愛車 ジョシスワゴン

ブログ

2015年6月19日

愛車のジョシスワゴン(自転車)備忘録です。

 

本体購入日:2011年6月6日
型式:JS2001
カラー:ベスカピンク

購入価格:37,000円

当時一目惚れして購入した愛車の自転車です。

ピンクとホワイトのコントラストが妙にツボでした。
安心安全マークの「BAA」です。
メーカーもブリジストンです。

37,000円の自転車購入は勇気がいりました
購入時期から推測できると思いますが
日専連カードの分割10回まで手数料無料の
カウントゼロを利用して購入しました。

ほんとに助かるカウントゼロです。

 

購入から2年ほど時は流れまして・・・

リアバスケットの劣化が激しくなりました。

2013年7月25日の写真
ジョシスワゴン2

BlogPaint

白いカゴの塗装が剥がれて
鉄がむきだし状態になりました

その時のフロントバスケットには目立つ劣化はありませんでした。
ジョシスワゴン5

バッグを入れるとサビがバッグについてしまい
何度も悲しい思いをしてました。

剥がれた塗装が風に舞うほどです。

「こんなに劣化してしまうのか?」
という思いをメーカーのブリヂストンにメールでぶつけてみました。

購入から2年経過していて
経年劣化もわかるけど
それにしてもこんなに劣化してしまうのか?・・・と。

そしたら無償交換に応じてくれました。

交換に来てくれたブリヂストンの人に
「この劣化は普通ですか?」と聞いてみましたら
それに対する答えはなく
モクモクと交換作業して帰って行ってしまわれました

メーカーとして製品の不都合に言及することは
ご法度なのでしょうか???

とりあえず、新品のリアバスケットがついて
当時は大喜びでした。

想定内だと思いますが
あれからまた時は流れます。
そうです!
2年が経過しました。

案の定・・・リアバスケットが劣化しました。
2015年6月6日
約2年経過でまたボロボロ

ジョシスワゴン6

ジョシスワゴン7

ジョシスワゴン8

前回よりはまだましな状態ですが
これ以上劣化が進むと
バッグにサビがついてしまうのです。

いよいよ交換時期の目安がわかってきました。
2年で交換。

んで
買いましたよ!!!

 

2015年6月13日
購入店:サイクルベースあさひ 静岡流通通り店

リアバスケット
価格:6,000円(高かった~~~)

さて交換作業にとりかかります。

相方さんのインパクトが大活躍です。

ジョシスワゴン10

傷んだリアバスケットを外してもらいます。

ジョシスワゴン9

ジョシスワゴン11

新品と並んで記念撮影。
古いリアバスケットさんにお別れを告げます。

ジョシスワゴン12

取り付け部品はリサイクル。

剥がれた塗装が一緒に写り込んでます

取り付け後です。

BlogPaint

ジョシスワゴン13

ジョシスワゴン15

ジョシスワゴン16

イヤイヤ・・・新品同等に生まれ変わりました。

白いものって劇的にキレイに見えます。

しかし!
また2年で劣化するのでしょう。

とりあえずはお色直しして
ごきげんなジョシスワゴンです。

交換の写真は無いのですが
ちょっとフロントバスケットについても備忘録。

2014年6月4日
フロントバスケット交換
購入店:楽天市場 ジテンシャデポ

価格:2,200円(送料込・ポイント376円使用)

フロントバスケットは3年で劣化しました。

お値段はフロントバスケットに比べて
リアバスケットは高いです。

結論。
リアバスケットは2年で交換=6,000円
フロントバスケットは3年で交換=2,000円

ジョシスワゴンにお乗りの方。
こんなに劣化してますか?

とても気になる備忘録でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました