
品番:37288157
サイズ:シングル 100×200cm
カラー:ホワイト
素材:側生地:綿52%、ポリエステル48%
   詰め物:綿50%、ポリエステル50%ゴム付
価格:3,900円→無印良品週間で10%OFF
MUJIベッドパッド (2)


実は地味にずっと考えていた寝具。
ベッドパッドにいよいよ移行しました


マットレスに敷布団を敷いていましたが
そもそもマットレスの上に
敷布団ってどうなんだろう・・・と
ずっと考えていました。

暇人ですね!


MUJIに立ち寄った時
特に買う気は無かったのですが
とりあえずどんなモノかと調査がてらで
実物を拝見。
何種類かありましたけど・・・
一番安いベッドパットで
試してみよう!
と購入しました。


うん・・・
何事もチャレンジ精神って大切!


10年使った敷布団。
ベッド生活なのに敷布団。
最近は布団干すのも面倒で
レイコップをかけていたのですが
これからの暑い夏を迎えるに当たり
布団の衛生面も気になるし・・・


寝心地は敷布団のお陰でかなりフカフカ。
この寝心地を捨てられるのか?
・・・とやや後向きな気持ちと
闘いながらもようやく購入したベッドパット。


ベッドパットの寝心地を確かめてから
敷布団の今後は考えれば良いと
自分を納得させつつマットレスに装着してみます。
MUJIベッドパッド (1)



15年使っているベッド。
コチラはニトリで購入したものです。
MUJIベッドパッド (3)
渋い柄ですが
一応有名所のフランスベッド。


いよいよベッドメイクに入ります!
MUJIベッドパッド (5)
広げて初めて知ったゴムの付き方。
かなり広めに幅広のゴムが付いています。


簡単に装着出来そうなのですが
四隅に引っ掛けるだけでも
かなりの格闘でした。


平面の状態で引っ掛けようとしましたが
ゴムの伸縮がかなり強力で
思った位置にセット出来ず・・・
長手手前を2ヶ所引っ掛け
マットレスを直立させながら
持ち上げてゴムを引っ掛けます。
MUJIベッドパッド (6)


なんか・・・
もうちょっと上手に出来るかと思ってましたが
力加減とコツが分からないまま
とりあえずベッドパッドが付きました


四隅のゴムがかなり強力なので
ズレの心配はあまり無さそうな感じがします。


そして次にボックスシーツを被せる。
これもなかなか上手く出来ずに
何度も移動しながらバランス取りつつ頑張る!
MUJIベッドパッド (7)



その後やや疲労感に襲われつつも
無事に設置完了しました。
MUJIベッドパッド (9)


ボックスシーツはしまむらで購入した
伸縮性のある生地。
張りのある綿素材では無いので
その分肌当たりはかなりソフトです。


ベッドパッドの厚みはほとんど無いのですが
マットレスに直接寝転んだ感じよりは
心なしかふんわりしています。


今までは敷布団の上から
ボックスシーツを被せていたので
高さが足りてない感じでしたが
ベッドパッド+マットレス+ボックスシーツ
にしてみると驚くほど見た目もスッキリしました。
MUJIベッドパッド (8)



そして肝心の寝心地なのですが・・・
チャレンジ初日。
正直言うと敷布団が恋しいほどでした
フカフカしていたあの寝心地が消え
硬い寝心地に体が悲鳴を上げ
夜中に何度も目を覚ます〜〜〜


チャレンジ2日目。
硬い寝心地に慣れてきたのと
体が沈み込まないお陰で
体の熱が貯まらず掛け布団の暖かさが
心地よいと感じます。
寝返りも簡単でゴロゴロしました。


チャレンジ3日目。
違和感が消えました。
快適な睡眠
しかも今まではマットレスと敷布団がズレたりして
朝のベッドメイキングも面倒でしたが
ベッドパッドに変えてからは格段と楽になる。


敷布団を止めたら
その分低くなったので
ベッドから降りる時も楽になった。
ノンストレスのベッドイン&アウト

敷布団のフワフワとさよなら出来たので
次は高反発パッドも気になります。
エアウィーヴは高くて買えませんが
アイリスオーヤマのエアリー敷きパッドなら
なんとか頑張って買えそうなので
いつか試してみたいなと妄想が止まりません!


そして4日目。
ゴミ回収日に合わせて
お世話になった敷布団を捨てました。
今までのお礼と感謝をしつつ
丸めて縛ってゴミ捨て場へ。

やっぱり長くお世話になった布団。
少し心が痛みました。

ごめんね!
捨てちゃって!!




ともあれ・・・
これからは洗えるベッドパッド。
MUJIベッドパッド (4)



清潔な寝具で快適な眠りを。


無印良品週間のお陰で
ベッドパッドを買う勇気が出たのと
ベッドでの快適な環境を望んだタイミングが
重なって今回のさよなら敷布団は
良い決断だったと思いました。


他社製のベッドパッドは試していませんが
MUJIらしく機能的なベッドパッド。
お値段納得で良いお買い物になりました。


今夜も良い夢を見たいのですが・・・
最近Huluでホームランドという
海外ドラマにハマっていて
さらにプリズン・ブレイク5も見ているせいか
テロ系の夢ばかり見て
朝の目覚めは非常に良くないです


そのナイトメアはさておき・・・
今夜もベッドに入るのが楽しみなほど
MUJIのベッドパッドが気に入りました。
敷布団とさよならもできた
ささいな日常の備忘録でした。




かなり不本意だったけど買ってしまった夏のスリッパ備忘録

2017年5月14日

今日はしまむらで購入した
夏のスリッパ備忘録です。


1年の間にスリッパは2回衣替えします。
気温の上昇とともに足が熱くてたまらなくなるので
夏はやっぱり涼しげな竹スリッパを愛用。


ここ数年はしまむらで購入していたので
今年もしまむらで買おうと思って
久しぶりにしまパト兼ねて行ってきました。


購入日:2017年5月7日
購入店:しまむら 下川原店
商品名:外竹ミッキー
品番:123-0952
サイズ:M
カラー:中青
価格:780円
DSC08044


本当に不本意ながら・・・
ミッキー柄を購入してきました。


大人ミッキーは大好物ですが
中途半端なミッキーは本当に不本意です


今年は種類が少なく
毎年買っていた柄が見当たりません。
ホワイト✕ベージュのナチュラルで
シンプルな竹スリッパが無い


室内履きでラクに移動したいので
ヒールのあるデザインは苦手です。
竹スリッパでフラット。
見渡す限り・・・
選択肢がミッキーかドナルドか。


究極の選択でした!


購入を見送ろうかとも思ったのですが
足元が不快なほど熱いので
妥協して買ったよ・・・
うん・・・
人生そんな時もあるさ!


一緒にいた相方さんに
これしか無いのよと見せたところ・・・

久しぶりに困った顔を見せた。


勧めはしないが
誰に見せるスリッパでもないし
ミッキーにしたらどうだい?


と・・・励ますような言葉をいただきまして
購入した今年の竹スリッパがコレ。
DSC08041


心なしか
ミッキーも握りこぶしで応援している。


うん!
今年の夏は君とがんばるよ!



と自分自身を落ち着かせます



スリッパの底はフエルト張り。
DSC08042




パタパタ音は軽減されますが・・・
夏の砂がジャリっとしやすいこの季節。
拭きにくいこのフエルト張りも
正直勘弁して欲しかった


とりあえず・・・
履いてみた!
DSC08040


サイズはMサイズでバッチリ。
竹が足裏にひんやりして気持ちいい。


でも少し履いて歩いてみたあと
底をちらっと見てみると
髪の毛とかホコリが絡んでます。
やっぱり気になります。


小さい人間なので!



しかも・・・
洋風ミッキーなら良かったのに
青い波柄が歌川広重を彷彿とさせて
中途半端に和風な風情を醸し出す。


コレは・・・やっぱり好みじゃない。


買って良かったのか・・・
毎日足元を見下ろしつつも
竹のひんやり感がその後悔を
緩和させるので
今年はミッキーとともに
夏を過ごしたいと思います。


購入した時に
ディズニーくじが開催されていました。
くじの箱の中は残り2つのところで
ギリギリ頂けたのですが・・・
DSC08043

中身は・・・
タイムリーな美女と野獣ピンバッチ。


ピンバッチ・・・


使い方が分からないので
たぶんこのままお蔵入り



久しぶりのしまむらをざっと巡回しましたが
心惹かれる洋服には出会わず・・・
ミッキーのスリッパだけ購入してENDでした。


たまにはハズレな時もある。
今回は少し切ないしまむらタイムでした。



 

2017ゴールデンウィーク備忘録 横浜中華街

2017年5月13日

今日は今さら感漂う・・・
ゴールデンウィーク備忘録です

今年の9連休ゴールデンウィーク。
唯一の行楽は毎年恒例の横浜中華街
5月3日の後半初日に
相方さんと今年も行ってきました。


毎度出発が遅いのと
寄り道しながらの道中。
静岡から出発して箱根経由の芦ノ湖を巡り
道を間違えて途中迷子になりながら・・・
ようやく目的の中華街に着いた時は
すでに19時近かったよ


今回の中華街での目的は
食べログで見つけてあった
保晶(ほしょう)のランチ


当たりハズレの大きい中華街。
事前情報はとても大切です!


到着時がすでに夕食タイムではあるものの・・・
途中で食べたマックが思いのほか
腹持ちがよく・・・
少し腹を空かせてからにしようと
中華街を散策。


相方さんが何やら聞き慣れない
言葉を口にする。


花文字


そ・・・
それは・・・何?


相方さんの先導でたどり着いたお店。
2017GW横浜中華街 (50)


縁起物系の商品を扱う店先に
男の人が鎮座。
相方さんがその前に並ぶ物を見ている。


どうやら花文字らしい。
2017GW横浜中華街 (52)


漠然と意味が分からないまま
相方さんが花文字を書いてもらうとオーダー。
お金に恵まれるようにと選んだのが

元宝=招財

をベースにした・・・
金運の文字

大中小と文字のサイズがあって
文字数によって料金が変わります。


相方さんは金運の2文字で
中サイズをオーダー。

中サイズの文字1つが1,000円。
2文字で2,000円。
これは描いてもらった紙の状態での価格。
ペラペラの紙1枚で持ち帰っても
飾れないので額が必要になる。
額は別売り。
サイズによって違うのですが
相方さんオーダーサイズの額は
黒縁が2,000円→だったかな?
金縁は4,000円
額は高いのですが・・・
選んだ文字が金運なので
同じ系列の色を選びたくなるのが人情
結局合計6,000円に消費税で
6,480円のオーダーになりました。


ところで・・・
花文字って出来上がっているものを
買うと思っていたのですが
実際は即興で目の前で描き始めるのです。


これは正直驚きでしたよ。
横長のツルツルした白紙に
なんの下書きも無いまま突然描き出す。


少し変わった絵の具と
独特なピックのようなものを使って
どんどん描くのですよ。
水でグラデーションをつけながら
その店頭にいた男性は迷いなくグングンと
描き進めます。
ものの10分程度で完成。
出来上がった花文字を金縁の額に
入れてもらった実物がコチラ。
2017GW横浜中華街 (35)


これが店頭で描いた実物。
非常に興味深いショータイムでした。


花文字を描いているお店は何店舗か
あるようですが・・・
相方さんが描いてもらった画伯は
かなり腕が良いみたいです。
※ご本人もそう言ってました
2017GW横浜中華街 (49)


この花文字を描いてくれたのは
林先生。


花文字をご検討の皆様。
実体験からもオススメします



金色の金運花文字をゲットして
相方さんは最後に林先生と握手してました。
よっぽど嬉しかったのだと思います。



金色つながりで・・・
その後中華街をぶらついていたら
金の豚と目があってしまいました。
2017GW横浜中華街 (37)



こちら1体=300円。

私と相方さん揃ってお買上げ。
2017GW横浜中華街 (38)
相方さんは花文字と金の豚。


今回の中華街は非常に興味深かったです。



中華街で毎回購入している食材店。
栄興號(えいこうごう)さん。
2017GW横浜中華街 (43)



お目当ては鉄観音烏龍茶
2017GW横浜中華街 (44)



1箱20パック入りのティーバッグ烏龍茶。
ティーバッグの紅茶は多数あれど
ティーバッグの烏龍茶はここでしか買えない。
しかも鉄観音。
渋みが少なく非常に飲みやすい。
毎回まとめ買いしています。


このティーバッグ烏龍茶は
毎日会社に持参する水筒に入れてます。
忙しい朝でも手軽に作れるティーバッグ。
冬はホットウーロン茶。
夏はアイスウーロン茶。
2017GW横浜中華街 (45)
賞味期限も長くまとめ買いに最適です。


そして・・・
思ったより寒かったこの日の夜。
目的地の保晶へ向かう前に
夏の旅行でランチした
カフェ ラ・ボエムに立ち寄る。
2017GW横浜中華街 (10)


すっかり夜なので
夜のメニューに代わっていましたが
カフェメニューをお願いして
アイスコーヒーとティラミスでしばし休憩。

昼も夜も地下空間なので
店内の雰囲気は以前と変わらずムーディ。
2017GW横浜中華街 (2)



待ち時間短くすぐにアイスコーヒーが提供されます。
ミルクはピッチャーにたっぷり。
カフェオレ派にはありがたいミルクの量です。
2017GW横浜中華街 (4)


このアイスコーヒーの氷が
丸いラウンドアイスでして・・・
よ〜く見てみると!
コーヒーで出来た氷です。
これ・・・なかなかやってるお店少ないんです。
氷が溶けても薄まらないアイスコーヒー。
コーヒーの濃度が薄まらないので
最後まで同じ味わいで楽しめます。
2017GW横浜中華街 (7)



そして久しぶりに食べるティラミス。
2017GW横浜中華街 (5)


なめらかに溶けるティラミス。
こんな贅沢もたまには必要です。


カフェメニューを頂いているのは
私達だけでしたが・・・
お酒が飲めないオイラたちには
夜でも必要なカフェメニューなのでした。


最後に・・・
今回目をつけていた保晶へ向かいます。
中華街らしい細い通りを抜け・・・
2017GW横浜中華街 (11)



目的地へとまっしぐら。
2017GW横浜中華街 (13)



いよいよ見えた保晶の看板なのですが・・・


赤の看板と・・・
2017GW横浜中華街 (15)



緑の看板。
2017GW横浜中華街 (16)



客引きのお兄ちゃんがいましたが
とりあえず赤の看板の前で立ち尽くしていたら
緑の看板へどうぞ・・・
と迎え入れてくれました。


お目当ての定食メニュー。
私は麻婆豆腐に決定です。
2017GW横浜中華街 (22)



相方さんは海老と玉子炒め。
閉店間際らしく店内ガラガラでした。
待ち時間短く・・・

まずはスープとザーサイが出てきます。
スープは良いお味でおかわりしたいくらいだった。
2017GW横浜中華街 (21)



そしてご飯と・・・
2017GW横浜中華街 (24)



メインディッシュの麻婆豆腐。
絹豆腐とたっぷりあんかけが美味しかった
辛さは控えめで万人向けです。
2017GW横浜中華街 (23)



一人1本の春巻き。
こちらは揚げたてでパリパリ。
2017GW横浜中華街 (25)



相方さんの定食はコチラ。
海老玉子が雑な盛り付けですが・・・
2017GW横浜中華街 (26)



ご飯が多めだったので
腹一杯になった後・・・
トドメの杏仁豆腐が〜〜〜
2017GW横浜中華街 (27)


実は私・・・杏仁豆腐が苦手でして・・・
半分がんばって食した後・・・
ごちそうさまさせていただきました。


残してごめんなさい。



保晶の麻婆豆腐定食は
日本人の口に非常に合う
味付けで個人的はとても気に入りました。

またこちらのお店は
お邪魔したいと思います。
2017GW横浜中華街 (42)



食べ放題プランのお店に興味が無く
どこに行ったら分からないような時は
迷わずこちらの保晶さんをオススメします。


あとは中華街といえばコレね。
2017GW横浜中華街 (32)




これぞ中華街といういつもの景色を横目に・・・
2017GW横浜中華街 (31)



最後に記念撮影。
2017GW横浜中華街 (34)-R
似たような頭ですが・・・
左=相方さん
右=私
でございます。
念のため



帰りの高速道路。
眠さMAXになったところで
サービスエリアに立ち寄りまして・・・
そのまま車中泊で寝落ち。


たった一日の行楽でしたが
大好きな横浜中華街に来れて良かったです。


たぶん次は夏の旅行。
次回の訪問を楽しみにしつつ
今日はゴールデンウィーク横浜中華街の備忘録でした。




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 48歳の誕生日! 今日は有給とって引きこもり
  • 48歳の誕生日! 今日は有給とって引きこもり
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
  • PILOTのキャップレス万年筆 機能的で実用性抜群だけどエモさ上等
メッセージ
Twitter プロフィール
土木会社の事務員です。 ファッション・コスメ・モバイル・パソコンをこよなく愛す一般人です。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
お気に入り




Brandear(ブランディア)


楽天市場


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス