2016年10月29日


今日は旬な話題に便乗して
ApplePayにクレジットカードとSuicaを登録した備忘録です。


そうそう・・・
昨日は楽天カードのキャンペーンで
「楽天ペイ」というサービスの開始を知りました。
勢いで登録しちゃいましたけど・・・
使えるお店少なすぎでした


もう世の中Payだらけです


世の中から現金が消え
クレジット決済や電子マネーで行きていける
世の中になってくるような・・・って
そりゃないか



ペンパイナッポーアッポーペン


ペンではなくて「ペイ」ですが


おサイフ携帯が使える
ガラケーやアンドロイド端末を持たない
iPhoneユーザーとしては
待ちに待った機能とサービスの開始です。


開始前までは
対応するクレジット会社の情報が右往左往していて
「実際に使えるレベル」なのか半信半疑でしたもの。


Apple公式で発表された対応クレジット会社。


その中に私のメインカードとなる
楽天カード
を発見した時は小躍りしちゃうほど嬉しかった


日常的にクレジットカードが使えるところでは
100円でもクレジット決済しています。
現金しか使えないところでは
しぶしぶ現金を払うような生活。

現金は払ってしまうとそれでオシマイですが
クレジット決済するとポイントが貯まります。
このポイントを貯める人と貯めない人では
得する金額も違ってきますし・・・
収入が少ない分、得するポイントは1円たりとも逃しません


そして・・・
待ちに待ったApplePay。
いよいよiPhoneで念願のおサイフ携帯ライフ始動です


iOSをアップデート。
ApplePayが使えるようになってから
登録作業に入りました。
ガイダンスに従って進むと難なく登録完了。
ApplePay-(5)-R




おサイフ携帯の二大勢力。
iDとQUICPay。
登録してみると・・・


楽天カード=QUICPay
ApplePay (1)-R




ディノス・セシールカード=iD
ApplePay (4)-R




そのような分類になりました。


もともとiTunesで支払カードとして登録してあった
楽天カードはApplePayのカードとして認識。


iDでもなく、QUICPayでもない
ApplePayでの支払は楽天カードで設定完了。



静岡市民がSuicaを使うとは思えませんでしたが
いつか使うことを想定してSuicaも登録。

Suicaを持っていなくても
アプリをダウンロードして新規登録で
最小限の1,000円を初回にチャージ。
チャージするためのクレジットカードは
楽天カードを選びます。
オートチャージは必要ないので
残高不足に遭遇した場合に
セルフチャージをするスタイルでSuicaも登録完了。
ApplePay (2)



チャージはとても簡単で・・・
Suicaのアプリからチャージ金額を選んで指紋認証でOK。


iPhoneさえ持っていれば
どこでも買い物が出来る世の中を切望。


とはいうものの・・・
実際のところはショップが対応しているかどうかという
自分の努力では如何ともしがたい事情もあるので
今後クレジットカードだけではなく
iDやQUICPayなどの支払方法が
当たり前のように選べるといいな~と思います。

だって・・・そうならないと
実際には現金と
クレジットカードと
iPhone持って出かけるので
今と変わらない状況だと思うしね


念のため・・・
このApplePayにデバイスが対応しているのはiPhone7です。


AppleWatch2も対応デバイスなので
iPhoneはそのままでもAppleWatch2を購入すると
ピッと決済が可能になります。
そういう選択肢もアリかもです


ところで・・・
楽天カードはメインカードなので
登録に選んだのはもっともな選択なのですが
iDでディノス・セシールカードを登録したのは
ちょっとした理由があります。

このカードをお持ちの方ならすでに
理由は明確だと思いますが


ディノス・セシールカード会員向けに
ダイレクトメールが届きました。

先着5万名 Apple PayのiDでのご利用を5,000円まで負担


こんな太っ腹な企画があっていいのでしょうか???


ApplePayが使える環境がある方で
ディノス・セシールカードを持っていれば
5000円までキャッシュバックです。


カード会社が主催するキャンペーンなので
他のカードも同じようなキャッシュバックがあると思いますが
全く知らなかった人はお手持ちのカードを要チェックです。



だって・・・
5,000円はおっきいもん!



今日はお金にまつわる下世話な備忘録でした。



そして・・・
まだ使ったことのないApplePayを前に
怖くて1人でコンビニで買い物すら出来ない小心者なのでした。